小スライド 編集部セレクション

【ジン、ヴァルドホフほか、ダマスカススチールウオッチ3選】古代の金属を再現!?

2024/2/25

腕時計の文字盤に採用される素材といえば金属が一般的だが、ここ数年の間に時計の外装パーツの加工技術が進化したこともあり、文字盤素材の多様化が促進。いままでは一部の高級ブランドだけが採用してきたカーボン、アベンチュリン、メテオライトなどの特殊な素材を採用したモデルが手の届く価格帯からもリリースされるようになってきた。 まだ一部の時計好きが注目するような静かなブームではあるが、今後大きなトレンドになっていきそうな雰囲気もあり、こうしたユニーク素材を採用したモデルは、時計ファンであればいまのうちからチェックしてお ...

ReadMore

小スライド 日本未上陸ブランド

【アラン・シルベスタインとコラボも!?】フランスの注目ブランド“UTINAM”

2024/2/25

UTINAM(ユーティナム)は時計を含めた機械仕掛けの芸術作品を製作する日本未上陸のマイクロブランド。 フィリップ・ルブルーによって1993年に設立されたユーティナムは、フランス東部、ジュラ地方の中心に位置する時計製造の中心地、ブザンソンを拠点としている。 フィリップ・ルブルーは、30 年前に定住を決めた街、ブザンソンに今も住んでおり、腕時計、クロック、オートマタなど、メカニカルでキネティックな芸術作品で、単純な計測を超えた時間のビジョン、彼が言うところの“自律的で無限に繰り返される自由な時間のビジョン” ...

ReadMore

小スライド

【違いをちゃんと知ってる?】電波時計とGPS時計、LCDウオッチとLEDウオッチ〜腕時計の基礎知識〜

2024/2/25

多機能型のスマートウオッチが普及し、ますます選択の幅が広がる腕時計の世界。TPOに合わせて多種多様な腕時計を使い分ける人も少なくないだろう。アナログとデジタル、機械式とクォーツといった分類はよく知られているが、今回は知ってそうで知らない、もう一歩踏み込んだ違いについて取り上げてみよう。 まずは、“電波時計”と“GPS時計”についてだ。こちらも名前はよく知られているが、その違いを本当に理解できているだろうか。一言で言ってしまうなら、“どこから発信される電波を受信するかの違い”である。 電波時計とは、地上にあ ...

ReadMore

ランキング記事 ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

「えっ、どうしたロレックス!?」 Chrono24が時計ブランド別ランキングを発表!|「菊地吉正の【ロレックス通信 No.239】

2024/2/25

巨大な高級時計のECサイト“Chrono 24(クロノ24)”が、2023年1年間における取引量に基づいたデータを先日公表した。興味深い内容だったため今回はそれについて取り上げてみたいと思う。 まず、Chrono24について簡単に紹介すると、ドイツ、カールスルーエに本拠を構え、月間900万人が利用する世界最大級の高級腕時計のマーケットプレイスである。実は筆者も探していたIWCの8541というオールドムーヴメントを使った1990年頃の腕時計を購入したことがある。 つまり、販売されている商品は、新品はもちろん ...

ReadMore

小スライド

高級ファッションブランドの腕時計、実際どうなの?【GUCCI(グッチ)】Vol.2

2024/2/24

誰もが知る高級ファッションブランドの腕時計にスポットを当てた実機レビュー連載。今回はVol.1に引き続き、グッチ(GUCCI)の時計を紹介する。 【本音で実機レビュー!】世界的ファッションブランドの腕時計って実際どうなの?〜GUCCI(グッチ)〜 「高級ファッションブランドの腕時計ってホントのところ、どうなの?」「時計メーカーの作るものとどんな違いがあるの?」。時計やファッション好きの方々なら、一度は思ったことがあるかもしれない。ほかとは一線を画す斬新なデザイン性や、ハイブランドならではのハイセンスな輝き ...

ReadMore

小スライド 新作時計ニュース

【ウブロの新作時計は世界限定100本】“デペッシュ・モード”とコラボレーション

2024/2/24

スイス高級腕時計ブランド“HUBLOT(ウブロ)”は、デペッシュ・モードとのコラボレーションによってデザインされた新作“スピリット オブ ビッグ・バン デペッシュ・モード”を発表。発売は今春が予定されている。 【スピリット オブ ビッグ・バン デペッシュ・モードの画像を見る】 人類とその環境を守るために14年近くともに活動し、過去にはベルリンで合同イベントも実施したというウブロとデペッシュ・モード。そのコラボレーションによる11年ぶりの新たな限定モデルとなった本作は、デペッシュ・モード15枚目となる最新ア ...

ReadMore

インタビュー 小スライド 連載記事

30代女性、ロレックスのオイパペを狙っていたところ見つけた“自分らしい”時計

2024/2/24

高級時計の世界に興味をもった20代の女性が、素敵な時計を身に着けているおしゃれな人々を紹介します。

ReadMore

OUTLINEニュース 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【4万円台、大ヒット作がやっと再入荷】パンダ顔がグッとくるTiCTAC限定のSEIKOメカクォーツ搭載時計|OUTLINEニュース no.131

2024/2/24

腕時計の人気セレクトショップ“チックタック”とアウトラインとの限定コラボ企画第3弾として昨年7月にリリースした「2レジスタークロノ」。横二つ目のレトロなパンダ顔と37.8mm径の絶妙なサイズ感から多くの支持を集め、チックタック店頭でも発売後あっという間に欠品状態となるモデルが出るなどかなりの人気を博した。 そんな2レジスタークロノの魅力は、1970年代の手巻きクロノグラフのディテールを再現したクラシックな雰囲気もさることながら、前述したように当時小振りだったケースサイズにこだわって作られている点である。 ...

ReadMore

ドイツ時計 小スライド 新作時計ニュース

【パーペチュアルカレンダーの置き時計!?】ドイツのクロックメーカー、ヘルムレとは

2024/2/23

ドイツ最大のクロックメーカー“HERMLE(ヘルムレ)”が、パーペチュアルカレンダー搭載の新型置時計を発表。2024年2月より販売を開始した。   【パーペチュアルカレンダークロックの画像をもっと見る】 南ドイツのライヘンバッハで誕生したヘルムレは、クロックムーヴメントのパーツ製造からスタートし、その後本格的にムーヴメント製造にシフト。1980年代以降はクォーツムーヴメントモデルから本格機械式ムーヴメントモデルまで、幅広いラインナップを擁するまで成長した巨大クロックメーカーだ。 そのヘルムレが1 ...

ReadMore

国産時計 小スライド 新作時計ニュース

【“G-SHOCK”の小型モデル】“ミモザ”の花をイメージしたカラーリングも注目

2024/2/23

カシオは、耐衝撃ウオッチ“G-SHOCK”より、八角形ベゼルの小型モデル“GMA-P2100W”を発表。2024年3月8日に発売する。 【G-SHOCK“GMA-P2100W”の画像をもっと見る】 男女問わず着用できるよう、ダウンサイジングした人気モデルの拡充をすすめるG-SHOCK。今回リリースされた“GMA-P2100W”は、先月発売されたばかりの小型モデル“GMA-P2100”をベースに、国際女性デー(3月8日)を記念するモデルだ。 環境負荷低減に貢献することが期待される“バイオマスプラスチック”が ...

ReadMore

週間アクセスランキング

PICK UP

人気の記事

1

先週14日に世界の経済、金融情報を配信するブルームバーグが「ロレックスなど中古高級腕時計、2年ぶり安値-さらに下落の可能性」と題した記事を掲載した。読んだ読者も多いのではないか。 ロレックス、パテック ...

2

国内外から小規模独立時計メーカー170社以上を掲載 “MICRO BRAND攻略BOOK”が発売開始 時計界の新たな勢力として存在感を増している“マイクロブランド”。日本ではまだ耳なじみのない言葉です ...

3

時計大好き、Watch LIFE NEWSの営業担当、寺田がお届けする実機レビュー企画。第2回は、自身が所有する1番のお気に入りのクロノグラフ“オメガ・スピードマスタープロフェッショナルRef.310.30.42.50.01.001(ヘサライト風防モデル)”をレビューします。

4

見取り図 リリー/芸人 1984年6月2日、岡山県出身。2006年にNSC大阪校に入学。盛山晋太郎と出会って07年に漫才コンビ見取り図を結成。14年には「THE MANZAI」認定漫才師に輝き、18年 ...

5

昨年スタートした“アウトライン”と全国に40店舗以上を展開する人気セレクトショップ“チックタック(TiCTAC)”とのコラボレーション企画。その第4弾最新作が“アウトライン GMT-1950”である。 ...

6

近年、5万円前後までの手頃なカジュアルウオッチでもチタン、カーボン、セラミックなど様々な外装素材が用いられるようになった。なかでも、注目を集めているのがチタンである。実はチタンが時計業界で使われはじめ ...