スペシャル 小スライド 製品情報

【まずは16位〜20位まで一挙に紹介】“タイムギア”読者が選んだ、欲しい腕時計ランキングTOP20

2022/12/9

カジュアルウオッチ専門誌、TIMEGear(タイムギア)で実施している“読者の欲しい時計ランキング”。30万円台までの予算で読者がいま“欲しい”と思っている時計を集計し、ランキング形式で紹介する人気連載企画だ。今回は後編として、16位から20位までを紹介していく。 全体をとおした傾向はコストパフォーマンスに優れた時計が多く選出されていた。時計のデザインはもちろん、機能性と価格の折り合いを重視するユーザーが増えてきているのではないだろうか。16位から20位までは各ブランドの主力ラインがランクインした印象だ。 ...

ReadMore

小スライド 話題のトピックス

12月6日からいよいよ発売開始、“パックマン”で知られる名作ダイバーズの日本限定モデル【ニバダ・グレンヒェンとアンダーンの初コラボモデル

2022/12/9

 カスタマイズウオッチの人気に火を付けた先駆的ブランドとして知られるアンダーン。1本単位でも文字盤、針、ケース、ベゼル、ストラッップまで、自分好みの時計をカスタムオーダーできるシステムが同社の特徴だが、もうひとつ注目したいのがアンティークテイストを備えたデザインの魅力。  1940年代にチェコ軍で採用された軍用時計にインスパイアされたテラをはじめ、アンティークウオッチの名作を下敷きにしつつ、色使いや素材使いでオリジナリティーを加えたモデルを展開し、時計好きから支持を集めている。  今回、注目したのはそんな ...

ReadMore

ニュース&トピックス 新作時計ニュース

【新作時計ニュース|パルミジャーニ・フルリエ】“5本だけ”のユニークピースシリーズの第1弾モデルが登場

2022/12/9

時計師のミシェル・パルミジャーニ氏が1996年にスイス・フルリエで創業した独立系ブランド、パルミジャーニ・フルリエが5本からなる“レ・ローズ・カレ”シリーズを発表した。

ReadMore

小スライド 編集フナの時計レビュー 話題のトピックス

【今年見た時計でいちばん好き(編集部:船平)】10万円台で買える、ゾディアックの復刻ダイバーズモデル【実機レビュー】

2022/12/9

 ゾディアックは1882年にスイスのル・ロックルでアリスト・カラムが創設した時計工房を原点に持つスイスの時計ブランド。  ブランド創設当初は懐中時計が中心だったが、1920年代には腕時計の製作をスタートさせ、30年にはスイス初の自動巻き時計、39年にはパワーリザーブ付きスポーツウオッチ“オートグラフィック”を発表。その後も、1953年にダイバーズウオッチ黎明期の名作として知られる“ゾディアック シーウルフ”、1969年にミステリーダイアルで知られる傑作“アストログラフィック”など、革新的な名作の数々を生み ...

ReadMore

ニュース&トピックス 新作時計ニュース 製品情報

【新作時計ニュース】鳳凰と龍のモチーフを文字盤に配した“ヴァシュロン・コンスタンタン”の最新タイムピース

2022/12/9

 トラディショナル・トゥールビヨンの限定モデルのリリースを発表した“VACHERON CONSTANTIN(ヴァシュロン・コンスタンタン)”。  このモデルの文字盤には中国神話上の生物、鳳凰と龍が描かれており、非常にオリエンタルな雰囲気を漂わせている。  鳳凰と龍のモチーフは、平和の前兆や幸福な夫婦関係を象徴する存在として、中国では古来より愛されてきた。  このレリーフはパウンス装飾の技法を使って手作業で仕上げられており、中央には研磨された真珠がセット。  中国皇后の象徴とされるオンドリの頭をいただく鳳凰 ...

ReadMore

ニュース&トピックス 製品情報

【セイコー×チックタック】3年連続売り上げナンバー1を記録した人気コラボモデルの新色に注目!

2022/12/8

目利きバイヤーが選りすぐった魅力的な腕時計を展開するセレクトショップ“チックタック”。

ReadMore

スペシャル 小スライド 編集部セレクション

【グランドセイコー、ショパールほか】日本人男性が着用しやすい“アンダー39mm”のおすすめモデル5選

2022/12/8

》華奢な日本人に合うのは“アンダー39mm” 41mm(写真右)と36mm(写真左)のオイスターパーペチュアルを比較。同じデザインでも、サイズが異なると着けたときのイメージはガラッと変わる  これまで腕時計はパネライの“デカ厚”ブームをきっかけに大型の一途を辿り、いまでは40mmオーバーが当たり前となった。というのも体格の良い欧米人にとって、それが適正なサイズ感であるからだ。  ただしここで注意してほしいのが、欧米人の手首回りの平均値が187mm程度であるということ。華奢な体格の日本人男性の平均値は168 ...

ReadMore

ニュース&トピックス 新作時計ニュース

【ETAムーヴをリフィニッシュ】“SWISS MADE”のアイクポッドが帰ってくる!

2022/12/8

アイクポッドは1994年にオリバー・アイク氏とマーク・ニューソン氏によって設立された時計ブランドで、マーク氏が後にApple Watchのデザイナーとなったことからも察せられるように、未来的デザインのタイムピースを得意としている。

ReadMore

ニュース&トピックス 新作時計ニュース

【新作時計ニュース】スイスの独立系時計ブランド“デルマ”が最新ダイバーズを提げて日本上陸!

2022/12/8

 1924年にスイスのレングナウにて創設し、家族経営の独立系を保っている数少ない時計ブランド“DELMA(デルマ)”が日本上陸を果たした。日本市場ではプロフェッショナル仕様のダイバーズウォッチに限定して展開。すでにアンバサダーとして、世界で女性史上5人目となる100m潜水を成功させた女子フリーダイバー福田朋夏氏を招くなど、その動向に注目が集まる。 QUATTRO (クアトロ)  コレクションのなかでも注目したいのが、999本限定で発表されたプロダイバーズウォッチ“QUATTRO (クアトロ)”だ。オリジナ ...

ReadMore

小スライド 月刊G-SHOCK

【40周年のメモリアルイヤー】G-SHOCKを生んだ伊部氏が選ぶ、印象深い“歴代G-SHOCK”トップ5

2022/12/7

カシオ計算機協力のもと、毎月、トレンドや季節、予算などといったテーマ別に“G-SHOCK(ジーショック)”の人気モデルを紹介する【月刊G-SHOCKランキング】。今回はメモリアルイヤーに向けた特別なG-SHOCKランキングをお届けする。

ReadMore

週間アクセスランキング

PICK UP

人気の記事

1

 2022年の3月に登場して注目を集めた“オメガ”と“スウォッチ”のコラボモデル“MoonSwatch”のように、良い意味で予想を裏切る組み合わせと、レギュラーモデルとは異なる個性的なデザインでユーザ ...

2

文字盤にハニカム模様を採用することで、同じターコイズブルーでも少ししっとりと落ち着いた色味に仕上がっている点が魅力だ  全国に約50店を展開する人気時計ショップ“チックタック”と、パワーウオッチやロー ...

3

 ロレックスに関する驚きのニュースが飛び込んできたため、予定していた記事を来週にまわして、今回はそれについて簡単に触れてみたい。  去る12月1日にすでに当ウオッチライフニュースでも速報として紹介して ...

4

 人気時計ショップ“チックタック”とのコラボレーション企画として開発したアウトライン・ネイビーダイバー。クラウドファンディング「ウオッチメーカーズ」での先行予約も9月25日で終了。おかげさまで、時計単 ...

5

装飾など一切ない極めてシンプルで完成されたデザインゆえに、どんなテイストのベルトを合わせてもカッコよく見えるから不思議だ  腕時計専門誌を長年刊行してきた身としては、意識したわけではないが、日々の腕時 ...

6

アンティークウオッチ専門誌『LowBEAT(ロービート)』の創刊10周年を記念して制作したスペシャルBOOKの第2弾『Antique Collection 国産腕時計大全 LowBEAT編集部』が9月7日(水)から一般発売開始。ここではその見どころを紹介します。