スペシャル

【10万円以下で購入できる時計】38mm径アンダーの小顔モデルを3本ご紹介!

2022/9/30

 1990年代以降はパネライなどが牽引した“デカ厚ブーム”の影響から40mm径以上の時計が多く見られたが、最近ロレックスのエクスプローラー1が36mm径という過去のサイズ感に立ち返るなど、小顔時計に注目が集まっている。  そこで今回はジャケットやシャツの袖口で引っかからずスマートな印象を与える小顔モデルを手頃な10万円以下で購入できる3本を紹介する。    どれもコストパフォーマンスに優れたものばかりであるため、ぜひチェックしてもらいたい。   カル・レイモン クラシック パイオニア ...

ReadMore

編集部セレクション 話題のトピックス

【秋に着けたいブルー文字盤の腕時計】10万円以下、隠れた定番カラー“ブルー文字盤”の狙い目時計3選

2022/9/30

 時計界の隠れた定番カラーとしてラインナップを増やしているブルー文字盤。軽快な印象だが、それでいて適度なきちんと感を持ち合わせており、様々なファッションに取り入れやすいという点が大きな魅力。その好感度の高さは、清潔感が求められるスーツにブルーやネイビーの色合いが多いことからも容易に想像ができるだろう。  時計でいえば、ブラックやホワイト(シルバー)という従来の定番カラーに比べてトレンド感を出しやすい、という点も魅力であり、いつもの時計を“ブルー文字盤”に換えるだけで、どことなくおしゃれな雰囲気が増し、ファ ...

ReadMore

ニュース&トピックス 国産時計 新作時計ニュース 製品情報

【新作時計ニュース】“シチズン アテッサ”の最新モデルはサファイアベゼル&エコ・ドライブGPS衛星電波の最上位ムーヴ採用!

2022/9/30

 最先端技術を搭載し、グローバルに活躍するビジネスマンをサポートするCITIZEN ATTESA(シチズン アテッサ)のACT Line(アクトライン)。  この度、エコ・ドライブGPS衛星電波時計の最上位ムーヴメントであるF950を搭載し、さらにベゼルにサファイアガラスを採用したモデルが2型登場した。  Ref.CC4055-65E(黒文字盤)はデュラテクトDLCの艶やかなブラックカラーが美しいスーパーチタニウムのケース&ブレス、漆黒のサファイアベゼルに、ストライプパターンの光沢ある文字盤をあわせたソリ ...

ReadMore

レディース時計 ロレックス 小スライド

【WLN女子部・ロレックス連載】秋に着けたい、オススメの“暖色系”レディースロレックス3選!

2022/9/29

 9月も終わりを迎え、そろそろ肌寒くなってきた季節。寒さが徐々に増していくまえに、一足先に時計を衣替えしてみませんか?  “男性の嗜好品”というイメージをもつ人も多いROLEX(ロレックス)を、デザイン重視で時計を選ぶ多くの女性のために、“デザインテーマ”別に絞ってお届けしていく本企画。第13回目となる今回は、秋冬に着けたいおすすめのモデルを紹介していきます。  クールな印象で手首を引き締めてくれるブラックやシルバー、ブルーとは打って変わって、かわいらしく手首を彩ってくれる“暖色系”カラー。女性の手首にも ...

ReadMore

イベント&フェア

【カラフルな時計ベルトで個性を演出】“ウブロブティック ストラップフェア ~ Meet Your Style ~”が期間限定で開催!

2022/9/29

スイスの高級腕時計ブランド“ウブロ”の直営店であるウブロブティック(銀座・表参道・伊勢丹新宿店・名古屋・大阪・大丸梅田店・京都)では、期間限定で“ウブロブティック ストラップフェア ~ Meet Your Style ~”を開催する。本フェアでは期間中にウブロブティックで時計を購入すると好きな時計ベルトが1本進呈されるという。 ウブロのアイコニックな“ビッグ・バン”“クラシック・フュージョン”をはじめ、ウブロブティックならではの多彩なウオッチコレクションにカラフルな時計ベルトを合わせ、自分だけの特別なタイ ...

ReadMore

意外と知らない時計知識

【Q110】ドイツ高級ブランドの機械に施される“グラスヒュッテ様式”とは何か(後編)

2022/9/28

A.ムーヴメントの美しさを際立たせるグラスヒュッテ独自の仕様  今回は後編としてグラスヒュッテ様式の代表的なものとして挙げられる“洋銀製4分の3プレート”、“グラスヒュッテストライプ”、“ビス留め式ゴールドシャトン”、“エングレーブ入りテンプ受け”の四つについて詳しく取り上げていく。前編と合わせてチェックしてほしい。   ①洋銀製4分の3プレート  受け板がムーヴメント全体の4分の3を覆う大きさからこう呼ばれる。1860年代にアドルフ・ランゲによって導入されたと言われているもので、歯車等をすべて ...

ReadMore

製品情報 話題のトピックス

【日本製メカニカルムーヴメント搭載の新作時計】フォッシルの “FOSSIL HERITAGE”に注目

2022/9/28

 アメリカンカルチャーを背景に、ミッドセンチュリーのデザインプロダクトなど、ヴィンテージデザインにインスパイアされたモノ作りとコストパフォーマンスの高さで時計好きからも支持を集めるフォッシル。  秋冬の最新モデルとしてリリースされた“FOSSIL HERITAGE”は、フォッシルでは珍しい、機械式ムーヴメント搭載のオーセンティックなメカニカルウオッチ。日本を代表するエボーシュメーカー、MIYOTA(ミヨタ)の自動巻きムーヴメントを搭載し、機械式時計ならではの操作感や機能美を、手頃な価格で楽しむことができる ...

ReadMore

イベント&フェア

【ラグジュアリースポーツウオッチを体感しよう】“ピアジェ”を代表するコレクション“ポロ”のフェアが開催!

2022/9/28

 スイスのウォッチ&ジュエリーメゾンである“ピアジェ”は、10月1 日(土)から10月31日(月)まで、全国のピアジェブティックにて”ピアジェ ポロ フェア”を開催する。  ダイナミックな魅力とシックな表情を併せ持つピアジェのラグジュアリースポーツウォッチ“ピアジェ ポロ”コレクション。カジュアルエレガンスを体現する新作のピンクゴールド製ピアジェ ポロ デイトをはじめ、薄型でエレガントなピアジェ ポロ スケルトン、シェアウオッチとしても人気のケース径36mmのピアジェ ポロ デイトなどがバリエーション豊富 ...

ReadMore

編集部セレクション 話題のトピックス

【通常モデルとは違う特別感と個性的な意匠が魅力】10万円以下の狙い目コラボレートモデル3選

2022/9/27

 ダイバーズウオッチ、クロノグラフ、GMT、ワールドタイムなど時計のジャンルは様々あるが、そうした機能をベースにしたカテゴリーとは別に、近年は過去の名作をモチーフにした復刻モデルのように、デザインやコンセプトを重視したモデルもラインナップを増やしている。そんな時計界で急激に勢力を拡大しているのが、二つのブランドがそれぞれの特徴を組み合わせて製作された“コラボレートモデル”だ。  2022年の3月に登場して注目を集めた“オメガ”と“スウォッチ”のコラボモデル“MoonSwatch”のように時計ブランド同士が ...

ReadMore

カジュアル時計 国産時計 新作時計ニュース

【新作時計ニュース】クラシカルな趣を残す“東京”を再現したカクテルからインスパイア。セイコー プレザージュの最新モデル

2022/9/27

 日本の美意識を体現する“SEIKO PRESAGE(セイコー プレザージュ)”から、現代の名工“銀座 STAR BAR”オーナーの岸久(きし ひさし)氏が考案したカクテルを表現したモデルを発売される。  進化を続け変わりゆくいっぽう、古き良き時代に培われたクラシカルな空間が色濃く残る“東京”にインスピレーションを得て考案された岸氏の新作。  そのカクテルにインスパイアされ、新旧が重なり合う“東京の表情”を腕時計で表現している。  岸氏考案のオリジナルカクテル、Illumine(イルーミン)にインスパイア ...

ReadMore

週間アクセスランキング

PICK UP

人気の記事

1

 クラウドファンディング「ウオッチメーカーズ」で1400万円以上を達成したモデルの2ndバージョンがようやく完成した。しかも今回は何と全国に約50店舗を展開する腕時計の人気セレクトショップ“チックタッ ...

2

 ここ数年にわたって時計界でトレンドの一つとなっている復刻モデル。一般的に復刻モデルと聞くと、過去のモデルを忠実に再現したモデルを思い浮かべるかもしれないが、近年、数を増やしているのが往年の名作をモチ ...

3

 エッジの効いたデザインでトレンドを牽引してきたプレミアム・カジュアル・ブランド、ディーゼル。大胆で独創的なデザインに加えて、シーズンごとに多彩なコレクションを展開しているのも高い人気を集めている理由 ...

4

 この数年に渡って時計界でトレンドとなっている“ラグジュアリースポーツウオッチ”。1970年代に高級時計メーカー各社が手掛けるようになったジャンルであり、本来は、貴金属ではないステンレススールを採用し ...

5

 2018年の年末に日本での本格展開を開始したフランスの時計ブランド、YEMA(イエマ)。同社は過去に製造していたモデルを再現したヘリテージコレクションを手の届く価格帯でラインナップしており、近年は目 ...

6

 アンティークウオッチ専門誌『LowBEAT(ロービート)』の創刊10周年を記念して制作した『Antique Collection クロノグラフ大全 LowBEAT編集部』が6月30日(木)に発売。こ ...