【和紙文字盤で幻想的な夜の海をイメージ】ザ・シチズン”から高精度光発電エコ・ドライブ搭載の最新モデルが数量限定で発売!

 ザ・シチズン”は流行に左右されないデザインと、高い精度を兼ね備えた高品質の時計を展開するシチズンの中核となるブランドである。

 そんな同ブランドから、年差±5秒の高精度光発電エコ・ドライブを搭載し、文字板に伝統工芸である土佐和紙を採用した世界限定400本のモデルが、7月8日から発売される。

 

 

ザ・シチズン / 高精度年差±5秒 エコ・ドライブ 限定モデル

■Ref.AQ4090-59E。スーパーチタニウム(デュラテクトα、40mm径)。10気圧防水。光発電エコ・ドライブ(Cal.A060)。世界限定400本。44万円

 本モデルは、文字盤に世界で最も薄い和紙と言われる“土佐典具帳紙(とさてんぐじょうし)”を採用している。

 繊細なラメを重ねた漆黒の和紙文字盤に、一筋のゴールドを差した見返しリングや秒針と、暗闇でブルーに光る夜光インデックスや時分針を組み合わせることで、輝く星々が映し出される夜の海を、人々の営みの象徴である対岸の街明かりや灯台の明かり、そして夜光虫など海中で発光する生物たちがともに照らしている様子を表現。

 自然素材と職人技から生み出される土佐和紙のもつ独特な風合いにより、海面のゆらめきをも感じさせる幻想的なモデルとなっている。

 ケースとブレスは、シチズンの表面硬化技術デュラテクトαを施したスーパーチタニウムTM製で、貴金属のような美しい輝きに加え、ステンレスより約40%軽く、サファイアガラスと同等の高硬度を実現した耐傷性、さらに耐金属アレルギー性にもすぐれているのが特長。

 年差±5秒という高精度を誇り、光発電エコ・ドライブムーヴメント搭載しており、定期的な電池交換の必要がないのもユーザーにとってうれしいポイントといえる。

 また、文字板をはじめリューズ、裏ぶたにはイーグルマークが印象的に配されている。1000m先の獲物をも見つけられる卓越した視力を持つ鷲は、古来より人とパートナシップを築く生き物であるため“常に先を見据え、理想を追求する”“身に着ける方に永く寄り添う”というザ・シチズンの2つの意思を表す象徴としている。

 日本の伝統的な文化である和紙と、シチズンのもつ技術が芸術的に融合した本モデルを、ぜひチェックしてみてほしい。

 

 

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL:0120-78-4807
https://citizen.jp/the-citizen

オススメ記事

  1. 【日本だけの別注仕様!?】50年代の3針時計を再現した“ROTARY(…

  2. Grand Seiko(グランドセイコー)60周年モデルに搭載された高…

  3. 【2020年新作時計速報】モンブラン(MONTBLANC)

  4. 【手洗いできるベルト?】これからの季節に最適。バンビの“ウォッシャブル…

  5. 【2020年新作時計速報】カルティエ(CARTIER)

  6. 【ブランドの原点】米海軍特殊部隊からの要請で開発された時計にオマージュ…

  7. 【イタリアの夏を感じる色合いを手首に!】ドイツ時計ブランド“デトマソ”…

  8. 【クロノグラフの最旬トレンド!?】 70年代テイストが漂う“レトロクロ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計