【ペアウオッチとしても楽しめる】“ブライトリング”から“マザー オブ パール クロノマット 32”の日本限定モデルが登場!

 1884年の創業以降、高精度のタイムピース、腕時計クロノグラフの開発をリードする役割や、その卓越したデザインへの妥協のない姿勢において、世界的に高い評価を得てきたブライトリング。同ブランドは、自社製ムーヴメントを有し、どの時計においてもスイス製、COSC認定クロノメーターというステータスを通じて、その品質への高い信頼を獲得しています。

 そんなブライトリングが手がけるクロノマットは、スポーティかつエレガントなデザインで、着用シーンを選ばない万能モデル。そのルーツは1980年代にまで遡ります。サイズやカラー、素材など多彩なバリエーションを展開しているブランドを代表するコレクションです。

 今回発表された“クロノマット 32ジャパン エディション ブラック マザー オブ パール”は、クロノマット レディースコレクション史上初のマザーオブパールを使用した日本限定モデルとなっています。なお2021年6月に新たに発売された、“クロノマット B01 42 ジャパン エディション ブラック マザー オブ パール”のペアウオッチとしても使用できる1本です。

 ちなみに2020年4月に初登場した、クロノマット初のレディースモデルはこちらです。

 

“クロノマット 32ジャパン エディション ブラック マザー オブ パール”

 ■Ref.A77310101B1A1。SS(32mm径)。10気圧防水。クォーツ(Cal.ブライトリング77)。59万9500円

 スタイリッシュでありながらエレガントなクロノマット 32ジャパン エディション ブラック マザー オブ パールは、モダンでレトロな雰囲気を併せもち、どんなシーンにも合うスポーティでシックな時計です。

 この日本限定モデルには、その唯一無二の美しさから常に高い人気を誇るブラックマザーオブパール文字盤を採用しています。ブラックの文字盤に金色のブランドロゴが映え、天然素材ならではの美しい色彩が見てとれます。インデックスには11個のダイヤモンドをセットし、一層エレガントな印象に仕上げられているのもユーザーにとってうれしいポイントといえます。

 腕なじみのいい32mm径のケースには、精度と信頼性における最高の認定基準であるCOSC認定スーパークォーツクロノメーターのブライトリング キャリバー77を搭載。着用感も良好な、バタフライクラスプ付きのアイコニックなルーローブレスを備えている点も見逃せません。

 

 夏に向けて腕時計の露出が増えるため、新調を検討している人は、クロノマット B01 42 ジャパン エディションのペアウオッチとしても活躍してくれる本モデルを、チェックしてみてはいかがでしょうか。

 

 

【問い合わせ先】
ブライトリング・ジャパン
TEL.0120-105-707
https://www.breitling.com/jp-ja/

オススメ記事

  1. 【日本の美意識を世界に向けて発信】“セイコー プレザージュ”から196…

  2. 【この薄さでソーラー駆動!】袖口で邪魔にならない、ベーリングの最新“ス…

  3. 【コスパ最強のドイツ時計!?】カール・フォン・ツォイテンの定番機が、モ…

  4. 【グランドセイコーからショパールまで】ビジネスウオッチを選ぶ三つの注目…

  5. 【新作時計ニュース】今年復活を果たした“キングセイコー”、 数量限定の…

  6. 【コラボモデル再考】ブルガリ×ドゥカティというイタリアを代表する2ブラ…

  7. 【普通のクロノグラフで満足ですか?】今年の秋は、古典的で洗練された “…

  8. 【10万円以下で満足感高め】1940年代〜50年代の時計を再現した、“…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計