【画像】セイコー プロスペックス、復刻ダイバーズウオッチのディテールとオリジナルモデルはコチラ

》1965 メカニカルダイバーズ 現代デザインのベースモデル

 復刻モデルのモチーフとなった、1965年に発売された国産初の潜水用150m防水ダイバーズウオッチ。66年から4回にわたって南極観測隊越冬隊員の装備品として寄贈され、その後も多くの冒険家、探検家によって、北極、南極、エベレストなど地球のあらゆる過酷な環境下で使用された。

》1965 メカニカルダイバーズ 現代デザインのディテール


 独自の表面加工技術ダイヤシールドを施すことで強度が高められている。エッジに鏡面加工を施して高級感を高めているのもポイントだ。


 オリジナルモデルを彷彿とさせるスクエア型のインデックス。ベージュのルミブライト夜光がアンティークテイストをプラスしている。


》1970 メカニカルダイバーズ 現代デザインのベースモデル

 “1970 メカニカルダイバーズ 現代デザイン”のベースモデルとなった150mダイバーズのセカンドモデル。1968年から製造され、前期型から後期型まで複数のデザインがみられる。70年発売のモデルは、4時方向にセットされたリューズに、リューズガードが採用される。登山家、冒険家の植村直己が北極圏1200㎞を犬ぞりで走破した際に着用していたことで知られている。

》1970 メカニカルダイバーズ 現代デザインのディテール


 モチーフとなったセカンドダイバーズの特徴であるケース一体型のリューズガードを継承。流線形のフォルムが印象的だ。


 オリジナルモデルから継承した太めのインデックスにベージュのルミブライト夜光を塗布。ニュアンスを加えた文字盤も魅力的だ。


【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室
TEL:0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計