実機レビュー!何が買いなのか調べました。【予算10万円以下①】

 いまミドルレンジ以下の価格帯のラインナップが非常に充実している。2019年に発表された新作モデルをいま改めて振り返ってみても、話題を集めた良作の多くはこのプライスレンジであった。
 ただ全体のアイテム数で言えば、おそらく以前とさほど変わらない。実際には、年々、目の肥えていく時計ファンに対して、メーカー各社が積極的に質やデザイン性の向上に取り組んだ結果、目を引く魅力的なモデルが増えたということだろう。

 そこで、お手頃な“10万円以下”から“10万円台”“20万円台”そして“30万円台”まで、四つの価格帯で購入できる機械式腕時計を編集部がピックアップ。その一つひとつを編集部が実際に見て、触って、試着した、その感想を本音でレビューする。いま何が買いのモデルなのか。編集部のリアルな意見を、ぜひ購入の際の参考にしてもらいたい。

【予算10万円以下①】
外装クオリティ、デザイン etc…
機械式プラスαの魅力に注目


 セリタ社やミヨタ社といったエボーシュメーカーの台頭以降、汎用エボーシュの供給をETA社がほぼ独占していたかつての時代に比べ、10万円以下の予算で購入できる機械式腕時計の選択肢はずいぶんと豊富になった。
 それもすぐに不具合を起こしてしまうような質の低いムーヴメントを搭載しているのではなく、実用に耐えうる精度と耐久性を兼ね備えたものが大半だ。さらに、こうした状況を受けて以前より増してカジュアル系ブランドが機械式モデルを積極的に投入。高級品の代名詞であった機械式腕時計は、より気軽に楽しめる存在となった。

 しかし、その一方で手頃なモデルが増えたことで“機械式”自体の魅力が薄れてしまったことは否定できない事実だろう。
 そこで各社は外装品質だったり、デザインだったりでプラスαの魅力を与えて、他社との差別化を図っている。

》Model 1
Dufa ドゥッファ
ギュンター オートマティック

 これまでクォーツを搭載したカジュアルウオッチを中心に展開してきたドゥッファから登場した、機械式のラグジュアリースポーツモデル。従来のミニマルなスタイルを継承しつつも、エッジがしっかりと立ったケースとブレスレットを与えることで高級感をプラスした。インデックスのグリーン夜光がデザインのアクセントともなっている。
■Ref.DF9033-11。SS(39mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.MIYOTA 9015)。6万円(税抜き)

 

》Detail Check
【ブレスレット】H型コマと中コマで構成されるブレスレット。この価格帯ではさすがに中コマとH型コマの仕上げまで使い分けるとはいかないようだが、一方でH型コマは面取りを施しており、肌触りを高めている。

【バウハウスを意識したミニマルデザイン】細身の時分針、小振りなインデックスを採用し、空白を生かしたデザインが特徴。一方、色使いでコントラストを強調し、優れた視認性を実現した。

【実際に着けてみました】ミニマルな文字盤デザインに加え、ケース径も39mmと適度なサイズ感だが、意外と存在感はある。一方、ケース厚は10mmと薄く、ステンレススチール製ながらも重量は約111gと標準的なブレスモデルに比べて軽い。着用感は良好なため、普段使いにも最適な1本と言える。

【問い合わせ先】
ウエニ貿易 TEL.03-5815-3277

》Dufa公式サイト
https://deutsche-uhrenfabrik.jp

 

》Model 2
STURMANSKIE シュトゥルマンスキー
ガガーリン アニバーサリーシリーズ メテオライトモデル

 旧ソ連の宇宙飛行士ガガーリンが世界ではじめて宇宙空間へと飛び立った際に着用していた腕時計の復刻シリーズ。その最新版である本作では、ケースにグレーPVD加工とヴィンテージ加工を施して、メテオライトの質感を再現した。アイボリーカラーの文字盤ともあいまって、適度なヤレ感が演出された意匠が魅力。
■Ref.2609-3700477。SS(40mm径、PVD加工)。5気圧防水。手巻き(Cal.2609H)。世界限定500本。5万8000円(税抜き)

》Detail Check

【裏ブタ】ガガーリンの肖像画を立体的に刻印。リーズナブルな価格帯でありながらも、“語れるバッググランド”がある点も本作の魅力と言えよう。

【ユニークなケースの質感】グレーPDV加工を施した後、ダメージ加工を施して独特の質感を生み出したケースや、先端を曲げた秒針など、細部まで凝った作りとなっている。

【実際に着けてみました】ベーシックな3針モデルだが、価格に対してワンランク上の外装クオリティとムーヴメントを備えた1本。またケースは直径38mm、厚み9.1mmと、装着感の良さも追求した絶妙なサイズ感を実現している。特にビジネスシーンにうってつけだ。

【問い合わせ先】
アンドロス TEL.03-6450-7068

》シュトゥルマンスキー公式サイト
https://sturmanskie.jp

 

》Model 3
WEST END WATCH Co. ウエスト エンド ウォッチカンパニー
ヴォンテージシリーズ“ニューソワール プリマ”

 かつてイギリス軍に軍用時計を供給していたウエスト エンド ウォッチカンパニーが、アーカイブにあるミリタリーウオッチをリモデルした本作。独特なカラーリングに加え、アラビアインデックスの独特なフォントなど、随所にアンティークの雰囲気を感じさせる作り込みだ。またETA社製のムーヴメントを搭載しており、信頼性も高い。
■Ref.WE.PR.38.2T.L。SS(39mm径)。5気圧防水。自動巻き(ETA2836-2)。9万円(税抜き)

》Detail Check

【暗闇での顔つきも必見】3・9・12時のインデックスに加え、5秒刻みの目盛りにも夜光塗料を塗布。暗所でもその独創性が発揮されている。

【実際に着けてみました】まず目を奪われるのが独特のセンスが光る色使いだろう。おそらく当時イギリスと並ぶ時計市場であった英領インドのニーズを反映したものと思われるが、スイスブランドに見られない意匠がマニア心をくすぐる。39mm径とケースは決して大きくないが、個人的にはもうひと回り小さければいっそう好みだ。

【問い合わせ先】
ブレインズ TEL.03-3510-7711

》ウエスト エンド ウォッチカンパニー公式サイト
http://westend-watch.jp/index.html

 

【予算10万円以下②】に続く

文◎堀内大輔/写真◎笠井 修

関連記事

  1. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  2. 実機レビュー!何が買いなのか調べました。【予算20万円台①】

  3. 顔はシンプルでも中身はスゴいんです!“ハマティック” 独創性に富む自動…

  4. 勝手に実機でインプレッション【5回】ラング&ハイネ/ドイツ時計

  5. 実機レビュー!何が買いなのか調べました。【予算10万円台②】

  6. 1桁万円台で買える!SEIKO(セイコー)の人気モデル、Diver S…

  7. お手頃だけど、これなら大満足! 予算20万円台アンダーの実力時計本気レ…

  8. 注目作をユーザー視点で本音レビュー!話題の新作インプレッション/モーリ…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計