【WLN女子部発】周りとちょっと差がつく魅力の“黒文字盤”3選

 腕時計の文字盤の色といえば一番王道はホワイトですが、引き締まった印象をもたらす黒文字盤も定番のカラーとして高い人気を誇ります。

 黒文字盤は様々な服装に合わせられる上、着用するだけでスタイルをぐっと引き締めてくれる効果があり、男性に特に人気が高いですが、レディースモデルを紹介する本企画でも、あえてこの黒文字盤に注目。女性にも定番色として人気がある黒文字盤のモデルを紹介していきます。
 定番カラーだけれども、着用している人が少ないため、周りとちょっと差をつけられる。それが黒文字盤の魅力です。

 今回は、定番のラウンド、スクエア、そしてトノウとすべてケースの形が異なるものを選んでみました。文字盤のデザインだけでなく、ケースの形によっても腕時計の印象が変わるのを、目で楽しんでもらえたらと思います。

GUCCI グッチ

G-タイムレス

ブラックとシルバーでまとめたシックなモデル
 時代に左右されない魅力を放つグッチの主力コレクション“G-タイムレス”に、代表的なアーカイブモチーフであるビー(ハチ)のデザインを文字盤に落とし込んだ1本です。全部で15匹配置されたハチは、ひとつずつ手足から羽の形状までリアルに再現されているのもポイントです。ケース径は38mmと若干大振りなユニセックスサイズの本作は、メンズライクなファッションを好む女性にオススメです。

【SPEC】

Ref.584156 I1600 8489。SS(38mm径)。5気圧防水。自動巻き。25万8500円(税込)

【Recommend Point】

 注目したいのは文字盤にオニキスストーンが採用されている点。このオニキスは魔除けの効果があるといわれている天然石で、ツヤ感のある深い漆黒の色合いが魅力的です。
 また特徴的なビーのデザイン、そして文字盤外周部の波型のディテールがアクセントとなり、全体的にスタイリッシュな雰囲気に仕上げられています。
ビーのモチーフを採用するなど遊び心を取り入れながら、ブラックとシルバーでシックにまとめたグッチらしい魅力あふれる1本です。

【問い合わせ先】

グッチ ジャパン クライアントサービス
TEL:0120-99-2177
グッチ公式サイト
www.gucci.com


HERMÈS エルメス

Hウォッチ

女性の美しさを引き立てるクールでスタイリッシュなモデル
 HERMÈSの“H”をモチーフにした目を引くケースデザインが特徴の“Hウォッチ”。スタイリッシュなケースデザインにブラックを採用したことで、よりシャープな印象をもたらしています。
 また2時から4時、8時から10時のインデックスを横に倒したユニークなデザインも特徴。スタイリッシュなケースフォルムと対照的な丸みをつけられた風防の形状やインデックスのフォントが、女性らしい柔らかな印象を感じさせます。

【SPEC】

Ref.W044866WW00。SS(26×26mmサイズ)。3気圧防水。クォーツ。39万7100円(税込)

【Recommend Point】

 オススメポイントは、ラッカー仕上げを採用した光沢感のあるブラック文字盤。塗料の吹きつけ作業と乾燥を複数回繰り返し、さらに磨き上げをすることで光沢感が生まれ、艶やかなブラックカラーを実現しています。
 Hウォッチというと、フェミニンなイメージがありましたが、ブラックカラーに変わるだけでクールな印象になりますね。ベゼル部分にもブラックカラーを採用し、ケースからベルトまでブラックでまとめたことで、モードなテイストも感じられます。カジュアルスタイルからちょっとしたお出かけの際まで、装いにより様々な表情を見せてくれる1本です。

【問い合わせ先】

エルメスジャポン
TEL:03-3569-3300
エルメス公式サイト
www.hermes.com


FRANCK MULLER フランク ミュラー

カサブランカ

シックな色合いとクラシックなトノウケースがマッチ
 フランク ミュラーが“休日に気軽に着用できる時計”をコンセプトに、初めてステンレススチールをケースに採用したコレクションがカサブランカです。
 1920年代を代表する映画『カサブランカ』にちなんでその名が付けられた本作のように、貴金属の時計ではなく、あえて当時最先端の技術であり傷がつきにくいステンレス製の時計を着けるのが粋だったそうです。
 フランク ミュラーの代名詞ともいえるクラシックモダンなトノウケースに、畜光塗料を時分針やインデックスに施した、視認性にも優れた1本です。

【SPEC】

Ref.1752QZCASA OAC。SS(35×25mmサイズ)。日常生活防水。クォーツ。70万4000円

【Recommend Point】

 アール・デコ全盛期に誕生したクラシックなトノウケースに、シックな雰囲気を醸し出すブラックカラーを採用したことで、モダンテイストが加えられた本作。美しいフォルムが際立つスタイリッシュなデザインに仕上げられています。
 フランク ミュラーのなかではシンプルなデザインですが、それがかえって新鮮で心引かれました。シンプルといえど、トノウケースやアレンジが加えられたビザン数字のインデックスなど、フランク ミュラーならではのアイコニックなデザインが楽しめます。

【問い合わせ先】

フランク ミュラー ウォッチランド東京
TEL:03-3549-1949
フランク ミュラー公式サイト
https://www.franckmuller-japan.com/

文◎佐波優紀(編集部)

オススメ記事

  1. “1万円台”で買えるメンズウオッチ売れ筋モデルBEST10【本当に売れ…

  2. 素敵な形の時計を発見! レディースウオッチブランドBREDA(ブレダ)…

  3. 【腕時計トラブルQ&A】簡単なセルフケアを実践するだけで時計…

  4. 予算3万円以内! 編集部:船平のカジュアル時計レビュー/ラプスのアート…

  5. シチズン アテッサAT8040を4万通りにカスタマイズ! FTS(ファ…

  6. 女性編集者セレクト! 登山で着けたいハイテクなアウトドアウオッチ4選

  7. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第5回“ZII…

  8. 盛岡セイコー工業の伊藤 勉氏が平成30年度の現代の名工(卓越した技能者…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計