【G-SHOCK、シチズンプロマスターほか】防水性能プラスアルファの“個性派”ダイバーズウオッチ3選

 スポーツ時計を代表する人気ジャンルであるダイバーズウオッチ。今回は、10万円台の予算で、機能や素材で個性をプラスしたモデルをセレクトして紹介していこう。

プロ仕様の防水性に加え機能や素材で魅力を強化
 ダイバーズウオッチ最大の特徴といえば防水性能だが、ここでは近年勢力を増やしている多機能ダイバーズをクローズアップ。これからの季節に即戦力となるモデルを厳選したのでぜひチェックして欲しい。
 なお、10気圧防水と、100m防水はほぼ同等と思っている人も多いが、“気圧”による防水表示は静止状態で耐え得る気圧、100m防水はそのまま100mまでの耐性と長時間の水中で使える防水性のため、正確にはこの二つは異なる。
 JIS(日本工業規格)では、この“気圧”表示と、“m”表示の違いをベースに、日常生活での使用を想定した“防水時計”と、実際にスクーバダイビングなどで使用することを想定した“ダイバーズウオッチ”の2種類にカテゴリー分けしているので、使用条件に合わせて時計を選択するのが安心だ。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
CITIZEN PROMASTER(シチズン プロマスター)
エコ・ドライブGPS衛星
電波時計ダイバー200m

 プロマスターから登場した、世界初のISO規格に対応した光発電GPS衛星電波時計の本格派ダイバーズ。シチズン独自の光発電エコ・ドライブを搭載したCal.F158は、フル充電した場合、光のないところでも約7年(パワーセーブ作動時)にわたって驚異的な駆動時間を実現している。

■Ref.CC5006-06L。スーパーチタニウム(47mm径)。200m潜水用防水。光発電エコ・ドライブGPS衛星電波(Cal.F15 8)。16万5000円

 プッシュボタンをふたつ同時に押すことで、衛星電波受信機能をオフにする“ダイブモード機能”を装備。衛星電波受信機能をオフにするだけでなく、プッシュボタンによる充電量や発電量、受信結果の確認機能やパワーセーブ機能、針位置補正機能が働かなくなり、ダイビング時の受信による時刻修正動作やプッシュボタンに触れることによる誤操作を防ぐことができる。

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室(TEL.0120-78-4807)
https://citizen.jp/product/promaster/lineup/detail/index.html?seihin_no=CC5006-06L

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
G-SHOCK(ジーショック)
マスター・オブ・G フロッグマン
GWF-A1000

 G-SHOCKのダイバーズシリーズとして1993年から展開されているフロッグマン初のアナログ表示モデル。8時位置のデュアルタイム表示に加え、タイドグラフ(3時位置)や潜水経過時間表示などもアナログで表示され、潜水時の時間経過を感覚的に把握できる。また樹脂の軽さとメタルの強さを兼ね備えたカーボン繊維強化樹脂素材を採用。裏ブタとケースをカーボン繊維強化樹脂で一体構造にした“カーボンモノコックケース”により、高強度かつ軽量化を実現している。

■Ref.GWF-A1000-1A2JF。カーボン繊維強化樹脂(56.7×53.3mmサイズ)。200m潜水用防水。クォーツ(タフソーラー)。9万9000円

 裏ブタには初のアナログモデルを象徴し、おなじみのカエルに針を持たせた遊び心を感じさせるデザインが採用された。

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(TEL.03-5334-4869)
https://products.g-shock.jp/_detail/GWF-A1000-1A2/

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
MIDO(ミドー)
オーシャンスター デコンプレッション タイマー1961

 1960年代に製造された名作ダイバーズの復刻モデル。カウントダウンタイマー付き回転ベゼル、ボックスサファイアクリスタル風防、文字盤のカラーテーブルなど当時の印象的なコードを復活。さらにミドーが誇るCal.80を搭載することで最大80時間のパワーリザーブを実現。アンティーク感を醸しながら最新のスペックを備えている。

■Ref. M026.807.11.051.00。ステンレススチールケース&ブレス。ケース径40.5mm。20気圧防水。自動巻き(Cal.80)。世界限定1961本。14万7400円(8月発売予定)

 1961年に発表のオリジナル。水深25~29mはイエロー、30~34mはグリーン、35~39メートルはピンク、40~44mはブルーで減圧時間を表示し、潜水時間や減圧停止時間を計算できた。

【問い合わせ先】
ミドー/スウォッチ グループ ジャパン(TEL.03-6254-7190)
https://www.midowatches.com/jp/swiss-watches-collections/sport-watch-ocean-star/oshiyansuta-tekonfuretsushiyon-taima-1961-m0268071105100

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【アナログとデジタルの融合!?】レトロ感満載の、“フォッシル”数量日本…

  2. セイコーの伝統工芸“愛”がスゴすぎる、“プレザージュ”から発売された有…

  3. 【高級スマートウオッチ】“タグ・ホイヤー コネクテッド”がリリース!

  4. 【9900円でこのレトロ感は魅力】今夏は、70年代テイストの“レトロデ…

  5. 1965年のダイバーズ復活!? セイコー×BAPE(ベイプ)のシックな…

  6. チューダー2019年新作 コンビモデルの意外な真実とは?

  7. 【体温の変化を知らせる“皮膚温度センサー”搭載!】フィットビットの新商…

  8. コルムの人気アイコンモデル バブルの新作8種が発売開始

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計