【最近はロレックスとオメガがお気に入り!?】時計好きの噂あり、バイデン大統領の愛用時計を探ってみた。

 2021年1月20日に開催された大統領就任式の記憶も新しいが、紆余曲折を経て、ジョー・バイデンが新たなアメリカ大統領選となった。今回は、時計好きという噂が囁かれているバイデン大統領の時計について調べてみた。

大統領就任式ではロレックスのデイトジャストを着用か!?

 2021年1月20日、就任式に至るまで激動もあったが、ジョー・バイデンは正式にアメリカ合衆国の第46代大統領として宣誓した。 彼の就任演説では、アメリカの民主主義、希望や決意を述べ、 すべてのアメリカ人に団結するよう促し“我々は単純な権力の模範ではなく、模範としての力で世界をリードする”とアメリカが世界の舞台に戻ってくることを語った。

 バイデン大統領は就任後にさっそく国の運営という困難な舵取りに着手して数々の課題に直面しているが、カマラ・ハリス副大統領や彼の隣で働くことを選んだ他の指導者たちとともに、アメリカをどのような方向へと導くことになのか、俄然、注目が高まっている。

 そんなバイデン大統領。過去のトピックスでも取り上げたが、どうも時計愛好家という一面をもっているようで、人前に出る場合は、常に腕時計を着けている。しかも、同じ時計を着け続けるのではなく、何本かの時計と着け変えて楽しんでいるようなのだ。

 今回は、そんなバイデン大統領が就任式で選んだ腕時計や、過去に着用していた時計ついて改めて紹介していこう。


ROLEX(ロレックス )
デイトジャスト 41

 まずは、先日の就任式でバイデン大統領が着けていた時計。画像を見たところ、ロレックスのデイトジャストと思われる時計を着用しているのが世界中に配信されている。
アメリカの大統領とロレックスには深い歴史があり、第34代大統領のドワイト・アイゼンハワーと第36代大統領のリンドン・ジョンソンの両者はゴールドのロレックスのデイトモデルを着用し、”ロレックス=プレジデント “というイメージが知られるようになる。

 バイデン大統領が着けていたのはロレックスらしいスポーツモデルや綺羅びやかな金無垢モデルではなく、クラシカルなシルバーケースに民主党のイメージカラーであるブルーの文字盤を備えたデイトジャスト。手首とのバランスを見ると、おそらくジュビリーブレスを備えた41mmのモデル(Ref.126300)と思われる。

 このロレックスのなかでは比較的地味なモデルを選んだあたりは、アメリカペンシルバニア州北東部に位置する、スクラントンの小さな町出身という、彼の生い立ちともマッチしているような印象を受ける。 大統領執務室で大統領令に初めて署名した際にも、就任式と同じこのデイトジャストを着用していたようだ。(写真のモデルはグレー文字盤)。


OMEGA(オメガ)
スピードマスター プロフェッショナル

 もうひとつ紹介するのは、オメガのスピードマスタープロフェッショナル。バイデン大統領は民主党の大統領候補就任式でオメガのシーマスター ダイバー 300 Mを着けていたのだが、シーマスターと双璧を成す定番モデルであるスピードマスターを着用している姿も確認されている。

 オメガのスピードマスタープロフェッショナル(Ref.311.30.42.30.01.005)は、2014年にモデルチェンジされたプロフェッショナルのベーシックモデル。アメリカ航空宇宙局(NASA)で採用され、人類初の月面着陸をした名作クロノグラフの進化系といえるモデルだ。デザインは1962年に登場し、NASAによる装備品選抜テストに合格したサードモデル(初めて宇宙に携行されたのはアルファ針のセカンドモデル)のデザインを継承しており、アメリカにおいては宇宙開発時代との関連からアメリカのパイオニア精神を象徴した時計としても知られている。

 今回紹介した2つの不朽の名作のほかに、昨年の記事(https://www.powerwatch.jp/2020/11/15/2020-11-15-biden/)でも紹介した、セイコーのクロノグラフクォーツ時計、ティソのTタッチコレクション、そして1940年代後半から50年代初頭に第33代大統領のハリー・トルーマン大統領が着用していた珍しいヴァルカンのクリケットなど、多彩な時計を愛用しているバイデン大統領。

 米ニューヨーク・タイムズ紙は “Joe Biden, Watch Geek in Chief(時計オタクの部長)”と評しているが、これからの政治手腕はもちろん、在任中に手首を飾る時計についても注目すべきポイントのひとつとなりそうだ。

 

文◎William Hunnicutt
時計ブランド、アクセサリーブランドの輸入代理店を務めるスフィアブランディング代表。インポーターとして独自のセレクトで、ハマる人にはハマるプロダクトを日本に展開するほか、音楽をテーマにしたアパレルブランド、STEREO8のプロデューサーも務める。家ではネコのゴハン担当でもある。

https://www.instagram.com/spherebranding/

グラフィック◎船平卓馬

オススメ記事

  1. 【WLN女子部発】手首を可愛く上品に演出! ピンクパールの腕時計オスス…

  2. 【この重厚な雰囲気で9900円!?】戦闘機のコックピットクロックを復刻…

  3. 【20万円台のエントリー機も登場!?】新世代の“ラグジュアリースポーツ…

  4. 大坂なおみ選手が、グランドスラム2連覇! 全豪オープン優勝時に着けてい…

  5. 時計マニア垂涎のデザインに注目!リップの伝説的クロノグラフ“ラリー”が…

  6. 家時間を楽しくするおしゃれな掛け時計、“ブランデックス アートプロジェ…

  7. 64ヵ国の音声翻訳に通話も可能な便利すぎるスマートウォッチ【フォッシル…

  8. 【日本未上陸ブランド】数万円とは思えぬ優れた作り込み! AKURA(ア…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計