【画像】発表された残りの4コレクションも見る

 カルティエの主力ラインである二つのコレクションをお届けしましたが、ここからは新作発表された残りの4コレクションを紹介します。

 

バロン ブルー ドゥ カルティエ

 ラウンドシェイプを追求した“バロン ブルー ドゥ カルティエ”。これまで同様、ブルーのカボションをケースサイドに閉じ込めたタイプで登場しました。ステンレススチールモデルと18金ピンクゴールドモデルで展開しているため、自身の好みの1本を選ぶことができます。
■(左)SS。67万1000円。(右)K18PG×DIA。221万7600円。すべて33mm径。自動巻き。3気圧防水。予価

 

ジュエリーウォッチ

 ダイヤモンドをふんだんに使用した“ジュエリーウォッチ”からは、絹織物のようなブレスレットをもつ“レプティリス”(左)、ラウンドとスクエアを組み合わせた、メゾンの得意とするフォルムをまとう“ロザリー”(中)、そして象徴である豹を大胆に用いた“パンテール ソンジューズ”(右)の3種類で登場しました。
■(左)K18WG×DIA(12.8×14.6mmサイズ)。2508万円。(中)K18WG×DIA(17.1mm径)。クォーツ。1716万円。(右)K18WG×サファイア×エメラルド×オニキス×エナメル(28.4mm径)。世界限定30本。1861万2000円。すべて3気圧防水。クォーツ。予価

 

ラ パンテール

 ブレスレットにいたるまですべてゴールド素材でつくられた、ゴージャスな“ラ パンテール”。12時位置の豹のラグが最大の特徴で、着けるだけでジュエリーのように使用することができます。
■(左)K18PG×エメラルド×ブラックラッカー×DIA。825万円。(中)K18YG×エメラルド×ブラックラッカー×DIA。825万円。(右)K18YG×ツァボライトガーネット×ブラックラッカー×DIA。625万6800円。すべて23.6mm径。3気圧防水。クォーツ。予価

 

カルティエ リーブル ベニュワール タートル

 ダイヤを幾何学的に配した甲羅のモチーフ、ケースサイドにセットした、丸みを帯びたツァボライトガーネット(グリーンの宝石)、また四角形にカッティングされたサファイアなどで亀の甲羅を演出した、特別な“ベニュワール”。
■K18WG×サファイア×ツァボライトガーネット×DIA(32.39×25.47mmサイズ)。3気圧防水。クォーツ。世界限定30本。937万2000円(予価)

【問い合わせ先】
カルティエ カスタマー サービスセンター
TEL.0120-301-757
https://www.cartier.jp/

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計