【10万円〜20万円台から探索】編集部が注目する、新世代の“ジャパンウオッチ”3選

 近年、新興ブランドが続々と登場している日本の時計ブランド。今回は、新世代のジャパンブランドのなかから、20万円台までの予算で、デザインはもちろん、素材選び、作り込みにこだわる編集部おすすめのモデルを紹介していこう。

時計好きも思わず唸る素材使いと高品質な作り

 安価なカジュアルウオッチとは異なり、実際に購入するとなるとそれなりの覚悟が必要となる10万円以上の価格帯。知名度が低い新興のジャパンブランドが時計を販売するにはリスクが高いこともありブランド数は少ない。選択肢が限られるのはユーザーにとっては悩ましい状況なのだが、その反面で継続して時計を製造しているブランドは、付加価値とオリジナリティーを備えている実力派も多く、魅力的なモデルを見つけることができる。

 ここでは、トゥルーム、ルノータス、ジェイ・ピー・エヌから編集部のおすすめ3モデルを厳選したが、なかでも突出した魅力を備えているのはエプソンが手がけるトゥルームだろう。

 エプソンと聞くとプリンターなどを思い浮かべる人もいるかと思うが、同社は1942年の創業以来、時計の製造を続け、企画、デザイン、製造までを自社で行える日本屈指の実力派メーカーでもある。トゥルームにはエプソンの高度な技術が惜しげもなく採用されており、先進の機能に加え、外装パーツについても、同価格帯で競合する海外ブランドのモデルと比べても、格段に優れた作りを実現しており、かなり満足感が高い。

 ちなみに、この“価格以上の満足感”は、ルノータス、ジェイ・ピー・エヌにも共通する魅力といえる。いずれも、時計好きならばチェックしておいて損はないモデルといえるだろう。


》編集部おすすめのスポーツモデル

TRUME(トゥルーム)
Lコレクション ブレイク ライン
 先進技術により高度なユーザビリティーを実現したセイコーエプソンが手がけるウオッチブランド。大地の“緑”と“土”から着想を得たキャニオンブラウンをキーカラーにしたスタイリッシュなデザインも魅力的だ。

■Ref.TR-MB7014。TI(46.3mm径)。10気圧防水。ライトチャージGPS衛星電波修正。24万2000円

》編集部のおすすめポイント

「国産の準天頂衛星システム“みちびき”に対応する自社開発の高感度&低消費電力GPS受信システム、ソーラーパネルで電力を得るライトチャージ機能など先進の機能に加えて、徹底した作り込み、高品質な素材も魅力。語りどころの多さは国産時計でも随一です」

【問い合わせ先】
トゥルームお客様相談室
TEL.050-3155-8285
トゥルーム公式サイト
https://www.epson.jp/products/trume/


》編集部おすすめのスタンダードモデル

RENAUTUS(ルノータス)
クラシックオートマチック40メテオライト・リミテット
 20万とおり以上という驚くべき数の組み合わせを実現し、唯一無二のカスタムオーダーウオッチを製作できる国産ブランド。本作はカスタム仕様ではなく、あえて完成品として発売された限定モデル。高級時計に採用されることが一般的なメテオライト(隕石)を文字盤に採用し、さらにスイス製の機械式ムーヴメントを搭載しつつ約10万円という手の届く価格帯を実現している。

■コインエッジベゼルタイプ。SS(40mm径)。日常生活防水。自動巻き(ETA2824-2)。限定50本。10万8350円

》編集部のおすすめポイント

「前身である機械加工会社のノウハウを生かし、厳選した提携工場で部品製造。後はすべて国内の自社工場で“検品、仕上げ、組み立て”を行うことで優れたコストパフォーマンスを実現。メテオライト文字盤、スイス製機械式ムーヴを搭載しつつ、10万円台なのは魅力です」

【問い合わせ先】
ルノータス
TEL.0743-83-0477
ルノータス公式サイト
https://meteorite.renautus.com/


》編集部おすすめの個性派モデル

JPN(ジェイ・ピー・エヌ)
130R 2.0

 高級時計ブランドの日本正規代理店として知られるオールージュが手がけるオリジナルブランド。オールージュの代表である下山征人氏がF3レーサーだった経歴からモータースポーツの世界にインスパイアされたデザインが特徴となっており、レーシングカーにも採用されるカーボンをケースに採用。メタルパーツにはすべてグレード5チタン、ストラップはFKMラバーなど、高級素材を採用しつつ、手の届く価格であることも大きな魅力だ。

■Ref.JPNW-001CO。カーボンケース、ラバーストラップ。ケース径45mm。10気圧防水。ソーラー(SEIKO EPSON製)。19万8000円

》編集部のおすすめポイント

「高級時計に採用されてきたカーボンケース、グレード5の高品質なチタンなど、こだわりを満載しつつ10万円台というのはお買い得。国産ソーラームーヴメント、手首に吸い付くような着け心地と、見た目だけでなくユーザビリティーが高いことも好印象です」

【問い合わせ先】
オールージュ
TEL:03-6452-8802
ジェイ・ピー・エヌ公式サイト

HOME

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【知っておきたい腕時計の基本】現行の時計よりアンティークのほうが作りが…

  2. 【知っておきたい腕時計の基本】ムーンフェイズ機構のメカニズムとその精度…

  3. 名作の雰囲気を10万円台で再現、セイコーが手がけた国産ダイバーズウオッ…

  4. 【モデルチェンジで魅力倍増!?】 “マディソン・ニューヨーク”の定番5…

  5. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/SINN(ジン)

  6. 【これぞG-SHOCKの最新形!?】G-SHOCKの新機軸“カーボンコ…

  7. 【10万円台〜20万円台で厳選】時代を超えて長く愛用できる、“ロングセ…

  8. 【第2回は民主党候補“ジョー・バイデン”氏ほか】アメリカ大統領選、主要…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計