【画像】海外でも人気の高い、セイコー プロスペックスの“異名持ち”ダイバーズも注目

【海外の時計好きからも人気が高い“異名持ち”の3モデルを厳選】

 セイコーのスポーツウオッチブランド、プロスペックスには、正式な商品名や品番とは別に、時計好きから独特の “異名”で呼ばれているモデルが存在している。ここでは、日本はもちろん、海外の時計好きの間でも人気を博している“異名”を持つモデルを改めて紹介していこう。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
“スモウ”
甲羅のようなケースフォルムが由来の人気モデル

 プロスペックスダイバーズウオッチの定番モデル。海外では“スモウ”の愛称で知られるボリューム感のあるフォルム、充実したスペック、手頃な価格と3拍子揃ったコストパフォーマンスの高い作りが魅力。19年にリニューアルで視認性が高められ、パワーリザーブも約70時間に強化。より着けやすいデザインとなった。

PROSPEX(プロスペックス)
ダイバースキューバSBDC081
■SS(45mm径)。200m潜水用防水。自動巻き(Cal.6R35)。9万3500円


》編集部のおすすめモデル-其の3
“ツナ缶”
外胴プロテクターが生み出した唯一無二のデザイン

 異名をもつモデルのなかで特に有名なのが“ツナ缶”。特徴的な外胴プロテクターのデザインが円筒をぶつ切りにしたツナ缶のように見えることから呼ばれる。この外胴プロテクターはほかのモデルでも採用されており、セイコーダイバーズを象徴するデザインとして時計好きからも人気が高い。

PROSPEX(プロスペックス)
ダイバースキューバ LOWERCASE プロデュースモデルSTBR025

■SS(硬質コーティング)&プラスチック(42.7mm径)。200m防水。ソーラー(Cal.V147)。4万9500円


》編集部のおすすめモデル-其の4
“モンスター”
怪物級の存在感を醸すインパクト抜群のダイバーズウオッチ

 もともと海外向けモデルのデザインとして2000年に登場したのがこの“モンスター”。カギ爪のような時針、怪物の歯のような存在感のあるインデックス、そしてギザギザした骨ばったようなダイナミックなベゼルがその名の由来だ。

PROSPEX(プロスペックス)
ダイバースキューバSBDY035

■SS(一部硬質コーティング/42.4mm径)。200m防水。自動巻き(Cal.4R36)。5万7200円


【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室
TEL.︎ 0120-061-012
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計