菊地 吉正

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

もしかして使ってそのままにしていませんか!|ロレックス通信 No.165

洗う際はネジ込みリューズがしっかり閉まっていることを確認。デイトナの場合はプッシュボタンも忘れずに。なおロレックスのオイスター系のように100m防水以上の場合は問題ないが、それ以下の場合は勢いよく出る ...

インタビュー 小スライド @kikuchiのいまどきの時計考

【Chrono24のCEOティム氏に聞いた】世界的な相場に異変!? 高級腕時...

 世界最大級の高級時計のECサイト“Chrono24(クロノ24)”。いまや時計好きの間では知らない人はおそらくいないのではないか。それぐらいに日本でも浸透している。現に筆者も昨年の10月に同サイトで ...

OUTLINEニュース ニュース&トピックス 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【本日、人気ショップ“チックタック”で先行発売】1400万円以上を達成した人...

アウトラインとチックタックとのコラボモデルとして誕生した新作“アウトライン・ネイビーダイバー”    アウトラインの最新作“アウトライン・ネイビーダイバー”が、本日9月23日(金)から時計の ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

そろそろ下げ止まりか。9月度のロレックス相場定点チェック!|ロレックス通信...

 月に1度の実勢価格定点チェック。今月はこれまでとは一転して、GMTマスター II とミルガウス以外はすべて先月よりも微妙に上昇という結果となった。 今回異常な値動きとなったデイトナの黒文字盤  主要 ...

OUTLINEニュース クラウドファンディング レビュー記事 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【児島ジーンズが協力!】 ロレックスにめちゃ似合う。ダメージ加工を施したクラ...

2022/9/17  

“児島ジーンズ”の協力を得てアウトラインが開発した“クラッシュデニムベルト”をサブマリーナーのRef.5513に装着した写真。プレスとは雰囲気がガラッと変わってファッション性が強まった印象だ  OUT ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

GMTマスター II 、レフティー仕様の実機を見て感じたこと|ロレックス通信...

2022/9/11  

 先日、話題のレフティー、Ref.126720VTNRの実機を見させてもらった。その感想を簡単に書きたいと思う。ご存じかと思うが、これは2022年に初お目見えした新作である。 2022年にリリースされ ...

OUTLINEニュース クラウドファンディング 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【デニム好きにはたまらない】“児島ジーンズ”の協力で 500本製造。あるよう...

 同連載のno.43でアウトラインとセレクトショップ“チックタック”とのコレボレーションモデル“アウトライン・ネイビーダイバー”を紹介させていただいたが、その記事でも触れた“クラシュデニムベルト”につ ...

OUTLINEニュース アンティーク時計 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

デッドストックの手巻きムーヴで実現した36mm径の小振りサイズ“ムーンフェイ...

2022/9/10  

 2021年は9月21日だったが、今年の中秋の名月は今日(9月10日)だそうだ。みなさん知っていましたか? ということで十五夜のためちょうど満月。予報では東京はバッチリ観られるようだ。  さて、月とい ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

ロレックスが値上げを実施。一部モデルは3年間でその差40万円以上!?|ロレッ...

 本来なら、人気ブランドが“値上げ”するというだけで騒めくのだが、ことロレックスについては“値上げ”と聞いてもおそらくピンとこない人のほうがいまとなってはほとんどであろう。  商品の大半が国内定価を超 ...

OUTLINEニュース クラウドファンディング 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【早割は限定15本】軍用サブマリーナーを彷彿とさせるミリ顔がたまらない|OU...

 クラウドファンディング「ウオッチメーカーズ」で1400万円以上を達成したモデルの2ndバージョンがようやく完成した。しかも今回は何と全国に約50店舗を展開する腕時計の人気セレクトショップ“チックタッ ...

OUTLINEニュース 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

海外・国内時計メーカー問わず、なぜ最近多いグラデーション文字盤!|OUTLI...

アウトライン・セコンドセッティングのブルーグラデーションモデル。古典的なデザインに対してちょっと派手めなブルーはチャレンジだったが、意外にもまわりが黒っぽく締まっているため逆にオシャレに仕上がった   ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

修理技術者に聞いた。修理中に「あれ?」と思うパーツが使われていることってある...

今回注目したのはルビーカラーをした切り替え車(赤丸印)。これはCal.3135のもの  今回のテーマは、実は筆者がメンテナンスを依頼している修理技術者、クロノドクターの久保氏による4日前のツイートをき ...

OUTLINEニュース 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【何と1万8000円が1万円に】最新作セコンドセッティングと一緒に買うとかな...

 はじめに、アウトラインの最新作“セコンドセッティング”について、上に掲載した写真のブラック文字盤タイプのみ、ベゼル上に刻まれた目盛りのひとつに不備が見つかり、すべて新しく作り直したために納入が遅れて ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

USEDで90万円台。旧型エアキング、116900の悩ましき選択|8月度のロ...

 今回は、毎月第3週に実施している1カ月間の相場定点チェックをお届けする。その前に、当ウオッチライフニュースに設けている「週刊ロレックス相場」(毎週金曜日更新)のデータをあらためて見ていてふと旧型エア ...

OUTLINEニュース 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

見た目のレトロ感を強めるうず巻き状の赤いライン。実は計測用スケールだって知っ...

 筆者が刊行している高級時計の専門誌「パワーウオッチ」の創刊20周年記念としてオリジナル製作した“アウトライン・パイロットクロノ20thリミテッド(定価3万7400円)”。そのデザイン違いのバリエーシ ...