菊地 吉正

国産時計 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【懐かしい】1970年代の日本にもあった腕時計のカラー文字盤ブーム。その背景...

2020年にロレックスの新作として登場した、オイスターパーペチュアルのターコイズブルー文字盤。今日時計界のカラー文字盤ブームとも言える世界的なトレンドはこれが火付け役となったと言っても過言でない。実は ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【驚き】見ごとによみがえった。火事で焼け焦げてしまった大切なデイトジャスト!...

持ち込まれた当初は外装が火事で焼け焦げてしまったうえに、消火の際の水で内部のムーヴメントが錆びてしまっていた(久保氏提供)  当ロレックス通信でいつも技術的なコメントに協力してもらっている、修理技術者 ...

小スライド 話題のトピックス 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【これで80万円台は魅力かも!】知る人ぞ知るドイツブランド、クドケ(KUDO...

 クドケ(KUDOKE)という時計ブランドをご存じだろうか。時計好きの間では知られる存在だが、けっこう独創性に富んだ個性的なコレクションを展開しているため一般の方にはあまりなじみがないかもしれない。 ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

どうしたGMTマスター II 。年明け最初のロレックス相場定点チェック。さて...

 ちょうど1カ月前の12月にお届けした“ロレックス相場定点チェック”では、驚いたことに11月の同時期に比べて何と11モデル中の10モデルが二桁万円も下がってしまったことをお伝えし、大きな反響をいただい ...

OUTLINEニュース 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【軍用時計のデザイン】40年代のイギリス軍向け“ダーティ・ダース”によって確...

太めのアラビア数字に太い時分針。そして外周にはレイルウエイ・ミニッツインデックスを配したスタイルは軍用時計をイメージさせる代表的なミリタリーデザインだ。時計はアウトラインのミリタリーType1940 ...

ロレックス ロレックス通信 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

予算40万円。アンティーク初心者は、手巻きなら1200系、自動巻きなら150...

2023/1/15  

 異常に高額になってしまったために、おいそれと手を出しにくい最近のロレックスだが、ことアンティークに目を向けてみると以前よりはだいぶ上がったものの、モデルによっては頑張れば手に入れられるレベルにまだあ ...

編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

【これって油圧計?】思わず二度見する圧力計みたいな個性派腕時計3選

2023/1/14  

 去る昨年(2022年)の12月23日に年内最後の刊行物である「2022〜2023機械式腕時計年鑑」を発売させていただいた。  これは日本で展開している海外の時計ブランド(今回は192ブランド)を中心 ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

ロレックスが1月にも再値上げを実施し20年前に比べて倍に!?。実勢価格への影...

2023/1/8  

 元旦に実施されたロレックスの国内定価改定について、すでにご存じの方も多いと思われるため、当連載ではこれまでの定価改定について過去に遡ってみたいと思う。  筆者が刊行する高級時計の専門誌「パワーウオッ ...

小スライド 編集部セレクション @kikuchiのいまどきの時計考

【39mm以下の程よいサイズ感で高防水】 復古調デザインが妙にそそる機械式腕...

2023/1/7  

 腕時計における近年の傾向として、ここ2〜3年はカラー文字盤が大きく注目されているが、もうひとつ顕著なものとして挙げられるのが復古調のデザインだ。  機械式腕時計の黄金期ともいえる1950〜60年代の ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

謹賀新年! さて今年のロレックス市場はどうなるのか、新作と相場について“雑感...

 2023年最初の連載が元旦ということで、今年のロレックス市場について僭越ながら雑感を書かせていただく。  まずは、来る3月27日から4月2日までスイス・ジュネーブで開催されるウォッチズ&ワン ...

小スライド @kikuchiのいまどきの時計考

1970年代の傑作を復刻。日本でのチューダー人気復活のきっかけとなった“ヘリ...

 2018年から日本での正規輸入が始まったチューダー(正規輸入前まではチュードルと呼ばれていた)は、それまでは長年、並行輸入品としてしか購入できなかったものの、時計愛好家を中心にそれなりに知られる存在 ...

OUTLINEニュース 小スライド 編集部セレクション 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

今年もご愛顧ありがとうございました! そして新作は2023年3月公開|OUT...

 今日は大晦日ということで、日頃のご愛顧に感謝するとともに、2022年に発売した商品をあらためて紹介させていただきたい。  22年はパワーウオッチの創刊20周年を記念したアニバーサリーモデル“パイロッ ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド 連載記事 @kikuchiのいまどきの時計考

“エクスプローラー”どっちを選ぶ? 36mmの現行と39mmの旧型!|ロレッ...

 今回はエクスプローラー I について取り上げる。ちなみに正式にはモデル名にローマ数字の「 I 」は本来付かないが、その後に登場したエクスプローラー II と区別しやすくするためにかなり前から便宜上付 ...

小スライド 編集部セレクション @kikuchiのいまどきの時計考

【39mm以下でチョイス!】 ブルーをあしらった復刻系の軍用航空時計タイプ3...

 2020年に高級時計から火がついたカラー文字盤ブーム。近年はシンプルなデザインのものよりもダイバーズウオッチやクロノグラフなど、どちらかというと男臭いデザインの腕時計にあえてビビッドなカラーを採用す ...

ロレックス ロレックス通信 小スライド @kikuchiのいまどきの時計考

どこまで下がる!? 何と人気10モデルが二桁万円の下落|12月度のロレックス...

2022/12/18  

 12月の第3週目ということで今回はいつもどおり“ロレックス相場定点チェック”をお届けする。そして見出しにも書いたが、今月は驚いたことに先月の同時期に比べて何と定点チェックしている11モデル中の10モ ...