【予算10万円以下で探す】夏はやっぱり恋しくなる! 価格別で見る“新作おすすめダイバーズ9選”-前編 - Watch LIFE NEWS|ウオッチライフを楽しむ時計総合ニュースサイト

【予算10万円以下で探す】夏はやっぱり恋しくなる! 価格別で見る“新作おすすめダイバーズ9選”-前編

 ダイバーたちの活動をサポートするためのツールウオッチとして誕生した、ダイバーズウオッチ。近年ではメーカー各社から、個性豊かなモデルが数多く登場している。過酷な環境で使用しなくとも、汗水を気にしないで使えるその優れた防水性とスポーティなデザインにより、デイリーユースにも適しているため、幅広い世代から支持を集めている。

 今回は暑さが増してダイバーズウオッチが恋しくなってきた方のために、今夏登場の新作を価格別で前後編にわけてお届け。前編となる今回は10万円以下の価格に絞りピックアップした。

 

》防水、ベゼル、判読性、裏ブタをセレクト基準にし時計をチョイス

 まずは同企画でピックアップしたダイバーズモデルの基準を挙げる。潜水仕様ではないダイバーズウオッチとしてはJIS(日本工業規格)、ISO(国際標準化機構)が定めた、100mの潜水に耐えること、潜水時間を管理する機能を有することが原則だ。

 本格仕様となるとそのぶん値も張るため、ビギナーにはなかなかハードルが高い。そのため本格ダイバーズを名乗れる必須項目に満たなくとも、“20気圧防水”、“逆回転防止ベゼル”、“夜光塗料の塗布”、“スクリューバック”の四つを備えているものを目安に狙いたいところ。購入前にぜひ参考にしてほしい。

 

》編集部おすすめ新作ダイバーズ01
WENGER(ウェンガー)
シーフォース

■Ref.01.0641.131。SS(43mm径)。20気圧防水。クォーツ。3万4100円

 スポーツスタイルのモデルを展開する、シーフォースコレクションから新作が登場。ブラックとシルバーで統一した、ベーシックなカラーリングは、シーンを問わず着用しやすい。アクセントとして、秒針に赤を採用しているのもポイント。スタイリッシュなシンプルデザインを追求した。

【問い合わせ先】
マーサインターナショナル
TEL.03-5541-0170

 

》編集部おすすめ新作ダイバーズ02
SPINNAKER(スピニカー)
ハルダイバー

■Ref.SP-5088-04。SS(42mm径)。30気圧防水。自動巻き(Cal.NH35)。4万7300円

 “カジュアル シティ ダイバー”というジャンルを掲げ、アンティークデザイン、ダイバーズなど最近のトレンドを融合したコレクションを展開するスピニカー。ハルダイバーはブランド初となるクッションケースモデルだ。ネジ込み式のリューズと裏ブタに加えて、風防もサファイアガラスを採用し、300m防水という高い防水性を実現している。しかも日本製の機械式ムーヴメントを搭載し、5万円アンダーという価格はお値打ちといえる。

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
TEL.03-5815-3277

 

》編集部おすすめ新作ダイバーズ03
LUMINOX(ルミノックス)
3013 ネイビーシールズ

■Ref.3013 Navy SEALS。カーボノックス(43mm径)。20気圧防水。クォーツ(Cal.RONDA 515)。日本限定150本。5万4450円

 1993年に米国海軍特殊部隊(ネイビーシールズ)から開発要請を受け、誕生したシリーズのサンドカラーモデルを復刻。これはダイバーズの機能も備えているが、米陸軍部隊などへ供給するために製作されたため、ナチュラルテイストのサンドカラー文字盤を備えている。

【問い合わせ先】
ルミノックストウキョウ
TEL.03-5774-4944

 

》編集部おすすめ新作ダイバーズ04
TISSOT(ティソ)
ティソ シースター 1000 クォーツ クロノグラフ

■Ref.T120.417.11.051.01。SS(45.5mm径)。30気圧防水。クォーツ(Cal.ETA G10.212 POWERDRIVE)。6万7100円

 ネジ込み式密閉構造を用い、防水性と防塵性、そして耐磁性を追求した時計を生み出してきたティソが手がける、最新ダイバーズウオッチ。適度に主張するサイジングと目を引くデザインは、夏のアクティブシーンを彩ってくれる。

【問い合わせ先】
ティソ
TEL.03-6427-0366

 

後編では10万円以上をお届けしていくためあわせてチェックしてほしい。

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. 新作時計を価格別に紹介!【10〜30万円②】

  2. これは瞬殺の予感! ドイツ屈指の時計ブランド、SINN(ジン)の原点回…

  3. 【ロケットの残骸から生まれた唯一無二の腕時計】スイスの時計ブランド、W…

  4. ドイツ時計の魅力を再考する<ユンハンス>

  5. 【小さめサイズで装着感も良好】定番クロノとレトロデジタル、今秋に着けた…

  6. “Blues With A Feeling” – さりげな…

  7. 【イタリア発のスピニカー】今度は時計界のトレンドを凝縮した新作を出して…

  8. 【10万円台の狙い目“トゥールビヨン”】ドイツの新鋭“ヴァルドホフ”が…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計