独自設計で実現した92時間ものロングパワーリザーブ


pw22429


3年を費やして開発された新型ムーヴメントを搭載

世界に30店舗を展開するドイツの老舗高級時計宝飾店が2 006年に立ち上げた“ヴェンペ”。いまやグラスヒュッテを代表するマニュファクチュールの時計メーカーのひとつに数えられる。そんなヴェンペの悲願だったオリジナルの自動巻きムーヴメント、Cal・CW4を完成させたのがブランド創設10周年を迎えた16年。そして、その最初の搭載コレクションとして17年に市場に投入されたのが、このクロノメーターヴェルケ オートマティックである。
搭載されたCal・CW4は開発に3年を費やしたというだけあって、その独自設計もさることながら、ポテンシャルもかなり高い。なかでもこだわったのが92時間というロングパワーリザーブだ。しかも、オフセンターに配置された小振りなタングステン製ローターは、今後の汎用性を考慮して設計されたもので、優れたエボーシュとして知られるETA2829の1・7倍もの巻き上げ効率を誇るというからすごい。まさに実用性を最大限重視するヴェンペらしい作りといえるだろう。

pw22411

<巻き上げ効率の高いムーヴ>
特徴的レイアウトのムーヴメント。オフセットされた重いタングステン製ローターで巻き上げ効率とムーヴメントの装飾性をともに高める。
pw22408
<静謐さを漂わせる文字盤>
一見シンプルな文字盤はよく見ると細かな粒子状の質感を持ち、マットでありながら光沢感もある独特な仕上げで静謐な印象を与えている。

pw22404

<精度の高い細部の仕上げ>
ポリッシュ面と、ヘアラインの面がキレイに仕上げ分けられているほか、ミドルケースとラグが切り替わる部分のヘアライン仕上げも非常に丁寧。

pw22438

余計なものを削ぎ落とした、いかにもドイツらしい質実剛健なデザイン。視認性を重視したシンプル文字盤で時計単体だと比較的大きく見えるが、ラグは短く腕のカーブに沿う形状でフィット感はすこぶる良好。
WEMPE(ヴェンペ)
クロノメーターヴェルケ オートマティック
新開発の自社製自動巻きムーヴメントのCal.CW4は、高い精度とロングパワーリザーブというポテンシャルの高さもさることながら、クロノメーター ヴェルケで初めて装備されたデイト表示や41㎜の程よいサイズ感など、より高いユーザビリティーをもたらした点も大きな魅力となっている。
Ref.WG09 0002
ケース径:41mm
ケース素材:ステンレススチール
ムーヴメント:自動巻き(Cal.CW4)
防水性:3気圧防水
税込価格:110万1600円

●問い合わせ
シェルマン
TEL:03-5568-1234

 

 


オススメ記事

  1. 誕生15周年を迎えて完成したシリーズの集大成! BALL WATCH(…

  2. 日本未上陸ブランド傑作選/No.13 BLEAU(ブロー)

  3. 【第1回】いくらで買えるのか 原点はここにあり!

  4. 日本未上陸ブランド傑作選/No.5 L.LEROY(ルロワ)

  5. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/FRANCK DUBARRY(フラ…

  6. 【WLN編集部 Recommend】no.002|ビジネスシーンでも人…

  7. 日本未上陸ブランド傑作選/No.10 BALTIC(バルチック)

  8. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.005|「プロユースの本格…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計