SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.09】H.モーザー

何も足さない美しさ。ミニマルで独創性に富んだ新作

 毎年メッセージ性の高いコンセプトウオッチを発表しているH.モーザー。今年のそれはこれまでにもまして実にユニークなものだった。下の写真を見ていただきたい。ブース内中央のショーケースに飾られていたそれは、あまりにも植物と同化しているためにわかりにくいかもしれないが、よく見ると中央に時分針が見えるだろうか。そして、左上から右下へとベルトが伸びている。つまり植物で製作された時計、それが今年のコンセプトウオッチなのである。

 実はこのコンセプトウオッチ、生命力にあふれる植物をテーマとしたもので、その名もモーザー・ネイチャー・ウォッチ(Moser Nature Watch)。しかもこの時計にはスイスアルプスで採取したというスイス原産の植物を使用して製作されている。そして時計職人を含むチームが、その植物の栽培をしながら完成させた。

 多肉植物や苔などを植え付けたスチールケースに天然鉱石と地衣類の文字盤。そして芝生が植えられたベルトと1日に2回の水やりが必要だと言う。ここまでくると、一見遊びでやっているようにも感じるが、時計に込められたコンセプトは至って大真面目、そこには環境保護の重要性を訴えるメッセージが込められている。もちろん1点モノの非売品だ。

 さて、今回はこれに加えてかなり独創的な新作も発表された。2016年のコンセプトウオッチとして発表され、Apple Watchを思わせる仕上げで関係者を驚かせた、スイス・アルプ・ウォッチ(Swiss Alp Watch)。その最新作“スイス・アルプ・ウォッチ コンセプト ブラック”である。

 2018年に同じくスイス・アルプ・ウォッチとして発表されたH.モーザー初となるミニッツリピーター搭載のトゥールビヨン、今回はそのバリエーションにあたる。モデル名にある“コンセプト”とは、文字盤にインデックスもロゴも入らないH.モーザーの人気シリーズの名称。そのため文字盤上にインデックスが配されていない。そして何と今回は時刻を指し示す時分針さえも外してしまったというから驚かされる。

HMC社の協力を得て開発され、2018年に発表されたH.モーザー初のミニッツリピーター機能を搭載する角型手巻きムーヴメント、Cal.HMC901。フライングトゥールビヨンも装備する

 ではどのようにして時計の役目を果たすのか。ここで威力を発揮するのがミニッツリピーター機構である。つまり時刻を音で知らせるというわけだ。なんとも大胆かつ遊び心あふれる仕様ではないか。

ひとつ素朴な疑問がわいてくる。それは時刻合わせだ。時分針がないと目安がないため合わせようがない。そこで設けられたのが5分ごとの調整の目安として設けられたのが黒い刻み、リューズを1段引くとそれが現れる

INFORMATION
品名:スイス・アルプ・ウォッチ コンセプト ブラック
型番:Ref.5901-0301
ケース素材:プラチナ
ベルト素材:アリゲーター
サイズ:ケースサイズ39.8×45.8mm
防水性:日常生活防水
ムーヴメント:手巻き(Cal.HMC901/毎時2万1600振動/パワーリザーブ87時間)
ミニッツリピーター、トゥールビヨン
税込価格:4590万円(ユニークピース)

 

 また、今年はエンデバーにもコンセプトの新作が登場した。このコンセプトとは、インデックスやロゴがないだけでなく、文字盤中央部が光の加減で白煙が上がっているように見えることから名付けられたフュメ(煙)文字盤も特徴のひとつだ。これがよくあるグラデーションとは違った独特の表情を生み出す。

 そして、今回着けさせていただいたが、時計単体で見るよりもなかなかカッコイイ。かなりミニマルなデザインながら、フュメ文字盤が独特の雰囲気を醸し出し、存在感はけっこうある。そのため華やかな場でこそより一層引き立つに違いない。

INFORMATION
品名:エンデバー・センターセコンド コンセプト ブルーラグーン
型番:Ref.1200-0404
ケース素材:K18レッドゴールド
ベルト素材:アリゲーター
サイズ:ケース径40 mm(ケース厚10.7mm)
防水性:日常生活防水
ムーヴメント:自動巻き(Cal.HMC200/毎時2万1600振動/パワーリザーブ72時間)
時・分・秒表示
税込価格:286万2000円(世界限定50本)

 

INFORMATION
品名:エンデバー・トゥールビヨン・コンセプト コズミックグリーン
型番:Ref.1804-0214
ケース素材:K18ホワイトゴールド
ベルト素材:アリゲーター
サイズ:ケース径42 mm(ケース厚11.6mm)
防水性:日常生活防水
ムーヴメント:自動巻き(Cal.HMC804/毎時2万1600振動/パワーリザーブ72時間)
時・分表示、トゥールビヨン
税込価格:907万2000円(世界限定20本)

 

(取材・文◎菊地吉正/現地写真◎神戸シュン)

お問い合わせ:イースト・ジャパン TEL.03-6274-6120

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

関連記事

  1. 世界最高精度“年差±1秒”、光発電ムーブメントを搭載したシチズンの新作…

  2. レイモンド・ウェイルから、伊勢丹新宿店特別限定が登場

  3. ドイツの時計ブランド“ドゥッファ”からバウハウス100周年記念モデルが…

  4. シチズン最高峰のシリーズから、新元号“令和”となる5月1日に限定モデル…

  5. “CREUX AUTOMATIQ(クリュ オートマチック)”より新コレ…

  6. 各モデル20本のみ!“LIP(リップ)”& “Matter Matte…

  7. コンプレッサーケースを使った1960年代の潜水時計を4万円台の日本製機…

  8. リネアルクスシリーズから、待望のメンズラインが登場!

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計