【バーゼル2019】魚眼レンズ搭載クロノグラフ“ソードフィッシュ”の新作

 スイスの高級時計ブランド“グラハム”は2019年のバーゼルワールドで“ソードフィッシュ”の新作を発表した。

 グラハム社は2004年に開催されたバーゼルワールドで、初めてソードフィッシュを発表。存在感のある46㎜ケース、2つのサファイアクリスタル製“魚眼レンズ”をもつ大胆で個性的なクロノグラフは、正にソードフィッシュ(メカジキ)という名にふさわしい風貌で、当時の時計業界においてとても話題性のあるデザインだった。

 デザインとサイズをほぼ継承しながら、従来のSS製ケースに加えて、近年世界的に人気の高いブロンズを追加。より海のイメージを強くしたデザインとなっており、拡大鏡の役割を果たす2つのインダイアルが、潜水艦の窓を連想させる。
 サンブラッシュ仕上げの文字盤はブラック・グリーンの2種類を展開。メッシュ柄のラバーストラップは文字盤と同色のものが採用され、布製ストラップが付属する。
 世界中のファン待望の“ソードフィッシュ”はケースサイズ46㎜の圧倒的なフォルムに加え、ブロンズのケースとチタン製のシースルーケースバックを組み合わせるなど、グラハムならではのヴィンテージ&モダンテイストを表現している。

■ スペック

ケース : ケース径46㎜、ブロンズまたはSS、シースルーケースバック(チタニウム製)
ガラス : サファイアクリスタル
ムーブメント : 自動巻き(Cal.1710)、2万8800振動/時、34石、約48時間パワーリザーブ
機 能 : 時間・分・秒表示、クロノグラフ(30分計、12時間計 ※12時間計内にスモールセコンドを装備 )
防水性 : 10気圧 : サンブラッシュ文字盤(ブラックまたはグリーン)、インデックス(ホワイトスーパールミノバ) ブロンズケース・・・時分針・クロノ針:18金製+ホワイトスーパールミノバ SSケース・・・時分針・クロノ針:ロジュームメッキ+ホワイトスーパールミノバ
ストラップ : ブラックまたはグリーンラバーストラップ(メッシュ柄)にファブリックストラップが付属
バックル : チタニウムピンバックルあるいはSS製ディプロイメントバックル
発売時期 : 2019年8月発売
価格 : ブロンズ 105万8400円、SS 93万9600円(予価)

2SXAK.B02A.K134T

2SXAK.GO1A.K138T

2SXAS.B05A.K134F

2SXAS.B06A.L166F

【問い合わせ】

DKSHジャパン(グラハム)
グラハム 公式サイト
www.graham1695.com

関連記事

  1. ムーンライト表示を備えたハンティングクロノグラフが登場

  2. 厚さ2.1㎜! 進化した世界最薄の光発電“シチズン エコ・ドライブ ワ…

  3. MIDO(ミドー)からヴィンテージテイストの新作“マルチフォート パト…

  4. LAURENT FERRIER(ローラン・フェリエ)、トゥールビヨン誕…

  5. ニューヨーク発のファッションブランド“KENNETH COLE”が新作…

  6. グランドセイコーから“NISSAN GT-R”との記念コラボモデルが登…

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.02】エルメス

  8. A.ランゲ&ゾーネ 2019年新作速報!

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計