【WLN女子部】2週連載(前編)・今売れている人気レディースロレックス5選

 新人の女性編集者、佐波(さなみ)が時計初心者の女性読者と同じ視点で、レディースロレックスの基本知識からモデルの選び方まで数回にわたって連載させていただく。

 ロレックスというブランドを、知らない人はほとんどいないと言っても過言ではないほど、実際に見たことはなくても、テレビや雑誌で芸能人などの著名人が愛用しているのを、目にしたことがある人も多いだろう。

 そんなロレックスに対して私自身“男性の嗜好品”というイメージを持っていた。しかし今回の取材で様々な時計店にお邪魔して色々なロレックスを見て感じたのは、スタイルはベーシックだが、とても魅力的だということ。レディースモデルも思わず心引かれてしまった。気になって実際にショップの人に聞いてみると、思っていた以上に女性にもロレックスの人気が高いことを知った。

 そんな男女問わず支持を集めるロレックスだが、ロレックスがここまで人気である理由をご存じだろうか。デザインの華やかさ、作りの精巧さなどは想像できるが、ほかにもそういうブランドはいくつかある。そんななかでなぜ突出してロレックスが人気なのか、正直なところよくわかっていないという人も多いはず。そこで今回はレディースロレックスを豊富に取り揃えているショップ“宝石広場”に、ロレックスの人気の秘密について聞いてみた。

Qそもそもロレックスはどこの国のブランド?

 ロレックスは世界最大の時計大国、スイスの時計ブランド。創業もスイスだと思っている人も多いが(筆者もその一人)、実はロレックス社の前身であるウイルスドルフ&デイビス社は1905年ロンドンにて設立されている。その後スイスに拠点を移し、ロレックスとしての歩みを始め、今日に至る。

Qなぜロレックスがこんなにも人気なの?

 その理由としてまず挙げられるのは、ロレックスがもつステイタス性だ。時計に詳しい人でない人が見てもわかる圧倒的な知名度が、安心して購入できる信頼性の土台になっている。実際にロレックスというブランドを目当てに来店するユーザーが多いのだとか。高級時計という高い買い物だからこそ、確実なブランド力のあるロレックスを購入したいと思わせるのだろう。

 人気の理由二つ目は、流行に左右されない長く愛用できる完成度の高いデザインだ。ロレックスの時計のデザインは長年大きな変更が加えられていないため、幅広い年齢層で着用できる。さらに文字盤やベゼルの種類も豊富なので、個人の好みに合わせて選べる点も支持を集める理由のひとつと言えるだろう。

Qメンテナンスは大変なの?

 実はロレックスを購入する人のなかには、機械式時計に関する知識がない人も少なくないのだという。ロレックスの場合、現行品のモデルであればほとんどが自動巻き式の機械式時計であるため、クォーツよりも丁寧に扱わなければならない点は否めない。
 しかしそんな機械式時計のメンテナンスに不慣れな女性でも大丈夫。ロレックスは流通数が多く、メンテナンスを得意としている修理業者が多いため、ケアを繰り返しながら長きに渡って使い続けることができるとのこと。そのため、初めて機械式時計を持つ人にもオススメできるブランドなのだ。
 個人的にロレックスというと、時計愛好家が持つブランド、という先入観があったので、初心者にも手に取れる時計だというのは意外だった。

Qそもそもレディースのロレックスってどんな種類があるの? 現行の主要コレクションベスト5を紹介

 レディースロレックスの主要コレクションは五つある。シンプルなデザインで人気の“オイスターパーペチュアル”、オイスターパーペチュアルにデイト表示を搭載した“デイト34”、定番中の定番コレクションである“デイトジャスト”、ラグジュアリーなジュエリーモデル“パールマスター”、高級感とスポーティなデザインが両立している“ヨットマスター”だ。以下で紹介していくので、チェックしてみてほしい。

・オイスターパーペチュアル(26, 31, 34)
(参考モデル Ref.176200 ピンク文字盤)
 オイスターは高い防水性、パーペチュアルは自動巻きを意味する。エレガントすぎず、スポーティでもない、華美な装飾のないシンプルなデザインが魅力。

 

・デイト34
(参考モデル Ref. 115200)
 オイスターパーペチュアルにデイト表示を組み合わせたモデル。ケースサイズは34mmを採用し、小振りすぎない程よいサイズ感が魅力。

 

・デイトジャスト(レディデイトジャスト、デイトジャスト31)
(参考モデル Ref. 279174 ホワイト文字盤)
 デイト表示を搭載した、エレガンスな雰囲気で魅力のモデル。文字盤からベゼル、ブレスまで種類が豊富であるのが特徴だ。写真のように波型のベゼル、フルーテッドの印象が強い読者も多いかもしれない。

 

・ヨットマスター(ヨットマスター37)
(参考商品 Ref.268622)
 ロレックスが展開するレディースのなかで唯一のスポーツモデル。ヨットや釣りを楽しむ際に着ける、ラグジュアリースポーツウオッチ。海をアクティブに楽しむセレブな女性にぴったり。

・パールマスター
(参考商品 Ref.86285)
ロレックスのなかでも最高峰に位置するジュエリーモデル。ダイヤモンドなどの宝石を文字盤などに贅沢にあしらい、ケースの素材はK18のイエロー、ホワイト、エバーローズゴールド製のみで展開する。

 いかがだっただろうか。レディースロレックスとひと口に言っても、スポーツ系からジュエリーモデルまで様々なコレクションがあるのだ。こうした幅広いラインナップも、ロレックスが人気である理由のひとつと言えるだろう。

 今回はロレックスの基本的な情報を紹介してみた。次回(2019年10月8日公開予定)は上で紹介した五つのコレクションのうち、最も人気がある二つのコレクション、“オイスターパーペチュアル”と“デイトジャスト”を更に掘り下げて、文字やベゼルの種類の紹介からライフスタイルに合わせたモデルの選び方を提案していこうと思う。

【取材協力】

宝石広場
https://housekihiroba.jp

文◎佐波優紀(編集部)

関連記事

  1. 編集部が選んだ買いのダイバーズ7選/CITIZEN(シチズン)

  2. いよいよデリバリーが開始される“ハマティック”。その独創性に富む自動巻…

  3. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第11回「パリ…

  4. ドイツ時計の魅力を再考する<ストーヴァ>

  5. オリスのポップアップショップが期間限定で表参道にオープン!

  6. ペキニエフェア開催に合わせペキニエ社CEOの来日が決定

  7. 【オメガの2019年新作】アポロ11号の月面着陸から50周年! 人類の…

  8. 女性編集者厳選! 梅雨もゲリラ豪雨もへっちゃらな“防水時計”

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計