【これで5万円前後】編集部でもファンが急増!? セイコー製メカ・クォーツを搭載した、“ツーカウンタークロノグラフ”が熱い。

 クォーツは便利だけど、機械式クロノグラフの操作感や美観にもこだわりたい。そんな欲張りな人におすすめしたいのが、セイコー製のメカ・クォーツを搭載したモデル。今回は、編集部が注目する3ブランドを紹介。

クォーツなのに機械式クロノのような操作感を楽しめる!?

 数ある時計のジャンルのなかでも、世代を超えて圧倒的な人気を誇るクロノグラフ。手頃なクォーツ時計も豊富にラインナップされているが、どうせ購入するならば、見た目が格好いいことはもちろん、少しこだわりのあるモデルを選びたいという人も多いのではないだろうか。
 そこで、今回おすすめしたいのが、ムーヴメントにSEIKOインスツルメント製のCal.VK64を搭載した“クロノグラフ”。

 魅力はいくつもありますが、やはり注目なのが“ツーカウンタークロノグラフ”のデザインだろう。
 一般的に安価なクォーツクロノグラフは、サブダイアルを3つ備えたモデルが主流なのだが、SEIKOインスツルメント製のCal.VK64 は、クォーツでは珍しいサブダイアルを二つ備えたツーカウンター仕様。しかも、サブダイアルが程よく距離をとってレイアウトされており、機械式クロノグラフに通じる美しいデザインバランスを実現している。

 また、スイープ運針(機械式のように細かに針が動く)のクロノグラフ針をセンターに備えているのも大きな魅力。
 低価格帯のクォーツクロノグラフは、針がカクカク動くステップ運針、しかもサブダイアルにクロノグラフ針を配置するのが主流なのだが、SEIKOインスツルメント製のメカ・クォーツは、針は滑らかに動くスイープ運針。さらに、プッシュボタンでクロノグラフの計測をリセットする際にも、クロノグラフ針が機械式時計のように瞬時に帰零するこだわりの仕様なのだ。
 今回は、そんなSEIKOインスツルメント製のCal.VK64を搭載した“クロノグラフ”から、時計好きの物欲を刺激する3つのおすすめモデルを厳選してみた。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
UNIMATIC(ウニマティック)

ウニマティック
モデル トレ
 イタリアで2015年に創設されたばかりの新進ブランド、UNIMATIC(ウニマティック)のダイバーズクロノグラフ。アンティークのミリタリーウオッチからインスパイアされたという無骨で重量感のあるデザインは、少しガッチリした時計が好きな人におすすめ。
 ムーヴメントにはSEIKOインスツルメント製のCal.VK64 (メカニカルクォーツハイブリッド)を搭載しており、秒針が無く左右にサブダイアルを備えた見やすくインパクトのあるデザインに加え、スイープ運針(機械式のように細かに針が動く)のクロノグラフ針をセンターに備えているのも魅力。
 ミリタリースタイルの男らしいデザイン、300m防水の本格スペック、10万円を切る手頃な価格と、三拍子揃った良作だ。

■ Ref. U3-f。SS(41.5mm径)。300m防水。メカ・クォーツ(セイコーVK64メカ・クォーツムーヴメント)。8万5800円

【問い合わせ先】
タイムギア オンラインショップ(ウニマティック)
http://timegear-onlineshop.com/?pid=149402035

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
CORNICHE(コーニッシュ)

コーニッシュ
ヘリテージクロノグラフ
 スウェーデン・ストックホルムで2012年に設立された新鋭の腕時計ブランド。
 ブランドを立ち上げたニクラス・ロジャとフェリックス・ウィンクヴィストが時計愛好家であることから、自身がコレクションしている時計からインスピレーションを受けて時計を製作しており、このモデルは20世紀半ばに製造されていたヴィンテージのクロノグラフがモチーフとなっている。
 クラシックなツーカウンタークロノグラフに仕上げられており、鮮明な黒が目を引くセラミックダイアル、剣のように先端を尖らせたドーフィン針、立体的なアプライドインデックス、サファイアガラス風防など、デザイン、品質ともに時計好きを納得させるモノづくりを細部に徹底。価格以上の上質感を実現している。

■Ref. CW-HC-BL。SS(39.5mm径)5気圧防水。メカ・クォーツ(セイコーVK64メカ・クォーツムーヴメント)。5万6100円

【問い合わせ先】
タイムギア オンラインショップ(コーニッシュ)
http://timegear-onlineshop.com/?pid=149401595

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
YEMA(イエマ)

イエマ
ラリーグラフクォーツPANDA
 “YEMA(イエマ)”は、スイス国境に近いフランスのブザンソンで1948年に創設されたフランスを代表する時計ブランドのひとつ。このモデルは、60年代にリリースされ、70年代に人気を博したレーシングクロノグラフ、“ラリーグラフ”をベースに製作されたイエマ初のクォーツクロノグラフだ。
 レーシングカーのダッシュボードからインスパイアされた台形のインダイアルやドーム形風防などアイコニックなディテールをオリジナルから継承しつつ、セイコー製のVK64メカ・クォーツムーヴメントを搭載することで手頃な価格と高度な実用性を実現。
 クォーツでありつつクロノグラフ針が機械式時計のように瞬時に帰零するのも、時計好きの物欲を刺激するこだわりのポイントとなっている。

■Ref. YMHF1572-BU。SS(39mm径)100m防水。メカ・クォーツ(セイコーVK64メカ・クォーツムーヴメント)。4万6200円

【問い合わせ先】
タイムギア オンラインショップ(イエマ)
http://timegear-onlineshop.com/?pid=147945943

オススメ記事

  1. 7月23日発!【WLN新作ニュース】コルム/エドックス

  2. 【イタリアでは希有な本格マニュファクチュール】LOCMAN(ロックマン…

  3. 1970年代〜80年代の時計からインスパイア、コスパ抜群のレトロウオッ…

  4. ありがとう慎之助! テンデンスが第3弾コラボモデルを発表

  5. オリエントスターの“メカニカルムーンフェイズ”に趣味性と実用性を両立し…

  6. 10万円台の予算で買える最強の“実用時計”【第1回】

  7. 各モデル20本のみ!“LIP(リップ)”& “Matter Matte…

  8. レイモンド・ウェイルから、伊勢丹新宿店特別限定が登場

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計