【実機レビュー】幻級の逸品が復活!米軍で使用された軍用時計を再現したブローバの新作

BULOVA ブローバ
ミリタリー(A-15モチーフ)

型番:Ref.96A245
ケース素材:ステンレススチール
ケース径:42mm(ケース厚14.1mm)
防水性能:3気圧防水
ムーヴメント:自動巻き
機能:時・分・秒表示、ダブル回転リング
国内定価:6万9300円

二つの計測リングはGMT機能としても使える

 伝説のダイバーズウオッチ、デビルダイバーや、最近ではデジタルLEDディスプレイを搭載したコンピュートロンをリリースするなど、過去のアーカイブから1970年代に生産されたシンボリックなモデルを復刻させて話題を集めているブローバ。今回はさらに遡って40年代の軍用時計を3種類復刻させた。

 取り上げたのは、その中でも二つの回転リングを装備した最も特徴的でユニークなモデルである。
 これは当時のごくわずかな期間だけ製造されアメリカ軍で使われたという、軍用時計をモチーフに現代的にアレンジを加えたものだという。

 一見すると60年代のコンプレッサーダイバーにも見えるが、よく見るとリューズが三つある。
 これは中央で時刻調整、2時と4時位置のリューズで文字盤外周に設けられた独立した二つ(時と分)の回転リングをそれぞれ操作(2時位置で分リング)するというものである。

 正直なところ経過時間を測定するためというのはわかるが、時リングの必要性はイマイチわからない。ただ使い方でGMTウオッチとしても活用できる点では便利と言えるだろう。

着けてみました

42mm径に厚さも14.1mmと存在感もあって軍用らしさは雰囲気も十分。内側の時リングを利用すれば第2時間帯も確認できるなど意外に多機能だ

 

Detail Check

◯ 3個のリューズは珍しい
中央は時刻合わせを行う通常のリューズで、右側のボタンを回すと外周の分リング、左側が内側の時リングの操作が行える

△ もう少し工夫がほしい
裏ブタはシーズルーバックになっているわけではないため、軍用管理コードを模したデザインにするなどもう少し工夫がほしかった

◯ 計器のような緻密さ
軍用の王道である24時間表示にした点はよかった。数字類が何重にも配されているため計器のような雰囲気で、軍用らしさが強調された

 

文◎編集部/写真◎笠井 修

 

【問い合わせ先】
ブローバ相談室
TEL:0570-03-1390
ブローバ公式サイト
https://bulova.jp

オススメ記事

  1. 【実機レビュー】フォルティス フリーガーの新作は、あのケニッシ製キャリ…

  2. 【10〜20万円台】第3回・編集部が注目した6機種を実機レビュー「モー…

  3. 【実機レビュー】何と文字盤をも自製するドイツの高級ブランド“グラスヒュ…

  4. 勝手に実機でインプレッション【5回】ラング&ハイネ/ドイツ時計

  5. 【初代と現用機のカラーを再現】“シチズン プロマスター”から航空自衛隊…

  6. 【 アクティブな女性のためのカジュアルウオッチ】“G-MS(ジーミズ)…

  7. 【日本の美意識を世界に向けて発信】“セイコー プレザージュ”から196…

  8. 【日本初披露となるモデルも!】小粋なイタリアンウオッチ、スピニカーが初…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計