【A.ランゲ&ゾーネ創業175周年記念連載Vol.2】ランゲ黄金期の意匠をいまに体現する1815ファミリー

 2020年はドイツ・ベルリンの壁が崩壊(1989年11月)し、東西の統一がなされてから30年という節目の年だ。ドイツにとって重要な節目の年であることに違いないが、実はもうひとつ、同国の時計産業においても大きな転機を迎えた年から175年目というアニバーサリーイヤーなのである。
 そう、今年はA.ランゲ&ゾーネが創業し、グラスヒュッテに時計産業が興ってから、175年目にあたるのだ。

第1回「ドイツ・グラスヒュッテに一大時計産地を築いたF.A.ランゲ


黄金期の意匠を感じられる現行コレクション

 往年のA.ランゲ&ゾーネで黄金期と言われるのが19世紀後半から20世紀初頭だ。
 この時代に生み出された製品のなかでも、同社の品質等級で最高ランクに位置付けられるのが“1Aクオリティ”と呼ばれるものである。

 これらに共通するのは、ダイヤモンドの受け石、ゴールドシャトン、ハンドエングレービングといった要素をムーヴメントに備え、かつ原則として金無垢製ケースに納められていること。
 時計としての性能の高さに加えて、気品あふれる意匠となった1Aクオリティの懐中時計たちは、当時の王侯貴族たちにも愛された。

 そして、この往年の懐中時計における時計作りの精神と意匠を、今日最も感じられるコレクションが創業者の誕生年にちなむ“1815ファミリー”である。

1815アニュアルカレンダー

 アラビア数字を用いたインデックスと、それを囲う線路をイメージしたレイルウェイ風の分目盛りといったファミリーに共通する意匠は、まさしく昔年のランゲ製懐中時計から継承されるディテールだ。

金無垢 懐中時計 Nr. 81877 lfd. Nr. 0426

 またデザインだけでなくムーヴメントにも、素材の特性をそのまま生かした洋銀製の4分の3プレートやブルースクリュー、ビス留め式ゴールドシャトン、ハンドエングレービング入りテンプ受けといった伝統的な要素が取り入れられている。

金無垢 懐中時計 Nr. 19179 lfd. Nr. 0391

Cal.L051.3

 1815ファミリーは長年、一族に継承されてきた時計作りの伝統が体現されたコレクションなのである。

 

1815アニュアルカレンダー

30日の月と31日の月を自動で判別し、年に1度、2月のみ日付け調整を必要とするカレンダー機構であるアニュアル(年次)カレンダー機構を搭載する。■Ref.238.032。ピンクゴールドケース(40㎜径、10.1㎜厚)。日常生活防水。手巻き(Cal.L051.3)。477万円(税別)

 1815ファミリーの年次カレンダー機構搭載モデルが2017年に発表された“1815アニュアルカレンダー”である。
 A.ランゲ&ゾーネのアニュアルカレンダー搭載モデルとしては2作目となる本作において、技術面での特筆は2時位置のボタン操作ですべての表示を連動して進めることができるように設計されたムーヴメントが搭載されている点にある。
 従来のフルカレンダーモデルでは、時計を止めてしまい再調整が必要になった場合に、すべての表示を個別に調整する必要があったが、1815アニュアルカレンダーでは容易にカレンダー調整が行える。
 また6時位置にあるムーンフェイズ表示は、1日分の誤差が生じるまでに122.6年かかるという高精度だ。

 また今日、同社におけるアイコン的機構となっているアウトサイズデイトではなく、昔ながらのポインター式のデイト表示を採用し、クラシックな趣を追求。
 古典的な意匠でありながら、優れた実用性をも追求したモデルなのである。

 次回は、今年発表された1815のアニバーサリーモデルについて紹介していきたい。

 

文◎堀内大輔(編集部)/写真◎笠井 修

 

【問い合わせ先】
A.ランゲ&ゾーネ TEL:03-4461-8080
https://www.alange-soehne.com/ja/campaigns

 


【175年の歴史を振り返る】“A.ランゲ&ゾーネ”の175年アーカイブ巡回展が開催中

 ブランドの時計作りの原点である、F.A.ランゲとその息子たちによって生み出された懐中時計が今回、本社のアーカイブより、19世紀後半から20世紀前半にかけて製作されたポケットウオッチ5点が来日。日本国内のA.ランゲ&ゾーネブティックにて 巡回展を開催する。

 本巡回展で展示されるのは、A.ランゲ&ゾーネの品質等級で“1A”と称され、最高ランクに位置付けられた貴重なタイムピース。

 洋銀製4分の3プレートやゴールドシャトン、ダイヤモンドの受け石、ハンドエングレービングで仕上げたテンプ受けなど、いまも受け継ぐ伝統技法とムーヴメントを彩る丹念な手仕事を、現代のコレクションとともに見てみてほしい。

【A.ランゲ&ゾーネ 175年アーカイブ巡回展スケジュール】

A.ランゲ&ゾーネ 日本橋三越本店
日程・・・2020年10月14日(水)~10月27日(火)
営業時間・・・10:00〜19:00(定休日なし)
場所・・・東京都中央区日本橋室町1-4-1 日本橋三越本店 本館6階 ウォッチギャラリー
問い合わせ・・・代表TEL.03-3241-3311、Email:hiroya.yamazaki@richemont.com

A.ランゲ&ゾーネ 伊勢丹新宿店
日程・・・2020年11月4日(水)~11月17日(火)
営業時間・・・10:00〜20:00(定休日なし)
場所・・・東京都新宿区新宿3-14-1 伊勢丹新宿店本館5階
問い合わせ・・・代表TEL.03-3352-1111、Email:als.shinjukuisetan@lange-soehne.com

A.ランゲ&ゾーネ 阪急うめだ本店
日程・・・2020年11月19日(木)~11月26日(木)
営業時間・・・10:00〜20:00(定休日なし)
場所・・・大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店6階
問い合わせ・・・代表TEL.06-6361-1381、Email:lange-soehne-h.umeda@cronos.co.jp

A.ランゲ&ゾーネ 銀座
日程・・・2020年12月16日(水)~ 2021年1月11日(月)
営業時間・・・11:00〜19:00 (定休日なし)
場所・・・東京都中央区銀座6-7-15 第二岩月ビル 1階
問い合わせ・・・TEL.03-3573-7788、Email: als.ginza@lange-soehne.com

オススメ記事

  1. ジン(SINN)の新作受注会&フェアが開催

  2. ドイツを代表するライカ社が腕時計を発表

  3. 【ドイツの独立時計師ステファン・クドケ】作り手の情熱とストーリーがみえ…

  4. 【実機レビュー】1969年の潜水時計を完全復刻。グラスヒュッテ・オリジ…

  5. 『ニコラス・G・ハイエック センター BASEL -新作時計展 201…

  6. グラスヒュッテ・オリジナルの新しい期間限定モデルがローンチ

  7. ランゲ1のアニバーサリーエディション第3弾

  8. ランゲのスタッフが着けているモデルは?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計