【衝撃!】ロレックス、パテック フィリップ、シャネル、ショパール、チューダーがバーゼルワールドから撤退

 Watch LIFE NEWSの人気コンテンツである【ロレックス】通信で、先日、ロレックスとチューダーの2020年新作モデルの発表が延期になりそうだ、という記事が掲載されたばかりだが、なんとそれよりも衝撃的なニュースが発表された。

 タイトルにもあるように、ロレックス、パテック フィリップ、シャネル、ショパール、チューダーがバーゼルワールドから撤退するというのである。

 海外の主要な時計メディアでは、すでにこの衝撃的ニュースが公表されているが、その内容はおおむね以下の通り。

・ロレックス、パテック フィリップ、シャネル、ショパール、そしてチューダーが2021年へと延期されたバーゼルワールドから撤退すること

・代わりに上記のブランド各社はFHH(Fondation de la Haute Horlogerie)と提携して開催される新しいフェアに参加すること

・上記のブランド各社が参加する新しいフェアは、現在2021年4月に開催を予定していること

・LVMHグループのウブロ、タグ・ホイヤー、ゼニスの3ブランドの動向は発表されていないこと

 

【以下、情報ソース】

■A BLOG TO WATCH
https://www.ablogtowatch.com/rolex-patek-philippe-leave-baselworld-watches-wonders-geneva-2021/

■REVOLUTION
https://www.revolution.watch/rolex-patek-tudor-chopard-chanel-quit-baselworld-2021/

■SJX
https://watchesbysjx.com/2020/04/rolex-patek-philippe-withdrawal-baselworld.html

■TimeZone
https://forums.timezone.com/index.php?t=tree&goto=7652444&rid=0#msg_7652444

 

 バーゼルワールド2019は辛くも開催されたが、2018年のバーゼルワールドが開催された際、バーゼルワールドは2020年を最後に終わるのではないか、なんて噂話があった。
 だが、こうした状況を鑑みると、そうした事態が現実に起こってもおかしくない状況となってきた。

文◎佐藤杏輔(編集部)

オススメ記事

  1. 【ロレックス】通信 No.052|モデルチェンジ候補・第5弾|不思議な…

  2. 【ロレックス】通信 No.022|ご存じですか? 日本限定リリースされ…

  3. 【ロレックス(ROLEX)】通信 No.005|ご存じでした? かつて…

  4. 【ロレックス】通信 No.034|デイトナが30万円も下落したリーマン…

  5. 【ロレックス】通信 No.029|実機レビュー! 2019年に投入され…

  6. 【ロレックス(ROLEX)】通信 No.001|実にラッキーなデイトナ…

  7. 【ロレックス】通信 No.040|サブマリーナデイトのグリーンタイプは…

  8. 「新エアキング」3つの気になること。。

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計