【悲報】そして誰もいなくなる? LVMHグループのウブロ、タグ・ホイヤー、ゼニス、そしてブルガリがバーゼルワールドからの離脱を表明

 つい先日、ロレックス、パテック フィリップ、シャネル、ショパール、チューダーがバーゼルワールドから撤退するという衝撃的な発表(記事はこちら)があったばかりだが、バーゼルワールドにとっては泣きっ面に蜂と言うべき、さらなる衝撃的なニュースが飛び込んできた。

 タイトルにある通り、ついにLVMHグループのウブロ、タグ・ホイヤー、ゼニス、そしてブルガリがバーゼルワールドからの離脱を表明したようだ。

 ニュースソースは当編集部がLVMHグループに確認を取ったものではないが、海外の主要な時計メディアでは、速報として、LVMHがグループのウブロ、タグ・ホイヤー、ゼニス、ブルガリがバーゼルワールドからの離脱を表明したことを報じている。

 この発表により、これまでメイン会場となるホール1に出展していた“ビッグ5”と称されるブランドすべてがバーゼルワールドから去ることになった。

 なお、離脱を表明した4ブランドが、今後どのように新作発表を行うかについては言及されていないようだが、今後数週間のうちに今後の計画が発表されるようだ。

 先日発表されたロレックス、パテック フィリップ、シャネル、ショパール、チューダーがバーゼルワールドから撤退するという表明に際し、バーゼルワールドを運営するMCHグループは、彼らの発表が寝耳に水の一方的な発表だ、とする声明を発表していたが、記事を書いている現時点で、今回の発表に関するMCHグループからの声明はない。

 しかしながら、主要なブランドをほぼすべて失ってしまったいま、もはや2021年1月に延期されたバーゼルワールドの実施も危ぶまれる状況がさらに強まったと言えるだろう。今後、さらに何らかの発表が行われるかと思うが、新しい発表がなされ次第、改めてお伝えしたいと思う。


ニュースソース

A BLOG WACH
https://www.ablogtowatch.com/lvmh-group-luxury-watch-brands-leave-baselworld/

SJX
https://watchesbysjx.com/2020/04/bulgari-hublot-tag-heuer-zenith-lvmh-baselworld.html

MONOCHROME WATCHES
https://monochrome-watches.com/lvmh-brands-bvlgari-hublot-tag-heuer-zenith-all-leave-baselworld/

REVOLUTION WATCH
https://www.revolution.watch/baselworld-2021-takes-another-hit-the-lvmh-group-steps-out/

 

文◎佐藤杏輔(編集部)

オススメ記事

  1. 【実機レビュー】10万円以下のラグスポ系モデル、ロータリー(ROTAR…

  2. 名作の雰囲気を10万円台で再現、セイコーが手がけた国産ダイバーズウオッ…

  3. 【実機レビュー】10万円以下のラグスポ系モデル、ティソ(TISSOT)…

  4. Chrono24で時計を買ってわかった“良い点と注意点”(前編)|月刊…

  5. 歴史に残る名作から夏の新作まで網羅、最新号TIME Gear(タイムギ…

  6. 【キングセイコー、ノモスほか】10万円〜20万円台で手に入れる、王道の…

  7. 日本最大級の売り場面積を誇る“ジェイアール名古屋タカシマヤ ウオッチメ…

  8. 【知っておきたい腕時計の基本】ジェネリックムーヴメントって何?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計