【ドイツ時計=お堅い、というイメージはもう古い!?】ファッショナブルなドイツ時計最前線

 ドイツ時計と言えば、“質実剛健”や“本格派”だったり評されることが多く、どちらかと言えばお堅いイメージをもつ人は少なくないだろう。
 実際、フリーガー(ドイツのパイロットウオッチ)など伝統的な軍用時計の意匠を踏襲したモデルをはじめ、プロユース向けの本格実用時計を展開しているメーカーはいまなお多く、お堅めなモデルも結構ある。

 しかし、一方でここ数年発表されたモデルを俯瞰して見ると、こうした状況に変化が訪れていることを感じる。
 優れた実用性はそのままに、トレンドの配色や素材を取り入れ、ファッション性を意識したモデルが増えてきているのだ。
 特に2020年モデルにはその傾向が顕著に現れているように感じる。

 そこでここではファッション性の高いドイツ時計の新作を厳選して紹介する。

》おすすめモデル-1
GLASHÜTTE ORIGINAL(グラスヒュッテ・オリジナル)
シックスティーズ

 近年、自社ファクトリーによって生み出される印象的な文字盤が新たな魅力となっているグラスヒュッテ・オリジナル。
 そんな同社では2018年より、シックスティーズに印象的なカラー文字盤を採用した、1年間限定生産となるアニュアルエディションを展開している。

 レトログリーン(2018年)、ファイアリーオレンジ(2019年)に続き、今年発表されたのは、壮麗な高山の風景や雄大な氷河を思わせるグレイシャーブルーカラーの文字盤だ。深みのある、それでいて従来にも増して印象的な表情となっている。また同エディションでは初となるクロノグラフモデルも登場。こちらも見逃せない。
■(右)Ref.1-39-52-14-02-04。SS(39mm径)。自動巻き(Cal.39-52)。2020年限定。84万7000円。 (左)Ref.1-39-34-04-22-04。SS(42mm径)。自動巻き(Cal.39-34)。103万4000円。ともに3気圧防水。2020年限定

【問い合わせ】
グラスヒュッテ・オリジナル ブティック銀座
TEL:03-6254-7266
https://www.glashuette-original.com/ja

 

》おすすめモデル-2
WEMPE(ヴェンペ)
ツァイトマイスター アビエイターウォッチ XL ブロンズ リミテッドエディション

 第2次世界大戦時にドイツ軍向けの軍用時計を製造し納入していた実績をもつヴェンペ。当時の時計の現代版としてレギュラー展開しているアビエイターシリーズにブロンズ仕様の限定モデルが登場した。
 このブロンズケース、最大の魅力は使い込めば使い込むほど経年変化によって、ブロンズ表面が徐々に緑青色に変化して使い込んだような味わいを生み出す点である。
 近年は高級ブランドも積極的に採用しているトレンドのひとつで、そのレトロな雰囲気がおしゃれだ。
■Ref.WM690021。ブロンズ(45mm径)。5気圧防水。自動巻き(ETA A07. 161ベース)。世界限定100本。40万7000円

【問い合わせ】
シェルマン TEL:03-5568-1234
http://www.shellman-online.jp

 

》おすすめモデル-3
TUTIMA GLASHÜTTE(チュチマ・グラスヒュッテ)
グランドフリーガー エアポート クロノグラフ

 ドイツの伝統的なパイロットウオッチのDNAを受け継ぐ実用時計コレクションを軸に展開する古豪チュチマ・グラスヒュッテ。
 そんな同社から発表された2020年の新作が、伝統的なグランドフリーガーを現代的にリデザインしたエアポートシリーズのニューカラーだ。

 特徴は、同社のラインナップで好評を博したカラーグラデーション仕様の文字盤を新たにエアポートでも採用した点にある。この文字盤は、中央から外周にかけて黒く落とし込んだ特徴的なグラデーションカラーを採用したもので、2019年から同社のラインナップで採用され人気を博している。

 単色のカラー文字盤ではポップになりすぎてしまうところ、黒になじませることで実用時計らしい硬派な雰囲気に仕上げられている本作。ファッショナブルでありながらも、軍用時計を手がけた実績をもつチュチマの時計らしい仕上がりと言えるだろう。
■Ref.6406-03。SS(43mm径)。自動巻き(Cal.310)。20気圧防水。46万2000円

【問い合わせ】
モントレックス TEL:03-3668-8550
https://tutima-japan.com/

 

文◎堀内大輔(編集部)

オススメ記事

  1. いよいよデリバリーが開始される“ハマティック”。その独創性に富む自動巻…

  2. トーマス・ニンクリッツの伊勢丹メンズ館限定モデルが登場

  3. バーゼルワールド2018<ノモス>②

  4. モリッツ・グロスマン創立10周年記念モデル

  5. チュチマ・グラスヒュッテCEOインタビュー

  6. ドイツ時計、モリッツ・グロスマンが創業10周年で製作した二つの傑作に込…

  7. A.ランゲ&ゾーネのトゥールビヨンモデルに特別エディションが…

  8. 時間に縛られた現代に着けたい、ゆとりを感じられるワンハンドウオッチ

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計