【人気が再燃の予感あり!?】大人のオフスタイルにおすすめしたい“小顔ミリタリーウオッチ”3選

 19世紀初頭に懐中時計から腕時計へと需要が増していくきっかけを作り、その後も戦場という過酷な環境下で、見やすさ、強度など、実用時計に求められる基本スペックの進化を牽引してきたミリタリーウオッチ。

 12時間表示と24時間表示を併記する文字盤や、12時間位置に三角マーカーをレイアウトした文字盤など、実用時計によく見るデザインのなかには、実はミリタリーウオッチに影響を受けているものが意外なほど多い。メンズウオッチのデザインは、ミリタリーを原点にしているといっても過言ではないのだ。

 ここ数年はシンプルデザインがカジュアル時計のトレンドになっていたため、以前に比べると勢いを失っていたのだが、ミリタリーがファッショントレンドとして注目されたことも影響して2019年あたりから状況が一変。複数のブランドからミリタリーテイストを取り入れたモデルがリリースされている。

 ミリタリーテイストを取り入れたインスパイアモデルから、往年の軍用時計を再現した復刻モデルまで様々だが、今回は実用時計として着けやすい“40mm以下のサイズにこだわりつつ、おすすめのモデルをセレクトしてみた。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
D1MILANO(ディーワンミラノ)

 第二次世界大戦でイギリス陸軍が使用した“ダーティ・ダース”の通称で知られる防水時計からインスパイアされたディーワンミラノの新作。オリジナルはアラビアインデックスを配したスモールセコンドモデルだったが、このモデルはバーインデックスにアレンジを加え、さらにールドラジウムルミノバを塗布したサンドブラスト仕上げの針、下地にオールドラジウムルミノバを塗布した2層構造のサンドイッチダイアルを採用。
 アイコンとなっているオクタゴンケースと、ヴィンテージ感を醸すミリタリーダイアルのコンビネーションが、独特のスタイルを生み出している。

コマンドTANK(タンク)
■Ref. MTNJ03。SS(38 mm径)。10気圧防水。クォーツ(Miyota 1L45)。3万5200円

【問い合わせ先】
タイムギアオンラインショップ(TEL.03-5562-0841)
http://timegear-onlineshop.com/?pid=151993396

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
LACO(ラコ)

 ドイツ軍の公式サプライヤーとして軍用時計を納入してきた実績から、ドイツを代表するパイロットウオッチブランドとして知られている“ラコ”。
 “アーヘンブラウシュトゥンデ”は、1942年にドイツ軍の空軍服務規程で制定されたタイプBと呼ばれる軍用時計のデザインを継承したモデルです。タイプB文字盤は、外側に60刻みの分・秒スケール、内側に12までのアラビア数字インデックスがあしらわれているのが特徴となっており、時針を内側のスケールに合わせて短めに設計するなど、時間と分を明確に分けて表示することで視認性を強化しています。
 アーヘンブラウシュトゥンデ”では、オリジナルのタイプBから文字盤のデザインを継承しつつ、光を受けて表情を変えるサンレイ仕上げのブルー文字盤、ライトグレーのナイロンベルト、サンドブラスト加工を施したケースと、アレンジをプラスしているのが特徴。軍用時計の精悍さを継承しつつ、ブルーとシルバーを基調にしたデザインが、モダンな雰囲気を醸し出しています。

アーヘン ブラウシュトゥンデ
■SS(39 mm径)。5気圧防水。自動巻き(Miyota 821A)。6万500円

【問い合わせ先】
タイムギアオンラインショップ(TEL. 03-5562-0841)
http://timegear-onlineshop.com/?mode=srh&cid=&keyword=%A5%E9%A5%B3

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
OUTLINE(アウトライン)

 POWER WatchとLow BEATの総編集長を務める筆者がプロデュースするオリジナルの時計ブランド“アウトライン”。その第2弾としてリリースされた、1940年代の軍用時計をモチーフとしたコレクション。
 このモデルは “ダーティ・ダース”の愛称で知られる1940年代のイギリス陸軍向けスモールセコンド仕様の3針時計をデザインソースにしたアウトラインの人気モデル。当時、イギリス国内で原点である軍用時計の製造を賄うのが困難だったため、スイスの名だたる時計メーカー12社が時計の製造を手がけていたことが“ダーティ・ダース”という愛称で呼ばれるゆえんとされている。
 6時位置に独立して配されたスモールセコンド、太めのフルアラビア数字のインデックス、太めで主張の強い時分針。そして文字盤外周にはレイルウエイトラックと呼ばれる線路のような分目盛りが配されているのが特徴となっており、細部まで当時の意匠が再現されている。

ミリタリーType 1940(12時間表示)
■Ref. YK19001-12。SS(38 mm径)。5気圧防水。自動巻き(Miyota8245)。3万9600円

【問い合わせ先】
タイムギアオンラインショップ(TEL. 03-5562-0841)
http://timegear-onlineshop.com/?pid=146295831

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. “ショーメ”が天然石を文字盤に使った幻想的な新作ウオッチを数量限定で発…

  2. 新作時計を価格別に紹介!【100万円オーバー①】

  3. 【セイコー プロスペックス新作】南極の湖底に広がる神秘の森を表現した、…

  4. ウィリアムズレーシングカーへの敬意を込めた、オリスのリミテッドエディシ…

  5. 手書き風フォントが人気の“アニエスベー”マルチェロシリーズから、TiC…

  6. 新作のアイコン ブロンズがオオミヤだけで限定リリース

  7. SUUNTO9シリーズに、3種類の新作モデルがラインナップ!

  8. 【ウォーターアクティビティに最適】国産時計ブランドのKnot(ノット)…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計