シェルマンが運営するブログ系サイトがオープン!

 ドイツの老舗ブランド、ヴェンペや気鋭の独立時計師の時計などを取り扱うシェルマンが、シェルマン日本橋・三越店、シェルマン銀座・三越店、シェルマン新宿・伊勢丹本館店(メンズ)の3店舗合同のブログ系情報サイトをオープンさせた。


〜Dear Watch Lover,〜 時計愛好家のみなさまへ
https://shellman-dearwatchlover.com/

 独立時計師とスモールメゾン約30ブランドの現行品の情報を集積したウエブサイトで、新作&日本限定モデルの紹介はもちろん、店舗のフェアやイベント情報、そして独立時計師の情報まで、それぞれの店舗スタッフがブログ形式で情報をお届けしている。

 例えば、直近ではベルギーブランドRESSENCE(レッセンス)の創設10周年記念モデルを掲載。世界限定40本、日本への入荷はわずか4本のみという希少モデルの情報をお届けしている。

 

 さらにトピックがもうひとつ。
 アンティークを取り扱うシェルマン銀座店が、在庫をスマートフォンで閲覧できるメンズアンティークウォッチカタログ”Shellman Times”を製作したのだ。

Shellman Times
https://shellman.co.jp/shellmantimes/

 アンティークウオッチとの出合いは、“一期一会”。
 だからこそ、多くの時計のなかからいろいろと比較検討しながら、お気に入りの1本を探してもらいたいという想いから同サイトは立ち上げられた。

 どちらのサイトにも魅力的な時計情報が掲載されているのでぜひチェックしてみてほしい。

 

文◎堀内大輔(編集部)

オススメ記事

  1. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.00】 久しぶりのジュ…

  2. 【ファン待望!?】ブローバの人気モデル“デビルダイバー”に、ダウンサイ…

  3. ドイツ時計に継承される軍用時計のDNA

  4. セイコー“クラウン クロノグラフ”ほか、国産クロノの名作が進化を果たし…

  5. 【20万円台のエントリー機も登場!?】新世代の“ラグジュアリースポーツ…

  6. 【注目の時計を実機レビュー】ドイツから日本へ本格上陸|“DETOMAS…

  7. 3万円台から編集部がセレクト、デイリーユースで使いたい“国産ブランド”…

  8. 【ドイツ時計のニュージェネレーション】“リリエンタール・ベルリン”が日…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計