【39mmの小さめダイバーズはいかが!?】名作“スキンダイバー”を完全復刻、YEMA(イエマ)の新作ウオッチに注目

 フランスの腕時計ブランド、“YEMA(イエマ)”から、1960年代のヘリテージダイバーズを再現した“スーパーマンヘリテージ”の限定モデルが登場。

1960年代に発売された人気モデル“スキンダイバー”の復刻版

 スイス国境に近いブザンソンで1948年に創設されたフランスの時計ブランド、イエマ。日本での知名度はまだ低いが、60年代に300m防水のダイバーズウオッチ“スーパーマン”などアイコンとなるモデルを次々とリリースし、スポーツウオッチの分野でフランスを代表するブランドとなった実力派だ。今回、クローズアップした新作モデル“スーパーマンヘリテージ63”は、63年に発売された“スキンダイバー”の通称で知られる名作ダイバーズウオッチのリバイバルモデル。

 世界限定1000本が製作され、復刻にあたっては実物を参考にしながら。最大の特徴である台形インデックス、5分刻みのベゼル、ドーム形風防まで、オリジナルモデルの味わいを濃厚に再現。安易なアレンジを加えることなくオリジンの意匠とテイストを継承し、しかも加工技術の進歩によりディテールのクオリティを格段に向上させている。近年、復刻モデルが各社からリリースされているが、60年代スタイルのレトロなデザインがほかとひと味違うオリジナリティーを主張している。

 現代のダイバーズウオッチとしてはやや小振りな39mmケースを採用。ステンレススチールブレスを採用した仕様と、60年代のデザインを再現したラバーベルトを採用した仕様。2種類がラインナップされている。

》スーパーマン ヘリテージ63のDetail Check!

 1950年代~60年代に流行した、12・6・9のインデックスが台形になっている意匠を再現。特徴的な見た目の魅力に加え、メタルフレームの内部に夜光塗料を塗布しており抜群の視認性を備えている。

 1960年代に開発され、現在も継承されているイエマ独自のベゼルロック機構。ベゼル自体は両方向回転式なのだが、リューズとベゼルの間に特殊なパーツを備え、リューズをねじ込むことでベゼルを固定する。

 イエマは1960年代に需要が拡大していたスポーツウオッチにいちはやく注目し、アイコン的モデルを次々と開発した。上の画像は復刻モデルのベースとなった“スキンダイバー”オリジナルモデルのために製作された60年代の広告。ペア需要を喚起している点がフランスらしい。

》編集部のおすすめモデル-其の1
YEMAN(イエマ)
スーパーマン ヘリテージ63

“スーパーマン ヘリテージ”は1970年代にフランス空軍のパイロットに採用された実績をもつダイバーズウオッチにオマージュを捧げたイエマの代表モデル。今作では、フランス時計で初めて発売された300m防水ダイバーズとされている、60年代の名作“スキンダイバー”を再現。ベゼルロック機構、シャベル形秒針など、アイコニックな意匠に加え、印象的な台形インデックスなど、60年代に流行した意匠が個性を主張してくれる。

■︎YSUP2020A39-AMS(SSベルト)。SS(39mm径)。300m防水。自動巻き(Sellita SW200)。15万7300円(ラバーベルト仕様のRef.YSUP2020A39-AMSは15万1800円)

【問い合わせ先】
イエマジャパン(TEL. 03-5875-8810)
販売サイト:http://timegear-onlineshop.com/?pid=152505556

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【ロレックス、ルクルト、ブライトリング】ジャズの帝王 “マイルス・デイ…

  2. 【初の国産ブランドとコラボ】宇宙色を表現した、“ミナセ”×時計愛好家く…

  3. 【実機で本音レビュー】予算10万円台、変形ケースが目を引くZODIAC…

  4. 【知っておきたい腕時計の基本】ムーンフェイズ機構のメカニズムとその精度…

  5. 新作時計を価格別に紹介!【30〜50万円②】

  6. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  7. 【注目の日本未上陸ブランド】ハンドメイドの文字盤が目を引くオランダの新…

  8. 【10万円台から20万円台で厳選】駆動時間と精度にこだわる、高性能ムー…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計