【2021新作時計】タグ・ホイヤー|人気ダイバーズウオッチの進化形、“アクアレーサー プロフェッショナル300”に注目!

 デザイン性と機能性を兼ね備えたダイバーズウオッチの名作、“アクアレーサー”を刷新し、新作コレクションを発表したタグ・ホイヤー。“Watches & Wonders 2021”で発表された注目モデルをお届けしよう。

》さらに洗練されたデザインと高級感を増したディテールに注目 

 2020年に創業160周年を迎え、同社にフラッグシップコレクションであるカレラコレクションから“タグ・ホイヤー カレラ キャリバー ホイヤー02 スポーツクロノグラフ”を発表したタグ・ホイヤー。

 節目の年を経て、新たに迎えた今年の “Watches & Wonders 2021”では、カレラコレクションと双璧を成す人気モデル“アクアレーサー”を刷新し、“アクアレーサー プロフェッショナル300”と名付けられた新コレクションから、ケース径36mmと43mmのモデルが発表された。

 いずれも、12角の逆回転防止ベゼルに象徴されるアイコニックな意匠と本格ダイバーズウオッチのスペックを継承しつつ、ケースフォルムを従来よりも薄型に仕上げることで軽量化を実現。幅広いシチュエーションで着けやすい洗練されたスタイリングと高級感を増したディテールにより、さらに魅力を高めている。


<アクアレーサー プロフェッショナル300>
 タグ・ホイヤーを象徴するモデルのひとつであるアクアレーサーをベースに開発された新コレクション。刷新にあたり、スポーツシーンはもちろん、様々なシーンにマッチするデザインがコンセプトに掲げられ、ケース、ベゼル、ブレスレットはすべてスリム化。ラグは短くなり、ケースのエッジには面取りとポリッシュ仕上げを採用したことで、本格ダイバーズの機能をそのままに、スタイリングと装着感のアップグレードが図られた。

 特に目を引くのがアイコンとなっている12角形の逆回転防止ベゼルだろう。基本的なフォルムはそのままで、傷のつきにくいセラミック製インサートを統合して耐久性と美観を強化。12個のファセットそれぞれに溝を設け、さらに内部に設置された歯の形状を改良することで操作性も高められている。アイコニックなベゼルのシルエットは、インデックスやリューズにも採用されており、デザインの統一感を高める効果も果たしている。

 また、サファイヤガラスは6時位置にカレンダーの拡大鏡を設置。クリスタルの内側に加工を施すことで、表面が滑らかな手触りになるように仕上げている点に美観、耐久性に対するこだわりが光る。

■Ref.WBP201B.BA0632。SS(43mm径)。300m防水。自動巻き(キャリバー5)。35万7500円(2021年6月発売予定)



 2004 年に発表されたタグ・ホイヤー2000シリーズの最終型を彷彿とさせる、幅の太い剣型の時針と幅の細い分針を採用しているのも新モデルの特徴。暗い場所でも2 つの針が見分けやすいように時針にグリーンのスーパールミノバ、分針にはブルーのスーパールミノバが塗布され、視界が極端に低下する状況でも、ダイバーは絶大な信頼感で時間を確認することができる。


 ケースバックにはダイビングヘルメットのモチーフを刻印。これは、2004年に初めて登場したアクアレーサーのケースバックの意匠に回帰したもので、新作ではダイビングヘルメットをより角張った形状に改良し、12 面体のフェイスプレートを追加。その後ろには、6 角形のモチーフを繰り返すハニカム構造の装飾を採用。過去へのオマージュと未来に備えた現代的なデザインを融合させている。


<アクアレーサー プロフェッショナル300 Ref.844 トリビュート>
 1978年に発表された伝説的なダイバーズウオッチ、 Ref. 844をモチーフにした844 本限定生産のトリビュートモデル。ケースにグレード5のチタンを採用することでブラッシュアップを実現しつつ、アーカイブ作品から多数のビジュアル要素を組み合わせることで、往年の名作を彷彿とさせるデザインに仕上げられている。フラットなブラックの文字盤には、Ref. 844のアイコンとなっていたレッドの24 時間目盛りを配置。アンティークテイストを醸すアイボリーの夜光塗料、時計と腕から素早く水を逃がすブラックのパンチラバーベルトなど、オリジナルモデルを基にしたデザインが随所に採用されている。

■Ref.WBP208C.FT6201。TI(43mm径)。300m防水。自動巻き(キャリバー5)。51万7000円(2021年9月発売予定)

【画像】2021年新作、アクアレーサー プロフェッショナル300のバリエーションをチェック!


》問い合わせ先
LVMHウォッチ・ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー
TEL.03-5635-7054
公式サイト:https://www.tagheuer.com/jp/ja/

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【2021年新作時計】ピアジェ|ポロ スケルトンにプレシャスメタル仕様…

  2. 【2021年新作時計】レッセンス|革新と伝統の融合“Type 2コレク…

  3. 【2021新作時計】IWC|高品位スポーツウオッチへと進化、“ビッグ・…

  4. 【2021年新作時計】 パテック フィリップ|革新的な特許を取得した、…

  5. 【2021年新作時計】A.ランゲ&ゾーネ|近代クロノグラフの傑作、ダト…

  6. 【2021新作時計】ブルガリ|新作の “オクト フィニッシモ パーペチ…

  7. 【2021年新作時計】ボーム&メルシエ|1973年に誕生した…

  8. 【2021年新作時計】A.ランゲ&ゾーネ|ランゲ1では2作目となる永久…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計