【八角形のケースが個性的】“オロビアンコ”の“オッタンゴラ”にメッシュブレス採用の新作登場!

 腕時計には、定番のラウンドケースや、スクエア、オーバルなど多彩なデザインが採用されてきた。なかでも、今注目されているのがが“オクタゴン(八角形)ケース”だ。

 1970年代にラグジュアリースポーツウオッチの名作に採用したことで広まった意匠だが、個性的でありつつエレガントなデザインが再注目されている。

 96年にイタリア・ミラノの近郊で創設されたバッグ発祥のファクトリーブランド、“Orobianco(オロビアンコ)”の“OTTANGORA(オッタンゴラ)”も、そんなオクタゴンケースを取り入れたモデルのひとつ。

 今回、同ブランドが発表したのは、そんな“オッタンゴラ”コレクションの最新作だ。

オッタンゴラ(新作)
ホワイト

■Ref.OR0078-S1

ブラック

■Ref.OR0078-S3

カーキ

■Ref.OR0078-S11
【共通スペック】SS(38mmサイズ)。5気圧防水。クォーツ。各2万7500円。7月1日(木)発売予定

 一般的なラウンドケースなどと違った雰囲気が楽しめる八角形ケースが本モデル最大の特徴で、文字盤はシンプルに仕上げられており、デイト表示の視認性も良好となっている。
リューズはイタリア三色旗“トリコローレ”を配色。操作性も良く時刻設定が簡単に行えるのもユーザーにとって嬉しいポイントと言えるだろう。

 また、ステンンレススチール製のメッシュブレスレットを採用したことで、レザー素材より高い耐久性と、モダンな雰囲気を獲得。装着感の良さも魅力となっている。
 
 デザイン面では、クラシックな雰囲気を携えているため、ジャケットとの親和性が高く、男女ともにオフシーンだけでなく、職場でも着用できる時計となっている。

 さらに、バックルは“Dバックル式”を採用したことにより、着脱がスムーズに行えることも見逃せない。

 ほかの時計と違った魅力があるオクタゴンケース採用の本モデルを、ぜひチェックしてほしい。

【問い合わせ先】
ドウシシャ
TEL.03-6408-5634
https://www.doshisha.co.jp

オススメ記事

  1. “セイコー プレザージュ”初となる、琺瑯文字盤のレディースモデルがほし…

  2. 【2万円以下で厳選しました】コスパ重視の“お手頃クロノグラフ”セレクシ…

  3. 【3万円台でこの質感は魅力】“カル・レイモン”から、クラシックデザイン…

  4. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.012|透け感がたまりませ…

  5. 独立系ドイツ時計、ステファン・クドケ氏のKaliber 1への想い

  6. 【G-SHOCKなど3本厳選!】新米女性編集者が、父の日に贈りたい新作…

  7. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.08】パネライ

  8. 【70年代のレトロデジタルデザインを継承】“ブレダ”のユニークな新作コ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計