人気の記事 小スライド 連載記事

“絶対に売らない!”30代男性、思い入れある1stウオッチ“Rolex ミルガウス”【Saeの“みんなどんな時計着けてるの”?】

数年前まで、時計について何も知らなかった私。「時計に何百万もかけるなんて信じられない……」そんなことも思っていました。
しかし、高級時計に携わる仕事を通して(そして、Watch LIFE NEWS編集長菊地さんからの学びを経て笑)時計の奥深さや、それぞれの方が大切に、思いを込めて時計を所有していることを知りました。「トレンドに流されず、自分のスタイルを持ち、次世代へとつないでいくこと」はとても素敵なことです。

この連載企画では、そんな高級時計の世界に興味をもった20代の女性が、素敵な時計を身に着けているおしゃれな人々を紹介します。

本日は国際弁護士として働くヴィンスさんの時計を取り上げます。

ヴィンス・サントス
国際弁護士として働く30代男性。東京で育ち、大学時代はアメリカで過ごす。2012年に日本に帰ってきてから、2年前には下田に別荘を購入し、サーフィンをしたり料理をしたり、ゆったりした下田ライフとエキサイティングな東京の暮らしの2拠点生活を楽しんでいる。時計・クラフトビールが好きで、NBAのチーム、ボストン・セルティックスのファン。

 

さて、そんなヴィンスさんが着けている時計は?

「Rolexのミルガウス(Ref.116400GV Z-Blue Dial)です」

 

いつ買ったのですか?

「2019年の12月です

なぜ?

「2019 年に結婚したのですが、ちょうどそのタイミングで、自分にとって初めての高級時計を手に入れてお祝いしたいと思ったからです」

素敵ですね! なぜミルガウスを選んだのですか?

「2006年頃、アメリカの科学雑誌『サイエンティフィック・アメリカン』で、初めてミルガウスを見たんです。記事からミルガウスが科学者向けに作られていることや、稲妻秒針のような心くすぐる遊び心などを知り、とても興味をもちました。
そして、Z-Blue ダイアルが登場したとき、私の心は吹き飛ばされました。GMTマスターやデイトナなど、ほかのロレックスの時計も好きでしたが、ミルガウスはロレックスのラインナップのほかの時計とはまったく異なっていたため、印象に残りました」

その時、ほかの時計と迷ったりしましたか?

「はい。ロレックスのサブマリーナー(ノンデイト)、ヨットマスター ブルー ダイヤルなど、いくつかのモデルで迷ってました」

 

決め手は?

「時計を探してたとき、中野ブロードウェイでウィンドウショッピングをし、いくつかの店にも入りました。すべての時計を実際に見て、試着した後、“これはミルガウスだ!”と確信しました。サイズが私の手首にぴったりで、電磁場の干渉を防ぐためにムーヴメントの周りにインナーケースがあるため、時計のケースは少し大きくなっています」

「グリーンのサファイアガラスも個性的です。ガラスを横から見ると、ガラスがいかに緑色であるかがわかり、ドラゴンボールZのドラゴンレーダーを思い出させます(笑)

調べてみると、ミルガウスのブレスレットについてはネガティブな意見もあるようですが、サイドのコマがサテン仕上げ、センターはポリッシュ仕上げになっています。僕はこのポリッシュされたセンターリンクが文字盤とグリーンのサファイアガラスを引き立てて時計のバランスを良くしていると感じるので、ブレスレットの見た目も気に入りました。

そして遊び心ある稲妻の秒針も……僕はあまり真面目な人間ではないので、僕の性格によく合っていると思います。(笑)

次のページへ >

-人気の記事, 小スライド, 連載記事
-,