【3万円前後で集めました】リーズナブルに楽しめる、魅力的なムーンフェイズウオッチ3選 - Watch LIFE NEWS|ウオッチライフを楽しむ時計総合ニュースサイト

【3万円前後で集めました】リーズナブルに楽しめる、魅力的なムーンフェイズウオッチ3選

 腕時計には、機械式時計のゼンマイを巻き上げるタイミングをお知らせしてくれるパワーリザーブ・インジゲーターや、ストップウオッチの機能を持つクロノグラフなど様々な機構があり、“ムーンフェイズ”もその内のひとつだ。

 改めて説明しておくと、ムーンフェイズとは新月から満月までの月齢(月の満ち欠け)を表す昔からある定番機構のひとつで、置き時計や懐中時計の時代から続く深い歴史を持っている。月は地球の周りを公転することにより、地球から見える月の輝く部分が変化する。これを月相といい、この月相を文字盤に表示する機構を示す。

 月の満ち欠けを腕元でいつでも確認できる最も手軽で身近な機構であり、サブダイアルから月が覗くデザインのため手首に乗せると存在感は抜群。シンプルな時計とはひと味違ったデザインなため、ファッションの一部として腕時計を着用する多くの方にムーンフェイズウオッチをおすすめしたい。

 今回編集部では、手の届きやすいカジュアルウオッチでありながら、ムーンフェイズを搭載した魅力てきなモデルに注目して時計を厳選した。

 

KARL-LEIMON(カル・レイモン)
クラシック シンプリシティー
 2017年に設立された時計ブランド、KARL-LEIMON(カル・レイモン)が手がけた、時分針とムーンフェイズ機能だけにフォーカスしたシンプルなモデル。丸みを帯びたデザインのケースフォルムとすることで、洗練された雰囲気を醸し出している。数字とバーを交互に使ったインデックスと針には蓄光塗料を使用するほか、文字盤は2層構造となっており、内側には高級感のあるギョーシェパターンを刻み、外側にはラウンドブラッシング加工(円形のヘアライン)を施している。
■SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ(Cal.6P24)。3万5750円

【問い合わせ先】
カル・レイモン
info@karlleimonwatches.com

 

HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)
フィンチリー
 イギリス・ロンドンで創設された“HENRY LONDON(ヘンリーロンドン)”は、2015年にイギリスのWatch Proが主催する“Watch of the year”のクォーツ部門で最優秀賞を受賞した実績を持つ、今注目の新鋭ブランド。同ブランドがてがけた“フィンチリー”は、程よく深みのある“ペプルグレー”の文字盤とゴールドカラーのケースが調和したモデルだ。デイデイトと月表示、そして6時位置にムーンフェイズを備えた、実用的な1本。
■Ref.HL39-LS-0422。SS(39mm径)。3気圧防水。クォーツ。2万8600円

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
TEL.03-5815-3277

 

LLARSEN(エルラーセン)
ヒューゴ
 レトロな雰囲気を与えるムーンフェイズを文字盤中央の小窓としてデザインし、ムーンフェイズがもつクラシックさを北欧らしいモダンなデザインへ昇華させた1本。ゴールドカラーのケースをヘアライン仕上げにすることで柔らかい印象にし、上品なデザインとした。
■Ref.180GDBU。SS(42mm径)。5気圧防水。クォーツ。3万5200円

【問い合わせ先】
大沢商会
TEL.03-3527-2682

 

文◎松本由紀(編集部)

オススメ記事

  1. これぞLEDデジタル時計の原点、ハミルトンのパルサーほか“LEDウオッ…

  2. 【WLN女子部発“ドラマに映ったアノ時計”】「SUITS season…

  3. 【10万円以下で満足感高め】1940年代〜50年代の時計を再現した、“…

  4. 【記念すべき第1作は“カメ”のからくり人形!?】スペインの時計職人によ…

  5. ゼロからわかる、大人のデジタル時計選び【第3回-おしゃれで機能的な、デ…

  6. “セイコー5スポーツ”と世界から注目される日本のブランド、“エヴィセン…

  7. 【もしかしたらドイツ最強かも!?】 “ダマスコ”の時計は傷、衝撃、磁気…

  8. 【実機で本音レビュー】ケースの大きさわずか34mm、70年代テイストの…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計