バーゼルワールド2018<シャウボーグ②>

クラシックマスターのムーヴメント
細部までエングレーブが施されたクラシックマスターの手巻きムーヴメント

 

SCHAUMBURG WATCH

シャウボーグ

 

ハンドメイドならでは味わいを堪能できる新作


シャウボーグはドイツの北部、ニーダーザクセン州中部シャウムブルク郡にある古都リンテルンで、1998年に創業された。

 創業者であるフランク・ディバルコフスキー氏は青年実業家として半導体ビジネスで財を成した人物だが、祖父の影響で自らも時計愛好家となり、夢であった自身の時計ブランド、シャウボーグを創設したのである。
オーナーが生粋の時計愛好家であるという事実は、シャウボーグの時計作りにも大きな影響を与えている。なかでも特徴的なウオッチメイキングが、通常よりも彫り込みを深くすることで立体的な印象を際立たせた独創的なエングレーブだろう。
創業者のフランク・ディバルコフスキー
創業者のフランク・ディバルコフスキー氏。時計愛好家ならではの審美眼を生かして時計のディレクションを手掛けている

2018年に発表された新作マーレマティックとクラシックマスターでも、そうしたハンドメイドならではの味わいを堪能することができる。ひとりの職人が手作業で文字盤にギョーシェ装飾を施したマーレマティックの新作は、鮮やかなグリーンを与えた新バリエーション。シルバーのギョーシェ文字盤にブルー針を合わせた17年モデルに対して、いっそう存在感のあるモデルに仕上げた。
他方、クラシックマスターは、マーレマティック同様、文字盤のスケルトン加工やムーヴメント のギョーシェ装飾をすべて職人がハンドメイドで仕上げたユニークな1本である。さらにケースバック側のムーヴメントにももれなく装飾を施すなど、細部までこだわっている。

マーレマティック

マーレマティック

Ref.MARLEMATIC-GR。SS(42㎜径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.SW 20 A)。31万8600円(予価、7月発売予定)

クラシックマスター

クラシックマスター

Ref.CLASSICMASTER。SS(42㎜径)。5気圧防水。手巻き(Cal.SW-07)。35万6400円(予価、7月発売予定)

 

問い合わせ:ユーロパッション TEL.03-5295-0411
http://www.europassion.co.jp/schaumburg/

 

オススメ記事

  1. 【ドイツ時計界のトレンドを牽引】グラスヒュッテ・オリジナルの巧みな色表…

  2. 【10万円台とは思えない抜群の雰囲気に注目】 往年の人気モデルを再現し…

  3. SEIKO(セイコー)創業140周年を記念し、あの“キングセイコー”が…

  4. 【お待ちかねの1位〜5位まで】“タイムギア読者が選んだ欲しい時計ランキ…

  5. 【ブランド史上最長パワリザ!】“セイコー ルキア”から、白蝶貝をベース…

  6. 【日本未上陸ブランド】数万円とは思えぬ優れた作り込み! AKURA(ア…

  7. ZIIIR(ジーロ)がカナダ人落語家・桂三輝(サンシャイン)とのコラボ…

  8. 【日本最大級の売り場面積】“オーデマ ピゲ ブティック 名古屋”がソフ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計