バーゼルワールド2018<シャウボーグ②>

クラシックマスターのムーヴメント
細部までエングレーブが施されたクラシックマスターの手巻きムーヴメント

 

SCHAUMBURG WATCH

シャウボーグ

 

ハンドメイドならでは味わいを堪能できる新作


シャウボーグはドイツの北部、ニーダーザクセン州中部シャウムブルク郡にある古都リンテルンで、1998年に創業された。

 創業者であるフランク・ディバルコフスキー氏は青年実業家として半導体ビジネスで財を成した人物だが、祖父の影響で自らも時計愛好家となり、夢であった自身の時計ブランド、シャウボーグを創設したのである。
オーナーが生粋の時計愛好家であるという事実は、シャウボーグの時計作りにも大きな影響を与えている。なかでも特徴的なウオッチメイキングが、通常よりも彫り込みを深くすることで立体的な印象を際立たせた独創的なエングレーブだろう。
創業者のフランク・ディバルコフスキー
創業者のフランク・ディバルコフスキー氏。時計愛好家ならではの審美眼を生かして時計のディレクションを手掛けている

2018年に発表された新作マーレマティックとクラシックマスターでも、そうしたハンドメイドならではの味わいを堪能することができる。ひとりの職人が手作業で文字盤にギョーシェ装飾を施したマーレマティックの新作は、鮮やかなグリーンを与えた新バリエーション。シルバーのギョーシェ文字盤にブルー針を合わせた17年モデルに対して、いっそう存在感のあるモデルに仕上げた。
他方、クラシックマスターは、マーレマティック同様、文字盤のスケルトン加工やムーヴメント のギョーシェ装飾をすべて職人がハンドメイドで仕上げたユニークな1本である。さらにケースバック側のムーヴメントにももれなく装飾を施すなど、細部までこだわっている。

マーレマティック

マーレマティック

Ref.MARLEMATIC-GR。SS(42㎜径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.SW 20 A)。31万8600円(予価、7月発売予定)

クラシックマスター

クラシックマスター

Ref.CLASSICMASTER。SS(42㎜径)。5気圧防水。手巻き(Cal.SW-07)。35万6400円(予価、7月発売予定)

 

問い合わせ:ユーロパッション TEL.03-5295-0411
http://www.europassion.co.jp/schaumburg/

 

オススメ記事

  1. 【地球環境に優しい時計】“トリワ”から海洋プラスチックゴミを素材に使用…

  2. クラシックなセラミックタイルがデザインテーマの、“タイメックス”新作モ…

  3. 【テーマは日の丸と忍者?】デンマークの時計ブランド、“ダニッシュデザイ…

  4. 【WLN女子部発】Tiffany & Co.(ティファニー)の…

  5. 【日本を代表するマニュファクチュール】グランドセイコーが2021年度グ…

  6. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.02】エルメス

  7. 【WLN編集部 Recommend】no.002|ビジネスシーンでも人…

  8. 【京都発の国産時計!?】“KUOE(クオ)”が新作の先行発売を開始-モ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計