女性編集者セレクト 文字盤から針までオールブラックな腕時計4選

 女性編集者・佐波が、女性の視点で興味を持った時計を、テーマごとに紹介。今回は、文字盤から針まで全て黒で統一された、オールブラックのモデルを選んでみた。

 皆さん、お持ちの腕時計は何色だろうか。
 白、青、シルバー、色々な答えが返ってくるだろうが、“何色?”と聞かれた時、皆さんはどこを確認して答えているだろうか。多くの場合、文字盤の色を確認したのではないだろうか。もしくはベルトの色ということもあるだろう。
 細かく見れば文字盤と針の色は違うことが多いし、また文字盤とベルトの色とも異なることがほとんど。視認性を良くしたり、デザインにアクセントを加えるためにも、文字盤と針の色は違う色を使うのが一般的だ。

 そんななか、今回ご紹介したいのは文字盤はもちろん、針からベルトまですべて同じ色だけを採用した時計。なかでもワントーンだからこそインパクトがあり、かつさまざまな装いに合うオールブラックのモデルを選んでみた。

 オールブラックの魅力は、クールな見た目が挙げられるが個人的には、視認性を上げるために質感を変えたり、模様を施したり、トーンを変えたりなど、モデルによってそれぞれ工夫をしているところが面白い。
 一見シンプルなように見えて、細かいところに発見があるオールブラック。少ない本数だが、見た目のかっこよさだけでなく、各ブランドのデザインの工夫にも注目してほしい。

SWATCH(スウォッチ)

BIG BOLD
BBBLACK
Ref.SO27B100

3Dプリントの文字盤で視認性を確保
 スウォッチが2019年5月に発表した新シリーズで、47㎜もの大振りのケースを採用したモデル。
 全6色が展開されているが、なかでもオールブラックは、そのケースの大きさゆえに、腕元での存在感が抜群だ。ドット模様を採用した文字盤や、3Dプリントを施したインデックスなどにより、針とのメリハリがついたことで、オールブラックながらしっかり視認性も確保している。

 オールブラックかつ少し変わったデザインにもこだわりたい。そんな人にオススメの1本。

【スペック】プラスチック(47㎜径)。クォーツ。3気圧防水。1万2960円/問.スウォッチ コール


D1 Milano(ディーワンミラノ)

POLYCARBON コレクション
Ref.PCBJ10

色のトーンに変化をつけて視認性をアップ
 イタリア発の時計メーカーD1 Milano(ディーワンミラノ)のファーストコレクションであるPOLYCARBONコレクションのなかでも、アイコンとして認知されているオールブラック。

 視認性に関しては3つの工夫がなされている。
 ひとつ目は、ケースから文字盤、インデックスまで同じグレーがかったブラックでまとめつつ、アップライドインデックスを配した点。二つ目には、針には文字盤とトーンが異なる、漆黒の色味を採用した点だ。
 続いて三つ目として、ケースデザインをリニューアルした今回から、針にブラック ルミノバ(蓄光塗料)を使用。暗所での視認性にも配慮した点が挙げられる。

 また色彩に気をとられずに、オクタゴンケースや一体型ブレスなどの、デザインの立体的な造形が楽しめるのも、このモデルならではの醍醐味といえる。
※2019年6月末に発売したばかりの新作ながら公式通販サイトではすでに完売。緊急で次回入荷分の受付を開始している。

【スペック】ABS樹脂(40㎜径)。クォーツ。日常生活防水(5気圧防水)。2万520円/問.プリンチペプリヴェ


Nuun(ヌーン)

MIDNIGHT(ミッドナイト)
Ref.PCBJ10

■文字盤に模様を加えて視認性を工夫
 文字盤にストライプ状の模様が施された、バータイプの針にバーインデックスと、余計な装飾を一切使わない、シンプルなデザインが魅力。
 ブラックの濃淡にほとんど差をつけず、ブランドロゴまでシックなトーンで統一している。シンプルな装いでもこれ一本でしっかりと個性を主張してくれる時計。これからの季節、カジュアルな装いにこれ1本合わせるだけでも格好が付きそう。

※ケースデザイン

【スペック】ABS樹脂(40.5㎜サイズ)。クォーツ。5気圧防水。2万3760円/問.プリンチペプリヴェ


DUFA(ドゥッファ)

ァン・デル・ローエ・バルセロナ・クロノグラフ
Ref.DF-9021-0C

■インダイアルに凹凸をつける
 バウハウスのデザインを受け継ぐDUFA(ドゥッファ)の新作。

 同モデルは“純粋な黒”にこだわって製作されたとだけあって、文字盤から針まで漆黒に近い、深い色味が採用されている。二つのインダイアルをすり鉢状にすることで、光の反射に変化が起こるなど、視認性への工夫がさなれている。

 また文字盤とケースにはマットな仕上げを施し、柔らかい質感や光の陰影を生み出しているのも魅力。一切の無駄な装飾を取り払った、美しい黒を堪能できるデザインだ。一般的に男らしい意匠が多いクロノグラフだが、これは38㎜径でデザインもシンプルなので、女性にもオススメ。

【スペック】SS(38㎜径)。クォーツ。日常生活用防水(3気圧防水)。4万8600円。TiCTAC別注/問.ウエニ貿易

 

◎文 佐波優紀

関連記事

  1. 希少なDUFA(ドゥッファ)の日本未発売モデルを、期間限定で特別販売

  2. コンスタンチン・チャイキン氏の手がける腕時計“ジョーカー”が日本本格上…

  3. 『仮面ライダー平成ジェネレーションズFOREVER』に登場する腕時計を…

  4. ペキニエフェア開催に合わせペキニエ社CEOの来日が決定

  5. 一つひとつ職人が手作業で製作! ミリタリーテイストの“時計用トラベルポ…

  6. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第11回「パリ…

  7. 国産時計ブランドのミナセがヨーロッパへ本格進出を開始

  8. 新米記者が見つけた! 10万円アンダーのユニーク腕時計、第5回“ZII…

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計