“1万円台”で買えるメンズウオッチ売れ筋モデルBEST10【本当に売れた時計ランキング2019】

全国の有力時計ショップにアンケート取材を敢行し、2019年に本当に売れたモデルを選出する特集の第4弾。今回は、“予算1万円台”までの売れ筋BEST10を紹介していこう。

G-SHOCKの人気とデジタル時計の躍進がポイント!

 カジュアルウオッチのなかでも最も手頃で、なおかつ需要が多いのが1万円台のモデルだろう。最大の魅力はやはり気軽に購入できる価格だが、近年はエントリーモデルとしての役割に加えて、本格時計をすでに所有している時計好きがセカンドウオッチとして購入するケースも増加。それにともなって安価なだけでなく、デザイン、機能もしっかりと備えたモデルがシノギを削る激戦区となっている。
 
 そんな“1万円台”の腕時計だが、2019年の売れ筋モデルを俯瞰してまず見えて来るのが、G-SHOCKの安定感だろう。定番モデルであるGA-1000、5600に加えて、デジアナモデルで最薄ケースを実現した新機軸のGA-2100と、3モデルがランクインを果たしている。
 
 また、近年ラインナップが少なくなっていたデジタル時計が久々に躍進したのも2019年の傾向のひとつ。往年のローラー式デジタル時計からインスパイアされたフューチャーファンクをはじめ、1970年代〜80年代のレトロテイストを感じさせるデジタル時計がいくつかのブランドからリリースされており、新たなトレンドとして存在感を増している。
 
 価格以上の満足感を実現したツワモノが揃う1万円台のカテゴリー。コストパフォーマンスに優れた10モデルを、一挙に紹介していこう。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
G-SHOCK(ジーショック)
GA-100CB-1AJF

1位となったのは、四つの大型液晶表示と、軽量で耐衝撃性に優れたアルミ製大型時分針を備えたGA-100のカモフラージュ仕様。落ち着きのあるハーフマットのブラックをベースにベゼル、文字盤、時分針の一部にブルーをあしらい、精悍でクールなデザインに仕上げた。インパクトの強いデザインに加え、代名詞であるタフネス構造、1/1000秒ストップウオッチや速度計測機能を備えており、デザイン、機能、コストパフォーマンスを兼ね備えていることが人気の理由といえそうだ。

■Ref. GA-100CB-1AJF。樹脂ケース&ストラップ。ケース径51.2mm。20気圧防水。クォーツ。1万6500円

》実際に着けてみました!
 ケース径はかなり大きめの51.2㎜。個性的なアナデジ表示、個性の強いカモーフラージュ柄と相まって、かなりのインパクトだが、樹脂ケースを採用しているため、72gと軽量で着け心地は良好だ。

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(TEL.03-5334-4869)
https://products.g-shock.jp/_detail/GA-100CB-1A/

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
WIRED(ワイアード)
クロノグラフ

ワイアードの定番クロノグラフ。1万円台という手頃な価格を実現していることに加えて文字盤やケースの質感にもこだわっており、コストパフォーマンスがかなり高い。東京を彩る空をテーマに、絶え間なく変化する空の表情、空の色彩を表現したブルーの文字盤には立体的なインデックスと三つのインダイアルが配置されているが、それぞれデザインに変化を付けるなどデザインも凝っている。

■Ref. AGAT423。ステンレススチールケース&ブレス。ケース径41mm。10気圧防水。クォーツ。1万4300円

》実際に着けてみました!
 適度な存在感を主張しつつ手首に納まる41mm。ケース、ブレスレットともにクロノグラフのメカニカルな雰囲気とマッチした重厚な質感、フォルムに仕上げられているのもポイント。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチ お客様相談室(TEL.0120-061-012)
https://w-wired.com/product/new-standard/

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
G-SHOCK(ジーショック)
5600シリーズ

初代G-SHOCKのDNAを受け継ぐ、スクエアケースの5600シリーズもまたランキングの常連だ。今回ランクインしたのは、反転ディスプレイを採用し、全面ワントーンでまとめられたオールブラック仕様。シンプルな色使いゆえに、時計のフォルムがいっそう際立ち、ソリッドな雰囲気が強調されている。

■Ref. DW-5600BB-1JF。樹脂ケース&ストラップ。ケースサイズ48.9×42.8mm。20気圧防水。クォーツ。1万2100円

》実際に着けてみました!
 ケース、ストラップだけでなくディスプレイも色合いを統一したオールブラックのデザインがクール。42.8×48.9㎜と存在感のあるサイズなのだが、実寸よりも引き締まって見える。

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(TEL.03-5334-4869)
https://products.g-shock.jp/_detail/DW-5600BB-1/

 

》編集部のおすすめモデル-其の4
CASIO(カシオ)
GA-2100

初代モデル“DW-5000C”のコンセプトを受け継ぎ、更なる薄型化を果たしたデジタルとアナログコンビネーションの新機軸モデル。“DW-5000C”にも採用された“八角形フォルム”、タフな構造はそのままに無駄を省いたシンプルなデザインに仕上げ、高剛性を発揮するカーボン繊維入りファインレジンケースにより、コンビネーションモデルのなかで最薄となる、厚さ11.8mmを実現している。

■Ref. GA-2100-1A1JF。樹脂ケース&ストラップ。ケース径45.4mm。20気圧防水。クォーツ。1万4850円

》実際に着けてみました!
 カーボンケースでモジュールを保護するカーボンコアガード構造を備えたタフネスモデルでありつつ、薄型のフォルムなのがポイント。カーボン繊維入りファインレジンケースの軽い着け心地も魅力。

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室(TEL.03-5334-4869)
https://products.g-shock.jp/_detail/GA-2100-1A1/

 

》編集部のおすすめモデル-其の5
THE CLOCK HOUSE(ザ・クロックハウス)
MBC1003-BK6A

ビジネスカジュアルコレクションの人気モデル。ソーラー機能のほか、着脱しやすいワンタッチバックルを備え、クロノグラフながら10気圧防水を実現しているのも支持を集めるポイントだ。

■Ref. MBC1003-BK6A。ステンレススチールケース&ブレス。ケース径42mm。10気圧防水。クォーツ(ソーラー)。1万9800円

【問い合わせ先】
ザ・クロックハウスお客様相談室(TEL.0120-060-969)
https://www.theclockhouse.jp/origial/PMBC

 

》編集部のおすすめモデル-其の6
FUTURE FUNK(フューチャーファンク)
FF101シリーズ

1970年代にフランスの時計ブランドが発表した幻の回転ドラム式デジタル時計にオマージュを捧げた個性派モデル。ドラム式デジタル表示と、レトロなオーバルケースの組み合わせが存在感抜群だ。

■Ref. FF101-SV-LBK。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケースサイズ44×42mm。3気圧防水。クォーツ。1万780円

【問い合わせ先】
ピークス(TEL.03-5778-3260)
http://www.futurefunk-watch.com/product/ff101-sv-lbk/

 

》編集部のおすすめモデル-其の7
TIMEX(タイメックス)
クラシックデジタル シルバー

“角デジ”の通称で知られる人気モデル。クロノグラフ、アラーム、インディグロナイトライトを装備し、さらに伸び縮みするメタルエクスパンションストラップにより抜群の装着感を実現している。

■Ref. T78587。レジンケース、ステンレススチールブレスレット。ケースサイズ34×34mm。3気圧防水。クォーツ。8800円

【問い合わせ先】
DKSHジャパン(TEL.03-5441-4515)
https://www.timexwatch.jp/c/collections/classics/T78587

 

》編集部のおすすめモデル-其の8
INNOVATOR(イノベーター)
オーリカ

スウェーデンのインテリアブランド、イノベーターのウオッチコレクション。24時間表示、秒表示を縦に並べたクラシックかつモダンな意匠、立体的な文字盤によりワントーンのシンプルな意匠に個性を加えている。

Ref. IN-0004-3。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径39 mm。5気圧防水。クォーツ。1万1000円

【問い合わせ先】
ティ・エヌ・ノムラ(TEL.03-5791-2617)
https://innovator.gr.jp/shopping.php?id=Top

 

》編集部のおすすめモデル-其の9
FUTURE FUNK(フューチャーファンク)
FF102シリーズ

1970年代に製造された幻のローラー式デジタル時計をモチーフにしたレトロなデザインを取り入れつつ、サイズ感やソリッド感のある外装により、現代的でミニマリスティックなスタイリングを獲得。

■Ref.FF102-SVBU-LBK。ステンレススチールケース、レザーストラップ。ケース径43mm径。3気圧防水。クォーツ。1万780円

【問い合わせ先】
ピークス(TEL.03-5778-3260)
http://www.futurefunk-watch.com/product/ff102-svbu-lbk/

 

》編集部のおすすめモデル-其の10
SKAGEN(スカーゲン)
アレン カラー

シャイニーな文字盤とケース、着け心地の良いシリコンラバーストラップをワントーンで統一。タンジェリンオレンジ、ホットピンク、エレクトリックイエロー、ネオンブルー、ラムグリーンの全5色展開。

■アルミニウム(IP加工)ケース、シリコンストラップ。ケース径41mm(36mmもラインナップ)。3気圧防水。クォーツ。1万5400円

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン(スカーゲン)(TEL.03-5992-4611)
https://www.skagen-japan.com/collections/aaren-kulor-neon

関連記事

  1. BALL WATCH(ボール ウォッチ)史上初! 904LSSを使用し…

  2. ドイツの腕時計ブランド、ドゥッファが伊勢丹新宿店でフェアを開催中

  3. 【WLN女子部発】ステンレスなのにジュエリーのように美しいディオールの…

  4. “RADO(ラドー)”が、ル・コルビュジエへの敬意を表した新作コレクシ…

  5. セラミックベゼルをもつブロンズ製「サブマーシブル ブロンゾ ̵…

  6. クリスマスのプレゼントにおすすめ! ギフトウォッチカタログ2018

  7. フリーダイバーの木下さんがジャンクSPORTSに出演

  8. セイコー プロスペックスからタウンユースに最適な新作が登場

人気の記事

ロレックス

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計