予算はいくら!? 20万円以下~90万円以下まで、本格ダイバーズウオッチをガチ選び

 プロダイバーの使用を想定した高度な防水性と堅牢な作りを備える本格ダイバーズウオッチ。ここからは、20万円以下、40万円以下、50万円以下、90万円以下と、四つの価格帯でデザインと機能を両立した狙い目のダイバーズウオッチを厳選して紹介していく。

》購入予算20万円以下のオススメモデル

 ムーヴメントにコストがかかるクロノグラフなどの複雑機構に比べ、手頃な価格帯でもコストパフォーあマンスに優れたモデルを購入できるのがダイバーズウオッチの魅力。まずはデイリーユースできてしかも格上げ感を楽しむことができる、20万円以下のお値打ちモデルを紹介。

EPOS(エポス)
スポーティブ 3441 ダイバー
Ref. 3441ABKR
 ミドルレンジの価格帯で高品質で多彩なモデルを展開するスイスの実力派ブランド、エポスのオーバースペックダイバーズ。ブラックのサンドブラスト加工が施された文字盤にルミナス加工を施したアップライトインデックスを配し、抜群の視認性と高級感を両立。スペック面に関しても10万円台という手頃な価格でありつつ、500m防水とヘリウムガスエスケープバルブを備えており、ほかを圧倒するコストパフォーマンスを実現している。

【SPEC】
■素材:ステンレススチールケース、ラバーベルト
防水性:50気圧 / 500m防水
■ケース径:43mm
■ムーヴメント:自動巻き(Cal.ETA2824)
■機能:デイト表示、セラミック製逆回転防止ベゼル、ヘリウムガスエスケープバルブ、ネジ込み式リューズ
■価格:13万4200円

【問い合わせ先】
ユーロパッション(TEL.03-5295-0411)
http://www.europassion.co.jp/epos/3441abkr.html

 

》購入予算40万円以下のオススメモデル

 40万円以下の価格帯はプロユースの防水性能や堅牢性に加え、耐傷性に優れたセラミック製の逆回転防止ベゼルや、ロングパワーリザーブのムーヴメントなど、素材や機械にプラスワンのこだわりをもったモデルがラインナップ。

BALL WATCH(ボール ウォッチ)
エンジニア ハイドロカーボン オリジナル
Ref.DM2118B-S1CJ-BK
 代表作であるエンジニア ハイドロカーボンの誕生15周年アニバーサリーモデル。新たに開発した特殊な2層式の文字盤を採用することで、マイクロ・ガスライト夜光システムを採用しつつ、これまでは難しかったドットやトライアングルなどのインデックスデザインを実現。
さらに、ヒゲゼンマイの変形や絡みを防ぎ、衝撃の影響を最大66%も緩和するスプリングロック耐震システムにはじまり、緩急針を特殊なプレートで押さえて衝撃の影響を無力化するスプリングシール耐震システム、ムーヴメントを保護するアモータイザー衝撃吸収リングなど、ボールの耐衝撃技術が随所に盛り込みつつ、コレクション最小の40㎜径に仕上げた。
 徹底した耐衝撃仕様にCOSC認定クロノメーターの高精度ムーヴメントを搭載し、価格は何と税込み30万8000円。はっきり言ってコストパフォーマンス高すぎである。

【SPEC】
■ケース素材:ステンレススチール
■ケース径:40mm
■防水性能:300m防水
■ムーヴメント:自動巻き(Cal.RR1102C-SL/毎時2万8800振動/パワーリザーブ約38時間/COSC認定クロノメーター)
■機能:時・分・秒表示/デイデイト表示/針・文字盤に計15個の自発光マイクロ・ガスライト/スプリングシール耐震システム/スプリングロック耐震システム/アモーターザー衝撃吸収リング内蔵/スーパールミノバ夜光付き逆回転防止サファイアベゼル/セーフティーロック・クラウンシステム/8万A/mの耐磁性/7500Gsの耐衝撃性
■価格:30万8000円

 2層構造の、いわゆるサンドイッチ文字盤を採用。下層に板状に加工された面積の広い自発光マイクロ・ガスライトを組み込み、上層は写真のように文字盤に穴を開けてインデックスとしている。この2層構造を採用することで、文字盤上のインデックスデザインの自由度が格段に広がった。なお、ベゼル部分はマイクロ・ガスライトではなくスーパールミノバを採用し、その上からサファイアクリスタルリングを重ねている。

 徹底してタフな作り込みが貫かれた本作。通常、こうしたスペック重視の腕時計は実用性が犠牲となることが多いが、ケースは40mmと実はコレクション最小サイズで着けた感じも上々。大振りなモデルが多く、そのサイズ感からエンジニア ハイドロカーボンを敬遠していた人こそ、チェックしてみてほしい。

【問い合わせ先】
ボール ウォッチ・ジャパン(TEL.03-3221-7807)
https://www.ballwatch.co.jp/2019_winter_extreme_campaign/

 

》購入予算50万円以下のオススメモデル

 往年の名作ダイバーズを忠実に復刻したセイコー プロスペックス、カーボンとセラミックの混合ケースを採用したエドックス、驚異的な100気圧防水を備えたラコなど、それぞれ明確なストロングポイントを備えた実力派モデルをチェック。

SEIKO PROSPEX(セイコー プロスペックス)
ダイバースキューバ1970 メカニカルダイバーズ 復刻デザイン
Ref. SBDX031
 冒険家、植村直己も愛用した、1970年に発売した不朽の名作“1970メカニカルダイバーズ”の復刻モデル。防水性を150mから200mの空気潜水仕様へ、ベルトの素材は塩化ビニールから強化シリコンへ、風防素材もサファイアガラスへと変更し、往年の雰囲気を備えつつ、高級機にふさわしいスペックにパワーアップされている。世界限定2500本。

【SPEC】
■素材:ステンレススチール(ダイヤシールド)ケース、強化シリコンベルト
■防水性:200m空気潜水用防水
■ケース径:45mm
■ムーヴメント:自動巻き(Cal.8L35)
■機能:デイト表示/逆回転防止ベゼル/ネジ込み式リューズ
■価格:49万5000円

 オリジナルモデルがもつ流麗なフォルムのケースをザラツ研磨を駆使して再現。独自の表面加工技術ダイヤシールドによって、素材本来の美しさや繊細な表面仕上げを長期間維持できる。

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室(TEL.0120-061-012)
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/prospex/sbdx031

 

》購入予算100万円以下のオススメモデル

 高度な防水性や堅牢な作りが魅力のダイバーズウオッチ。90万円以下の価格帯では、実用時計としてのスペックはもちろん、高級時計にも引けをとらない高品質な作りと機能を両立したモデルを厳選。

SINN(ジン)
206.ST.AR
Ref. 206.ST.AR
 1995年にArドライテクノロジーを初めて搭載した歴史的モデル203.STと203.TI.ARの流れを汲んだ最新モデル。プッシュボタンは非ネジ込み式(オリジナルモデルを再現するためデザインはネジ込み式を採用) だが、独自の2重パッキン構造により高い密封性を実現し、水中でクロノグラフの操作が可能となった。また、世界最大級の船級・認証機関DNV GLにおいて、欧州潜水器具規格EN205/EN14143をクリアしているのも特徴。まさにプロ仕様のダイバーズウオッチといえる。

【SPEC】
■素材:ステンレススチールケース&ブレス
■防水性:30気圧防水
■ケース径:43mm
■ムーヴメント:自動巻き(Cal.ETA 7750)
■機能:デイデイト表示、特殊結合方式の逆回転防止ベゼル、ネジ込み式リューズ、クロノグラフ
■価格:61万6000円

 本格ダイバーズウオッチとして外せないのが、200m以上の防水性と逆回転防止ベゼルに加え、暗い水中でも時間経過を把握できる視認性だ。206.ST.ARは文字盤と針とベゼルの12時位置にあるスーパールミノバが計17カ所塗布されており、高度な視認性が確保されている。

【問い合わせ先】
ホッタ(TEL.03-6226-4715)
https://sinn-japan.jp/product/206.st.ar/

オススメ記事

  1. シチズンの旗艦店開店1周年記念限定セットモデルが登場

  2. フランスの時計ブランド“リップ”が、50年代のレトロなクロノグラフを復…

  3. コストパフォーマンス抜群! 10万円台の予算で買える最強の実用時計【第…

  4. 野球ファン必見! 【ミスタージャイアンツ】長嶋茂雄氏がG-SHOCKと…

  5. 予算10万円以下! イタリア生まれの男前なダイバーズウオッチ/編集部:…

  6. 1994年発表の初代“ネイビーシールズ”を復刻! ルミノックス創設3…

  7. Gショックを求めるダークヒーロー誕生! トランスフォーマーとのコラボモ…

  8. グラデーションで時を表現する究極のミニマルウオッチ、“ZIIRO(ジー…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計