【ビジネスシーンに効く】高級GPS&電波時計 no.004| スーツに映える最新GPS3選。セイコー/アストロン グローバルライン 5Xシリーズ デュアルタイム

 実用的なGPSウオッチが登場して久しい昨今。その後、国産大手時計メーカーを中心に研究開発が進められ、従来とは比較にならないほど高機能で優れた外装と質感をもつ高級モデルが登場している。

 そんな国産時計メーカーが手がける高級GPSウオッチのなかでも、スーツ姿に映える注目の最新モデルの魅力を紹介したい。今回は、セイコーのアストロン グローバルライン 5Xシリーズ デュアルタイムをお届け。

 

最新鋭5Xシリーズに加わったSS仕様の人気カラー

 

【Recommend Model】
SEIKO セイコー
アストロン グローバルライン 5Xシリーズ デュアルタイム
 世界初のGPSソーラーウオッチとなったセイコー アストロンの最新鋭機にして、最高性能を誇る5Xシリーズ。

 本作はなかでも重厚感のあるオールSS仕様。時分秒針それぞれに独立したモーターを搭載し、時刻修正の運針速度が向上した高速タイムゾーン修正、簡単なボタン操作でGPS 衛星からの電波を受信でき、ホームとローカルタイムが瞬時に切り変わるタイムトランスファー機能など、高いユーザビリティーを実現。

■Ref.SBXC053。SS(ダイヤシールド加工、42.7mm径)。10気圧防水。GPS衛星電波ソーラー(Cal.5X53)。23万1000円

 

【着用インプレッション】
腕に自然となじむ洗練されたケースフォルム
滑らかなカーブを描いたケースに大きく張り出したラグ、そして細身のベゼルは1969年のクオーツ アストロンのデザインコードを受け継いだもので、腕にピタッとフィットする。ケース径は42.7mmと、いまや一般的な腕時計とほぼ変わらないサイズを実現しており、非常に使いやすい。

ケース厚は13.3 ㎜と他社のGPSウオッチと比べても薄型。また、腕のカーブに沿う形状も着け心地を高めるポイントに。

 

DETAIL 1/文字盤

視認性抜群のインデックス
文字盤は明るいブルーのインダイアルが爽やかな印象を与える。加えて、大振りなアローデザインの時針がスポーティな雰囲気を醸し出す。また、立体的な造形のバーインデックスを与えることで抜群の視認性を実現している。

 

DETAIL 2/ケース

高級感漂う美しいポリッシュ
メリハリのある立体的な形状と歪みなく、かつ広く施されたポリッシュ仕上げのケースはSSレギュラーモデルの特徴。太めの力強いラグに対し、細いベゼルと薄く仕上げられたケースとすることでスポーティななかにも繊細な印象を与えた。

 

DETAIL 3/ブレス

扱いやすいヘアラインブレス
ケース同様、オールSSのブレスはサイドにポリッシュ、そしてフロント部分は全面ヘアライン仕上げが施された。これによりラグに施された幅広のポリッシュの美しさがより際立っている。また、キズや指紋が目立たず、日常的に使いやすい。

 

 

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室
TEL:0120-061-012
アストロン公式サイト
https://www.seikowatches.com/jp-ja/products/astron

 

 

文◎佐藤杏輔(編集部)/写真◎笠井 修

オススメ記事

  1. 【ロレックス(ROLEX)】通信 No.003|バーゼルワールド201…

  2. コンプレッサーケースを使った1960年代の潜水時計を4万円台の日本製機…

  3. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.04】オーデマ ピゲ

  4. 【有村架純さんとのコラボレーション】可憐なカスミ草のブーケをイメージし…

  5. 日本未上陸ブランド傑作選/No.3 RGM Watch(RGMウォッチ…

  6. 【実機レビュー】春夏秋冬を色で表現した日本限定|ノモスの控えめで上品な…

  7. 150本限定! SEIKO(セイコー)×mastermind・JAPA…

  8. 【予算10万円台で買う満足時計】これからの時代、10万円台でも3日巻き…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計