【速報】ロレックスの2020年新作モデルがいよいよ発表される!

 今回の新型コロナウイルスの影響で、その拡散防止のため4月開催されるはずだったバーゼルワールドが中止された。それに伴いロレックスの2020年新作モデルの発表も延期されていたのだが、このほど公式WEBサイトに「NEW WATCHES 2020 UNVEIKING 1 SEPTEMBER(2020年新作 9月1日発表)」と表示された動画がアップされた。

 当初は、コロナウイルスの蔓延がなかなか収束に向かわない状況もあって、今年は発表すらもしないのではないかとなかば諦めていただけに、朗報と言えるだろう。

 そうなるとロレックスファンならずとも俄然気になるのが、どのモデルがモデルチェンジされるのかということだ。近年ロレックスは、発表する新作のなかでもメインとなるモデルについて、公式サイトで事前にイメージ的な動画を流し、その時計の一部のディテールをシルエットで表現している。もし今回もそうだとするならば、動画には「水の中と逆三角のマーカー」が映し出されている。これがどのモデルを意味するのか。

ROLEX(https://www.rolex.com/ja)

 当サイトの「ロレックス通信」でも連載で取り上げてきたが、いまだモデルチェンジされておらず、逆三角のアワーマーカーを備えるモデルとなると、サブマリーナー、エクスプローラー I と II そしてエアキングだ。さらに、そのなかで水が関係するモデルと言えば、サブマリーナーだけとなる。

 これはあくまでも筆者の推測にすぎないのだが、こうやって毎年新作の発表時期になるとさまざまな憶測がネットを駆け巡る。これは日本だけでなく世界中でだ。その意味からもロレックスに対する注目度は時計メーカーの中でも飛び抜けているといえるだろう。

さてさていかに!

大好評の「ゼロからわかるロレックス」改訂版が8月31日(月)発売!

 なお、別にロレックスの新作発表のタイミングに合わせたわけではないのだが、2016年に筆者が刊行し、半年あまりで完売。増刷するほどの人気を博した初心者向けロレックス購入指南書「ゼロからわかるロレックス」の2020年改訂版が8月31日(月)に発売する。残念ながら2020年新作情報は間に合わなかったが、新型コロナ禍で乱高下した2020年8月時点の最新情報にアップデートしている。こちらもぜひチェックしてみてほしい。Amazonにて予約販売中(1650円)

内容はこんな感じ

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

オススメ記事

  1. SIHH 2019年 新作時計レポート【vol.01】 A.ランゲ&ゾ…

  2. 【実機レビュー】10万円台で買える話題の70年代レトロダイバー、これか…

  3. 【ロレックス】通信 No.018|サブマリーナの第3世代。購入ユーザー…

  4. バーゼルワールド2019年新作速報 注目のロレックス最新作

  5. 【ロレックス】通信 No.024|初代GMTマスターのパンナムモデルが…

  6. 【ロレックス】通信 No.029|実機レビュー! 2019年に投入され…

  7. いよいよ今週土曜日(4/29)オープン

  8. LowBEAT“名機礼賛”アーカイブス No.02

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計