【10万円以下でこの質感は魅力】この秋の即戦力となる、“メカクォーツ”クロノグラフ4選

 数ある時計のジャンルでも最も人気が高く、花形といえるのが時刻表示に加えて、ストップウオッチ機能を搭載したクロノグラフ。今回は10万円以下の価格帯から、クォーツだけど時計好きも思わず欲しくなるクロノグラフをセレクトしてみた。

複雑な文字盤デザインが独特の機能美を生み出す

 スタンダードな時間表示に加えて、ストップウオッチ機能を追加したクロノグラフ。大まかには二つのデザインに分かれている。ひとつは1940年代から50年代のアンティークウオッチで採用されることが多いクラシックなスタイルで、インダイアル二つを備えた2カウンタークロノグラフ。もうひとつが三つのインダイアルを備えた現代的でスポーティな3カウンタークロノグラフだ。

 元々は計測機器として発達した機構だが、現代ではその機能を日常生活で使用することはあまりない。時計のデザインやステイタスを高めるためのギミックのひとつなので、好みで選ぶのがオススメだ。

 少し、こだわりをもつならばクロノグラフ針に注目したい。一般的にクロノグラフ針は時分針と同じく文字盤中央に配置されているのだが、低価格なモデルの場合、時分針と同じ位置に秒針を設置し、クロノグラフ針をインダイアルに設置する場合がある。好みの問題といえばそれまでなのだが、文字盤中央にクロノグラフ針を備えているほうがより王道の仕様なので、購入時に確認しておきたい。

 今回は、10万円以下の価格帯から、文字盤中央にクロノグラフ針を備えた、メカクォーツクロノグラフ(動力にアナログクォーツ機構を用いる一方、クロノグラフ機構に機械的モジュールを採用している)をセレクトしてみた。

 クォーツでありながらクロノグラフ秒針が機械式のように小刻みに運針し、瞬時のゼロリセット機構を備えているのが特徴。手頃な価格で、本格的な機械式クロノグラフに通じるデザインと機能を楽しむことができるので、こだわり派のデイリーユースにもおすすめだ。

【インダイアルの数と配置でデザインの印象がまったく異なる】

》モダンな雰囲気を醸す“スリーカウンタークロノ”
 定番デザインとして採用されているのが三つのインダイアルを持つ“スリーカウンタークロノグラフ”。インダイアルを横に配置したタイプと、縦に配置したタイプに分けられる。


》クラシックな雰囲気の“ツーカウンタークロノ”
 ツーカウンタークロノグラフは、スリーカウンターが浸透する以前、1950年代に主流であったクラシックなスタイル。現在は、レトロなデザインやアンティークテイストを強調した時計に採用されることが多い。

 

》編集部のおすすめモデル-其の1
CORNICH(コーニッシュ)
ヘリテージクロノグラフ

 スウェーデン・ストックホルムで2012年に設立された新鋭の腕時計ブランド。創設者のニクラス・ロジャとフェリックス・ウィンクヴィストが時計愛好家であることから、自身がコレクションしている時計からインスピレーションを受けて時計を製作しており、このモデルは20世紀半ばに製造されていたアンティークのクロノグラフがモチーフとなっている。鮮明な黒が目を引くセラミックダイアル、剣のように先端を尖らせたアルファ針、立体的なアップライトインデックス、サファイアガラス風防など、デザイン、品質ともに時計好きを納得させるモノづくりを細部に徹底。価格以上の上質感を実現。クラシックな意匠、丁寧な外装の作りに加えて、セイコー製のメカクォーツムーヴメントを搭載したクォーツウオッチでありつつ、機械式クロノグラフのような操作感を備えているのも特徴となっている。

■Ref. CW-HC-RQ。SS(39.5mm径)。5気圧防水。クォーツ(セイコーVK64メカクォーツムーヴメント)。5万9400円

【問い合わせ先】
H°M’S” WatchStore表参道(TEL.03-6438-9321)
公式サイト:https://www.hms-watchstore.com/fs/select/c/corniche

 

》編集部のおすすめモデル-其の2
UNIMATIC(ウニマティック)
モデロ トレ

 クラシカルなアンティークミリタリーウオッチをベースにしながらも、コンテンポラリーなスタイルにアレンジされたウニマティックのメカクォーツクロノ。暗所で強力に発光する夜光やスクリューバックにネジ込みプッシャーなどで実現した高い防水性が魅力。

■Ref.U3-f。SS(41.5mm径)。30気圧防水。クォーツ(Cal.VK64)。8万5800円

【問い合わせ先】
H°M’S” WatchStore表参道(TEL.03-6438-9321)
公式サイト:https://www.hms-watchstore.com/fs/select/c/unimatic

 

》編集部のおすすめモデル-其の3
D1 MILANO(ディーワンミラノ)
モジュール

 イタリアのファッション都市ミラノで生まれたファッションウオッチブランド、ディーワンミラノからリリースされた最新作のひとつが、メカクォーツクロノグラフを搭載したこのモデル。波紋状のパターンとソレイユ仕上げを施したインダイアル、ヘアラインとポリッシュを使い分けて立体感を強調した外装が洗練された雰囲気と高級感を漂わせる。

■Ref.CHRJ01。SS(41.5mm径)。5気圧防水。クォーツ(Cal.VK63)。5万3900円

【問い合わせ先】
ビヨンクール 新宿髙島屋店(TEL.03-5361-1294)
公式サイト:https://www.j-connection.jp/fs/jcstore/c/d1milano

 

》編集部のおすすめモデル-其の4
SSEY MIYAKE WATCH(イッセイ ミヤケ ウオッチ)
W(ダブリュー)

 日本を代表するカーデザイナー、和田智氏がデザインを担当したW。アルミホイールの形状に着想を得た力強いケースに、計器を彷彿とさせる精緻な文字盤が見事にマッチ。力強くも繊細で洗練された雰囲気に合わせるように、メカクォーツクロノを搭載する。

■Ref.SILAY003。SS(43mm径)。5気圧防水。クォーツ(Cal.VK67)。4万4000円

【問い合わせ先】
セイコーウオッチお客様相談室(TEL.0120-061-012)
公式サイト:https://www.isseymiyake-watch.com/watches/w.html

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【レインボーな色使いに注目!】“クラスフォーティーン”の人気コレクショ…

  2. 【WLN女子部発・2020年新作時計速報】ヴァシュロン・コンスタンタン…

  3. いま腕時計は“フランスメイド”がアツい!? 勢いを増す個性派フレンチブ…

  4. 誕生15周年を迎えて完成したシリーズの集大成! BALL WATCH(…

  5. ジン(SINN)の新作受注会&フェアが開催

  6. アンダーンのミスティークをシースルーバックにした理由

  7. 【10本限定!】チュチマ×ティーエス・ホリウチのコラボモデルは必見

  8. 【3色の限定モデルが登場】70周年を迎えたORIENT(オリエント)の…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計