【あの名作からインスパイア!?】新上陸ブランド、“アット ベリティカリ” の魅力を編集部が実機レビュー

 イタリア、ミラノから新上陸を果たした時計ブランド“atto VERTICALE(アット ベリティカリ)”。定番コレクションのオリジンシリーズを実機で最速レビューしていこう。

縦型手巻きムーヴメントを搭載した“あの名作”からインスパイア

 中世から近代にかけて、芸術と文化の中心地として隆盛を誇ったイタリア。一説には人が携帯したり身に着けたりする時計の原型も1500年頃にはイタリアで開発されたとされている。その独特の歴史が育んだ文化風土は現在もプロダクトデザインやファッションの分野で影響力をもつが、時計に関してもほかの国とはひと味違う、大胆なデザインと個性を備えたブランドを輩出している。

 一般的には、パネライに代表されるミリタリーを原点とする時計や、ファッションアイテムとしての美観にこだわったガガミラノのようなデザインウオッチの印象が強いかもしれないが、編集部としてプッシュしたいのは工業デザイナーが手がける時計ブランドだ。

 世界最大規模の家具見本市“ミラノサローネ”が象徴するようにデザイン立国としても知られるイタリア。時計の分野でも、工業デザイナーが手がけるブランドを数多く輩出しており、インダストリアルでミニマルななかにも、イタリアらしい大胆なアイディアや鮮烈な色使いを加えた個性的なデザインが魅力的なのだ。

 “atto VERTICALE(アット ベリティカリ)”も、そんなブランドのひとつ。イタリアのミラノを拠点に工業デザイナーとして活躍するトマーゾ・マゼーラが2016年に創設した新鋭ブランドなのだが、機械式時計の名作にオマージュを捧げた縦型輪列の手巻き時計をベースに、イタリアブランドらしい遊び心を加えたコレクションが特徴となっている。

 実は、編集部が運営するタイムギアオンラインショップでチタンケースを採用したコレクションを取り扱っているのだが、今回は、より手頃な価格のアルミケースを採用したモデルを取り上げてみた。


【アット ベリティカリ “オリジンシリーズ”のディテールをチェック】


 やはり、最大の特徴となっているのが、文字盤を橋のように横断する縦型ムーヴメントだろう。時計好きならばすぐに察しがつくと思うが、この縦型ムーヴメントを採用したデザインは、某スイスブランドが1980年代に開発して一世を風靡した名作へのオマージュである。

 本家に比べると、ブリッジが太く、厚めなので歯車が少し見えにくい点はあるものの、4万円台という手頃な価格でこのテイストを楽しめるのは魅力。ブリッジにはコート・ド・ジュネーブ風の装飾も施されており、価格以上に高級な雰囲気を感じさせてくれる。また、外周に5分刻みの目盛りを備えているので大まかな時間を把握することも可能だ。


 ケースの素材にはアルミニウムを採用しているため、存在感のある42mmケースの印象よりもかなり軽量で快適な着け心地を備えている。ただし、チタンやステンレススチールに比べて柔らかい素材のため傷が付きやすい点は考慮しておこう。

 ちなみに、強度を重視する人は、タイムギアオンラインショップで扱っているチタニウムシリーズをおすすめしたい。

 


 ケースサイズは42mmで、厚さは約12mm。スポーティでインパクトのあるケースを採用したことで内部に奥行き感が生まれており、橋のようなムーヴメントのデザインと、独特の浮遊感が際立っているのが面白い。アルミニウムケースなので見た目の印象よりも軽量で、手首に当たる部分を湾曲させ、さらに裏面が直接肌に触れない設計になっているため、汗や湿気が気にならず、快適な着け心地なのも好印象だ。


》編集部のおすすめモデル-其の1
atto VERTICALE(アット ベリティカリ)
オリジンシリーズ

 独特のシャイニーな質感と軽さが特徴のアルマイトアルミニウムケース採用モデル。ミリタリーテイストを感じさせるキャンバス地のベルトと、存在感のある42mmケースのコンビネーションが、縦型手巻きムーヴメントを搭載したメカニカルなデザインに、カジュアルなアクセントを加えている。

■アルマイトアルミニウム(42mm径)。3気圧活防水。手巻き(約30時間パワーリザーブ)。4万4000円

【問い合わせ先】
アンドサンズ合同会社(info@andsons.biz)まで
公式サイト: https://www.attoverticale.com/en/index.php


【上位機種の“チタニウムシリーズ”も要チェック】

》編集部のおすすめモデル-其の2
atto VERTICALE(アット ベリティカリ)
チタニウムシリーズ

 サンドブラスト加工を施したマットな質感のチタンケースを採用した上位機種。搭載している手巻きムーヴメントの色違いでバリエーションは全部で5種類。ムーヴメントと外周リングの色を統一したオレンジ、ブルー、ブラックに加え、ムーヴメントだけにカラーリングを施したオレンジ×グレー、ブルー×グレーと、スタイルや好みに合わせてセレクトできる。

■TT/04(オレンジ×グレー)。TI(42mm径)。3気圧活防水。手巻き(約30時間パワーリザーブ)。5万7200円

【公式販売サイト】
タイムギア ONLINE SHOP
http://timegear-onlineshop.com
問い合わせ先:シーズ・ファクトリー(TEL:03-5562-0841)
※現在はタイムギア ONLINE SHOP、およびタイムギア ONLINE SHOP Yahoo店のみの取り扱い

 

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)】2019年 新作時計展を開…

  2. ガーミンの新作は、ミルスペック準拠のタフネスGPSアウトドアウォッチ

  3. ブライトリングが名作ダイバーズ、スーパーオーシャンの新作を発表!

  4. 【知られざるフランスの老舗】“BERTHET(ベルテ)”が最新モデル“…

  5. デザインソースはおもちゃのフェラーリ? イタリアの時計ブランド、GRI…

  6. まるで庭園!? JAQUET DROZ(ジャケ・ドロー)の新作オートマ…

  7. “ショーメ”が天然石を文字盤に使った幻想的な新作ウオッチを数量限定で発…

  8. 日本初上陸、火星と月を文字盤で再現した個性派の腕時計に注目!

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計