【実機レビュー】改めて見直したい20万円台の良作。ファーブル・ルーバのレトロダイバー

FAVRE-LEUBA[ファーブル・ルーバ]
レイダー・ディープブルー
■型番:Ref.00.10106.08.52.31
■ケース素材:ステンレススチール
■ケースサイズ:41mm径/13.5mm厚
■防水性能:300m防水
■ムーヴメント:自動巻き(Cal.ETA2824-2/毎時2万8800振動/パワーリザーブ38時間)
■機能:時・分・秒(ディスク)表示、デイト表示、逆回転防止ベゼル
■国内定価:28万6000円

 

改めて見直したい良作

 

 本作は1970年代当時の人々が思い描いた“未来”を体現した、ファーブル・ルーバのレトロフューチャーデザインを継承するダイバーズモデルだ。
 そのアイコニックな意匠やバッグボーンなど語りどころは多いが、今回はディテールやムーヴメントに注目したい。

 例えばケース素材。本作では実用を追求し、強度はもちろん腐食にも強い316Lスチールを採用する。これを丁寧に研磨することでデイリーもこなせる適度な高級感を与えているのだ。
 そして搭載するのはETA社のCal.2824-2。汎用機だが誤解しないでほしいのは、“性能は決して低くない”ということだ。むしろその性能は汎用機らしからぬ高水準で、多くのメーカーで採用される実績が信頼性の高さを証明している。さらに同社では、このムーヴメントを各姿勢差による自社チェックをし、日差0~+14秒に調整しているという。
 その手間を考えると価格設定はかなり良心的。機能性や作り込みも考えるとむしろ値ごろに感じるだろう。

 

【着けてみました】


短く下に落ちたラグを持つクッションケースを採用するため、手首が太くなくとも納まりは悪くない。またサファイアクリスタル風防には両面無反射コーティングが施されているため、どの角度から見ても視認性は良好だ。

 

【Detail Check】

○ 【実用と高級感を兼ね備える】
ミドルケースは丁寧に磨き上げ、美しく仕上げられている。またベゼルにはアルミニウムを採用しており、経年による退色も楽しめる。

○ 【見えない個所も手を抜かない】
ネジ込み式の裏ブタは、刻印の方向がしっかりと揃うよう調整されている。この価格帯のモデルでここまできちっと合わせることは希だ。

○ 【残光時間の長いX1を採用】
夜光には、プロユースとしてのスペックが追求され、スーパールミノバのなかでも残光時間が長く、グレードの高い“X1”を採用している。

 

文◎堀内大輔/写真◎笠井 修

 

 

【問い合わせ先】
スイスプライムブランズ
TEL:03-5962-8948
ファーブル・ルーバ公式サイト
https://www.gressive.jp/satellite_site/favre-leuba/

オススメ記事

  1. 【高級ソーラー電波時計を自分好みにカスタムオーダー】CITIZEN(シ…

  2. 【実機レビュー】何と文字盤をも自製するドイツの高級ブランド“グラスヒュ…

  3. 【実機レビュー】1950年代のチューダーに存在した名称、ロイヤルが復活…

  4. 【実機レビュー】これが自動巻き? なんと振り子式を採用した革新的機構、…

  5. 【話題の国産ウオッチを本音レビュー|Vol.14】グランドセイコー シ…

  6. 【実機レビュー】仮面ライダーセイバーの主人公、神山飛羽真が着用|レイダ…

  7. 【ビジネスシーンに効く】高級GPS&電波時計 no.002| スーツに…

  8. 普段使いできる機械式時計の筆頭!【オリエントスター】スポーツコレクショ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計