【2021新作時計】ゼニス|新機軸の“デファイ エクストリーム”コレクションほか、最新モデルを紹介!

 名機エル・プリメロの可能性をさらにを広げた人気モデル、“デファイ”コレクションをベースに、意欲的に新作モデルを発表したゼニス。“Watches And Wonders2021”で発表された注目モデルをお届けしよう。

》人気モデル、デファイの可能性を広げる新機軸を新たに投入  

 1865年の創立以来、精度と革新を常に探求し、航空時代の幕開けを飾ったパイロットウオッチの先駆者として、また毎時3万6000振動を誇る自動巻きクロノグラフの名機 “エル・プリメロ”を開発したマニュファクチュールとして、常に革新的なウオッチメイキングを続けてきたゼニス。

 同社は1月25日に開催されたLVMH Watch Week 2021で、すでに“クロノマスター スポーツ”、“ゼニス パイロット タイプ20 クロノグラフ シルバー”などをラインナップに加えているが、“Watches And Wonders2021”では改めて多彩なマテリアルを採用したスポーツコレクション、デファイから新作を発表。

 1/100秒のクロノグラフムーブメントを備えた“デファイ エル・プリメロ 21”をベースにした“デファイ エル・プリメロ21 ウルトラブルー”、“デファイ エル・プリメロ21 スペクトラム”に加え、新機軸である“デファイ エクストリーム”コレクションが登場し、エル・プリメロと、フラッグシップモデルである“デファイ”の可能性をさらに広げている。


<デファイ エクストリーム>
 デファイコレクションに新たに加わった全地形対応型、1/100秒計測のクロノグラフ。デファイのスタイリングを継承しつつ、ケース、ベゼルの輪郭とディテールをさらに強調した存在感のある45mmケースを採用し、プッシュボタンとねじ込み式リューズに 保護パーツを設置。人間工学に基づく設計だけではなく、耐久性もさらに向上し、裏ブタがシースルー仕様になった最先端クロノグラフとしては驚異的な200mの防水機能を誇る。

 デザイン面で特に印象的なのが、ベゼルの下に配された12角形のリングだ。このリングは角ばったケースとファセットカットのベゼルを備えた1960年代の初代“デファイ”モデルを象徴する意匠を受け継いだもので、ケースの直線的なフォルムとの相互作用により、新生デファイならではのモダニティを獲得している。

 また、デファイ エクストリームには、クイックストラップチェンジ機構を搭載した3種類のベルトが付属しているのも特徴。

 マイクロブラスト仕上げまたはポリッシュ仕上げとサテンブラッシュ仕上げが施されたブレスレット、ケースとマッチしたフォールディングバックル付きのラバーストラップ、そして“デファイ”を含めたゼニスのコレクションで初となるベルクロベルトといずれも魅力的だが、外出先でも簡単に調整することができ、どんなシーンにも最適で水に強いテキスタイル素材を使用したベルクロベルトは、特に注目度が高い。

■Ref.97.9100.9004/02.I001。TI(45mm径)。20気圧水。自動巻き(自社製エル・プリメロ 9004)。211万9700円

■Ref.95.9100.9004/01.I001。TI(45mm径)。20気圧水。自動巻き(自社製エル・プリメロ 9004)。211万9700円

■Ref.87.9100.9004/03.I001。TI×RG(45mm径)。20気圧水。自動巻き(自社製エル・プリメロ 9004)。259万6000円


<デファイ エル・プリメロ21 ウルトラブルー>
 名機エル・プリメロに、通常輪列とは別に毎時36万振動するクロノグラフ専用輪列を設けることで100分の1秒の時間計測を可能にした“デファイ21”。

 これまで、同モデルでは高振動を可視光線スペクトル(波長の異なる光色、短い波長から順に赤・橙・黄・緑・青・藍・紫で並んでいる)からインスパイアされたカラーコレクションを展開しており、世界初となるヴァイオレットカラーのクロノグラフムーヴメントにサンブラスト仕上げのチタンケースを組み合わせたデファイ エル・プリメロ 21 ウルトラヴァイオレットを発表している。

 “デファイ エル・プリメロ 21 ウルトラブルー”は、この可視光線スペクトルからインスパイアされたコレクションの最新作。今回はディープインディゴとエレクトリックブルーのクールなトーンを採用しており、セミスケルトン仕様の文字盤にはディープグレーのケースとマッチするグレートーンで仕上げられたクロノグラフカンターを配置。コントラストとなるホワイトマーキングを施すことで、視認性も確保されている。

 デザインはもちろんだが、文字盤上を1秒間で一周し、1/100秒を計測するクロノグラフ秒針の動きも大きな魅力と言えるだろう。

■Ref. 97.9001.9004/81.R946。TI(44mm径)。10気圧水。自動巻き(自社製エル・プリメロ 9004)。156万2000円


 裏ブタはシースルーバック仕様。部分的にオープンワークを施した文字盤に加えて、裏面からも鮮やかなブルーにデザインされた自社製のCal.エル・プリメロ 9004の機能美を楽しめる。

【画像】デファイ エル・プリメロ21 フェリペ・パントンほか、ゼニスの新作をさらにチェック!


》問い合わせ先
LVMH ウォッチ・ジュエリー ジャパン ゼニス
TEL.03-3575-5861
公式サイト: https://www.zenith-watches.com

文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【2021年新作時計】A.ランゲ&ゾーネ|近代クロノグラフの傑作、ダト…

  2. 【2021新作時計】タグ・ホイヤー|人気ダイバーズウオッチの進化形、“…

  3. 【2021年新作時計】 パテック フィリップ|革新的な特許を取得した、…

  4. 【2021年新作時計】ロジェ・デュブイ|アイコンの昇華を掲げて製作した…

  5. 【2021新作時計】IWC|高品位スポーツウオッチへと進化、“ビッグ・…

  6. 【WLN女子部・2021年新作時計】パテック フィリップ|ハイジュエリ…

  7. 【2021年新作時計】ボーム&メルシエ|1973年に誕生した…

  8. 【2021年新作時計】フランク ミュラー:センタートゥールビヨンを実現…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計