【WLN女子部・2021年新作時計】ブルガリ|2針タイプからユニークモデルまで、幅広いジャンルで登場

 1857年に銀細工師の家に生まれた、創業者のソティリオ・ブルガリから歴史が始まった“BVLGARI(ブルガリ)”。現在では、世界的に有名でかつ人気の高い高級ジュエラー(世界5大ジュエラー)のひとつとしてその名を轟かせています。

 本格的な腕時計のコレクションに着手したのは1970年代からで、代表作である“ブルガリ・ブルガリ”は同年代に誕生。80年代からはブルガリ・タイム社を設立し、企画から製造まで一貫して行う体制を築きました。

 ジュエラーとしても時計製造としても一切の妥協を見せない、ブランドの技術力が集約された新作ウオッチが、2021年4月に開催された“WATCHES AND WONDERS 2021”にて発表されました。

 

ルチェア

 光を意味する、イタリア語の“ルーチェ”とラテン語の“ルクス”を掛け合わせた、“ルチェア”コレクション。2014年に発売されて以来、現代的な女性らしさを演出するシンボルとして、人気を集めています。

 “インタルシア”と呼ばれる古典的な寄木細工の技法からインスピレーションを得た、“ルチェアインタルシオ”。光を通す、グレーのマザーオブパールを文字盤全面に採用しているのがポイントです。

 マザーオブパールのパーツにそれぞれファセットを施した後、異なる2種類のパーツを交互に組み合わせることで、生き生きとした印象を与えています。

 モザイクパターンのように精密に組み合わせているため、フラットではなく、立体的な構造を実現。真珠のようなブルーと、ホワイトに輝くローマの空を連想させる、秀美なデザインに仕上げられました。

 ケースサイズが28mmのクォーツモデル、33mmの機械式モデルの2タイプから登場したほか、33mmにはベゼルにダイヤモンドをあしらった煌びやかなものもラインナップしています。

■(左)Ref.SAP103367。28mm径。クォーツ(Cal.B046)。51万7000円。(中)Ref.SAP103478。33mm径。自動巻き(Cal.B77)。64万9000円。(右)Ref.SAP103476。33mm径。自動巻き(Cal.B77)。111万1000円。すべてSS。30m防水

 

 自社製ムーヴメントであるキャリバーBVL 191SKを、表からも裏からも堪能できる“ルチェア スケルトン”(左)。“B”、“V”、“L”、“G”、“A”、“R”、“I”の英字を大胆にもランダムに配置した、ユニークなスケルトンダイアルを採用しています。

 英字の文字盤のほか、ラグとリューズ周りにダイヤモンドをセット。合計140個ものダイヤモンドを使用しているのも特徴に挙げられます。

 洗練されたブラックラッカーダイアルが特徴の“ルチェア”(右)は、ブランドの大胆な美的感覚を物語るもうひとつのデザインセレクションです。

 今回発表されたコレクションのなかで1番シンプルな表情を携えており、ビジネススタイルやオフスタイルなど、シーンを問わず着用できるシックなデザインをまとっています。

 ベルトは文字盤とマッチするよう、光沢仕上げのブラックカーフレザーベルトをチョイスしています。

■(左)Ref.SAP103502。自動巻き(Cal.BVL 191SK)。137万5000円。(右)Ref.SAP103503。自動巻き(Cal.B77)。58万3000円。ともにSS(33mm径)。50m防水

 

セルペンティ スピガ
 永遠の再生を象徴する“蛇”をモチーフにした“セルペンティ”は、長きにわたり愛されてきたアイコンのひとつです。

 2009年に登場した“セルペンティ スカリエ”に始まり、10年には“セルペンティ トゥボガス”、そして14年に登場した“セルペンティ スピガ”と、様々なセルペンティが仲間に加わっています。そして21年、セルペンティ スピガをベースとした、ハイジュエラーだけが創り出せるタイムピースが誕生しました。

 スピガは麦の穂を意味するイタリア語。ブレスレットにあしらわれたこの特徴的なマテラッセ(キルティング)パターンは、麦の穂からインスピレーションを受けてデザインされています。

 このゴールド製のブレスレットの製造には、熟練した職人技が必要です。

 まず小さいモジュールエレメントを連続して成型し、手作業で一つひとつ組み立てます。シングルスパイラルのブレスレットは40個のエレメントを、ダブルスパイラルのブレスレットに関しては、70個ものエレメントで構成されています。

 シームレスに連結されたエレメントを、ベースである内部のしなやかなバネの周りに加えることにより、腕馴染みの良い、柔軟性のあるブレスレットが完成するのです。

 蛇が手首に巻きつくようなしなやかなブレスレットデザインを踏襲するほか、新作の18金ピンクゴールド製ケースには、文字盤にホワイトマザーオブパールとブラックラッカーを採用したタイプで登場。より好みのモデルを選ぶことができます。


■(左)Ref.SAP103250。550万円。(右)Ref.SAP103252。792万円。ともにK18PG(35mm径)。30m防水。クォーツ

 

■Ref.SAP103251。K18WG(35mm径)。30m防水。クォーツ。1752万7400円(予価)

 文字盤、ケース、ブレスレットなど、時計全体にダイヤモンドを飾った、ハイジュエリーの18金ホワイトゴールドバージョンでは、800個以上のダイヤモンドをエレガントにあしらうほか、リューズにカボションカットのブルーサファイアが添えられています。

 

文◎松本由紀(編集部)

 

【問い合わせ先】
ブルガリ ジャパン
TEL.03-6362-0100
https://www.bulgari.com/ja-jp

オススメ記事

  1. 【スケルトンと蒔絵を組み合わせた1本】“クレドール”の人気ライン、リネ…

  2. たくさんのハートがあふれる、FRANCK MULLER(フランク ミュ…

  3. 蛇が腕に巻き付くBVLGARI(ブルガリ)のアイコン“セルペンティ ト…

  4. 【WLN女子部発・実機レビュー企画】筆者が本気で欲しくなったタグ・ホイ…

  5. 【2021新作時計】ブルガリ|新作の “オクト フィニッシモ パーペチ…

  6. 【2021年新作時計】A.ランゲ&ゾーネ|近代クロノグラフの傑作、ダト…

  7. 【WLN女子部発】文字盤の上をローターがくるんと踊る DIOR(ディオ…

  8. ケイト・スペード ニューヨークの、新作タッチスクリーンスマートウォッチ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計