【画像】20万円台で購入可能!? Cal.1200系搭載のアンティーク“ロレックス”

》名機其の4:Cal.1200系搭載モデル

30年以上も採用された手巻きのロングセラー
 初出は1950年。主に4桁レファレンスのオイスターシリーズに搭載され、80年代まで製造された手巻きの名作。仕上げは地味だが耐久性が高く、巻き上げヒゲゼンマイに加え、チラネジを採用するなど、要所に高級な作りが盛り込まれた。適度な厚みを備えたブリッジ、歯車を採用するなど、耐久性を重視した作りを備えているのも美点のひとつ。60年以上を経ても、メンテナンスによって正常に作動する個体が多く残っている。67年には振動数を毎時1万9800に高めた1220も登場している。

【Caliber List】
1210/1215/1200/1220/1225

ROLEX(ロレックス)
オイスター
 エンジンターンドベゼルを備えた1970年代製の手巻きモデル。手巻きモデルならではのシンプルなデザインとアンティークらしい風合いを併せ持ち、オンからオフまで幅広いシチュエーションで使用できる。

■Ref.6427。SS(34 mm径)。手巻き(Cal.1225)。1971年製。参考価格29万円

ROLEX(ロレックス)
ロイヤル
 1950年代から80年代まで製造されていたロレックスのスタンダードモデル。経年で味わいを増した文字盤にアルファハンド、クサビインデックスが配され、アンティークならではの雰囲気を醸し出している。

■Ref.6426。SS(34.5mm径)。手巻き(Cal.1215)。1960年代製。参考価格20万円

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計