【NASAの宇宙服からインスパイア】スウォッチ“スペースコレクション”を発表!

 1983年の登場以来、ファッションウオッチの草分けとして幅広いユーザーから支持を獲得している“スウォッチ”。著名デザイナーや、企業とのコラボや、機械式ムーヴメントのコレクションなど、話題となる時計を次々に製作してきた。

 そんな同ブランドが今回発表したのは、NASAとそのアイコニックな宇宙服から着想を得た“スペース コレクション”だ。宇宙という新しい世界を開拓し、人々の想像力をかき立て続けるNASAの精神性を、スウォッチの時計として表現した新しいコレクションとなっている。

 

BIG BOLD CHRONO EXTRAVEHICULAR

■バイオセラミック(47mm径)。クォーツ。1万9800円。6月3日(金)発売

 NASAのアイコニックな白の宇宙服からインスピレーションを受けたモデル。最大の特徴は、47mm径のバイオセラミックケースとバイオプラスチックのガラスを使用していることだろう。

 この大きなケース径は、ベースモデルである“”ビッグ ボールド“から引き継いだ意匠で、その大きさゆえに着用感が気になるところだが、シルクのような手触りと強い弾力性を兼ね備えたバイオセラミックを使用したことで装着感は良好となっている。

 クロノグラフでは、ロケット打ち上げのカウントダウンを意識して、最後の10秒間がレッドで強調されている点も非常にユニークだ。

 ベルトループ、スウォッチグローがコーティングされた針にレッドとブルーを差し色として配することで、コントラストが楽しめる時計となっている。

 また、ベルトにNASA のロゴを印字することで、宇宙服から得たイメージを完璧にデザインとして落とし込むことに成功した。

 

BIG BOLD CHRONO LAUNCH

■バイオセラミック(47mm径)。クォーツ。1万9800円。6月3日(金)発売

 カボチャの宇宙服という愛称で親しまれている、オレンジのアドバンスド・クルー・エスケープ・スーツにインスパイアされたモデル。明るいオレンジカラーは、宇宙飛行士が宇宙への上昇時に着用する服の鮮やかなカラーを反映している。

 

BIG BOLD JUMPSUIT

■バイオセラミック(47mm径)。クォーツ。1万5400円。6月3日(金)発売

 宇宙飛行士が記者会見やNASAの施設内での作業などに着用する青いジャンプスーツから着想を得たモデル。リューズは通常の3時位置ではなく、2時位置に配置されている。また、文字盤越しにムーヴメントの動きを視覚的に楽しめる仕様となっているのも、時計好きにとって嬉しいポイントと言えるだろう。

 

【問い合わせ先】
スウォッチ コール
TEL.0570-004-007
http://shop.swatch.com

オススメ記事

  1. 【1万円台でコスパも抜群】“アップルウォッチ用交換ベルト”、ベルト専門…

  2. 【隠れた名品】FAVRE-LEUBA(ファーブル・ルーバ)のドレススポ…

  3. 【2022年新作時計ニュース】“ウブロ”からシリーズ史上初となる新色“…

  4. ラング&ハイネ初の角形、ゲオルク

  5. 【2020年新作時計速報】ボーム&メルシエ(BAUME & M…

  6. 【ブライトリング新作速報】1950~60年代のサーファーのライフスタイ…

  7. 【もう普通じゃ満足できません!?】思わず自慢したくなる“個性派クロノグ…

  8. 【創業5周年を記念したモデル】ハイパーパフォーマンスウオッチブランド”…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計