総編・菊地のドイツ時計トークセッション。本日15時から日本橋三越本店で開催(インスタ同時配信)

 現在、日本橋三越本店 本館6階ウォッチギャラリーで “ドイツ時計フェア2021” が開催されているのをご存じだろうか。実はその特別企画として、不肖わたくし菊地と、ドイツ・ドレスデンにあるツヴィンガー宮殿とグラスヒュッテ時計博物館との公認解説員でもあったツィーマー宮田 侑季(ゆき)氏とのトークセッションが本日開催される。

 宮田氏はグラスヒュッテの時計産業に精通していることから、今回のトークセッションのテーマはこれまであまり触れてこなかった、アドルフ・ランゲがグラスヒュッテ時計産業を興す前。つまり彼のルーツとも言えるドレスデンの19世紀以前はどうだったのかについて、ツヴィンガー宮殿内にある数学物理サロンと当時の宮廷時計師にスポットライトを当て、宮田氏の解説を交えながら探ってみたいと思う。

 トークセッションは本日(10月2日)15時から本館6階ウォッチギャラリーのcal.BARで行われる。インスタグラムでも同時配信されるため、時間がないという方はぜひインスタグラムをご覧になっていただけたら幸いである。

アドルフ・ランゲが生まれ育ったドイツ・ドレスデンにあるツヴィンガー宮殿

なお、インスタライブはコチラ
https://www.instagram.com/watch_gallary_n_mitsukoshi/

「ドイツ時計フェア2021」日本橋三越本店で開催中!

 ドイツの時計ブランドを一堂に集めた“ドイツ時計フェア”。3回目となる今回もドイツ時計専門のウエブサイトである我が“GERMAN WATCH.jp”が全面協力し、ドイツならではの魅力的な時計たちはもちろんその歴史や特徴についても紹介している。今回は全16ブランドが参加。これだけの数のドイツ時計ブランドを一度に見られるのはまさにここだけ。ぜひ会場でその魅力に触れてほしい。

・開催期間:10月12日(火)まで
・場所:日本橋三越本店 本館6階 ウォッチギャラリー
・問い合わせ先:03-3241-3311(大代表)
・参加ブランド(アイウエオ順)
【腕時計】A.ランゲ&ゾーネ、ヴェンペ、クドケ、グラスヒュッテ・オリジナル、ダマスコ、D.ドルンブルート&ゾーン、ノモス・グラスヒュッテ、ヘンチェル、ポルシェデザイン、モリッツ・グロスマン、ユンハンス、ラング&ハイネ 
【クロック】ウルゴス、エルウィン・サトラー、キニンガー、ヘルムレ

菊地 吉正 – KIKUCHI Yoshimasa

時計専門誌「パワーウオッチ」を筆頭に「ロービート」、「タイムギア」などの時計雑誌を次々に生み出す。現在、発行人兼総編集長として刊行数は年間20冊以上にのぼる。また、近年では、業界初の時計専門のクラウドファンディングサイト「WATCH Makers」を開設。さらには、アンティークウオッチのテイストを再現した自身の時計ブランド「OUTLINE(アウトライン)」のクリエイティブディレクターとしてオリジナル時計の企画・監修も手がける。

 

オススメ記事

  1. 【いま話題のラグスポって何だ?】高級ブランドの相次ぐ参入で再注目されて…

  2. 【ロレックス】通信 No.016|知っていました? 文字盤6時位置のロ…

  3. 何でこんなに高騰!

  4. 【スイス本国から直接買えるEC機能が追加】パイロットウオッチブランド“…

  5. 【本日発売】196ブランド、650本掲載!高級時計ブランド、その最新作…

  6. 最上位機9000系で5万円。ケースフォルムへのこだわりとは【OUTLI…

  7. 【ロレックス】通信 No.031|読者が選んだ欲しいロレックス2020…

  8. ビジネス使いでちょっと上をゆく、30万円台からの実用時計“トリカレムー…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計