【初の角形モデルも話題沸騰】カシオ・OCEANUS(オシアナス)の売れ筋ベスト5を発表!

カシオ計算機協力のもと、毎月、トレンドや季節、予算などといったテーマ別に“G-SHOCK(ジーショック)”の人気モデルBEST5を紹介する【月刊G-SHOCKランキング】。
今回は、番外編としてカシオブランドでもハイグレードなラインとして位置付けられており、先頃発表された初の角形モデルも話題を集めている“OCEANUS(オシアナス)”の人気モデルBEST 5をお届けする。

 

エレガンス&テクノロジーを掲げる
カシオブランドのラグスポライン

“Elegance, Technology”というコンセプトを掲げ、カシオでもハイグレードなラインとして位置付けられているオシアナス。ギリシャ神話の海の神”オケアノス”を名前の由来としていることからも察せられるように、ブルーを基調としたシャープで高級感あるルックスが持ち味で、スポーティブなテイストを交えたビジネスウオッチとして幅広い支持を得ている。外装は主に軽くて強度の高いチタンを採用しており、機能的にもクロノグラフをメインに押し出している。さらにワールドタイムやソーラー電波などの付加機能を追加した実用的なモデルが目立つ。今回はいつものG-SHOCKではなく、このOCEANUS(オシアナス)にクローズアップして人気モデルをピックアップして紹介していこう。

話題を集める角形モデルの“OCW-T5000”シリーズ

 

》人気BEST 1
OCW-S6000-1AJF
オシアナスのなかでも特にハイグレードな仕様のフラッグシップライン“マンタ”の新モデル。薄くて優美なルックスが持ち味のマンタだが、この新作では厚みのあるサファイアガラスに24面のファセットカットのベゼルを採用し、複雑な立体感あるフォルムを生み出している。蒸着とスパッタリング処理を複数回重ねて生み出された深みのあるトーン、漆黒の鏡面文字盤など全体の仕上げもハイレベル。機能面でもBluetooth経由のスマートフォンリンクによる時刻修正機能などを搭載している。
■チタンケース(47.1×42.5mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ(電波ソーラー)。27万5000円

 

》人気BEST 2
OCW-S5000ME-1AJF
こちらも同じくハイグレードラインのマンタだが、和のテイストを強調してオリジナリティを強く打ち出したモデル。京都の伝統工芸士、下出祐太郎氏が開発・製造に協力しており、下出氏の手による蒔絵をデザインに落とし込んでいるため、完全に同じ個体は存在しないというプレミアム感がある。プラチナを使って文字盤とベゼルのサファイアガラスに描かれた蒔絵が生み出す個性と落ち着いた佇まいは唯一無二。Bluetooth経由のスマートフォンリンクによる時刻修正機能など、機能面も充実している。
■チタンケース(48.8×42.3mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ(電波ソーラー)。27万5000円

 

》人気BEST 3
OCW-S5000APA-2AJF
同じくマンタラインの和テイストを強調したモデルで、こちらは和の染料を代表する天然藍を素材に採用。オシアナスのブランドカラーとも合致する藍色は、徳島県産天然藍の“阿波藍”によるもの。その阿波藍で染色した白蝶貝を、インダイアルソーラー以外の文字盤全面に採用するという贅沢な加工で神秘的なトーンを生み出している。ケース厚も9.5mmとスリムなので、デザインのスマートさと相まって洗練された雰囲気を醸し出している。

■チタンケース(48.8×42.3mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ(電波ソーラー)。23万1000円

 

》人気BEST 4
OCW-P2000-1AJF
オシアナスのなかでもスポーツラインとして位置づけられている“CACHALOT(カシャロ)”の本格ダイバーズ。ベゼルには逆回転防止機構付きのサファイアレジスターリングを搭載し、ダイヤル上には視認性の良い大型のカーボン針と立体インデックス、ブルーのインダイアルリングを備えている。ブレスレットはエクステンション構造付きで、チタンの外装にはザラツ研磨とチタンカーバイト処理を施している。スマートフォンと連携してダイビングログ記録ができる機能も便利だ。

■チタンケース(51.8×48.5mmサイズ)。ISO200m潜水用防水。クォーツ(電波ソーラー)。25万3000円

 

》人気BEST 5
OCW-T4000A-1AJF
オシアナスのベーシックラインとして位置付けられている“クラシックライン”だが、このモデルは耐摩耗性に優れたブラックDLC加工が施されており、かなりエッジの効いたデザインに仕上げられている。ザラツ研磨、チタンカーバイト処理などディテールの仕上げもハイレベル。機能面ではBluetoothによるスマートフォンリンクのほか、世界300都市の時刻を設定できるワールドタイム、標準電波受信、ソーラー駆動などかなり充実している。日常使いのビジネスウオッチとして強い味方となってくれそうだ。
■チタンケース(48.1×42.8mmサイズ)。10気圧防水。クォーツ(電波ソーラー)。12万1000円

 

【問い合わせ先】
カシオ計算機 お客様相談室 TEL:03-5334-4869
https://oceanus.casio.jp

 

構成◎堀内大輔(編集部)/文◎巽 英俊/情報協力◎カシオ計算機

オススメ記事

  1. 【WLN編集部 Recommend】no.005|タフな作りはそのまま…

  2. 【第2回】機械式時計が復権を果たす|平成元年〜平成10年(1989-1…

  3. wena wrist/付け換えるだけであなたの腕時計をスマートウオッチ…

  4. 【月刊G-SHOCKランキング】1本あると重宝する“ホワイト系”G-S…

  5. 【第4回】業界再編を促したETA2010年問題

  6. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.007|本格的な秋到来。ジ…

  7. 第2次大戦時に爆撃機のナビゲーターが着用。ドイツ空軍仕様の軍用時計を日…

  8. 【月刊G-SHOCK(ジーショック)】no.008|どれを買う? 今秋…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計