Q34.クォーツの腕時計にもオーバーホールは必要か

A.機械式時計ほどではないが必要

 ムーヴメントを分解し、徹底した掃除や調整を行う“オーバーホール”。
 精密機器である機械式時計には定期的なオーバーホールが必要だということはよく知られているが、実はクォーツ時計にも定期的なオーバーホールが必要なのをご存じだろうか。

クォーツ時計の動力部はモーターであるが、針は歯車で動かすため、やはり定期的な洗浄、調整が必要となる

 修理技術者に聞くと、オーバーホールは機械式のものと考えている人が結構いると話す。
 ただクォーツ時計も歯車などを有する精密機器。ムーヴメントに油を注しているため油は劣化し、パッキンも耐久性が低下するため、クォーツ時計であっても必要だとのこと。
 ほかにもオーバーホールを怠ると、時刻が遅れたり、クォーツ時計特有の問題だと電池寿命が短くなってしまうという。

 クォーツ時計であっても長く使っていきたいのであれば、定期的なオーバーホールは必須。
 ただクォーツ時計は機械式時計と比べて部品点数も少ないため、オーバーホール周期は機械式時計の周期(3〜4年)よりは長く、5〜6年に1度を目安にオーバーホルしてほしいそうだ。

 

文◎松本由紀(編集部)

 

【関連リンク】
■Q5.日常生活において磁気の影響を受けてしまうのはどんなとき?
■Q9.ダイバーズウオッチを着けて海水浴をしてしまった。洗ったほうがいいの?【ダイバーズ編】
■Q28.日付けを操作してはいけない時間帯はいつ?なぜ操作したらダメなの?
■Q30.時刻合わせをする際に異音が。内部で何が起きている?【時計のトラブル編】
■Q31.機械式時計と電池式のクォーツ時計をひと目で見分ける方法はある?

オススメ記事

  1. Q23.世界で初めて自動巻きクロノグラフを発売したメーカーはどこか?

  2. 【Q65】ソーラー時計に寿命はあるのか

  3. Q15.“鳩時計”は正式名称ではない。では正式には何と呼ぶのか

  4. 【Q84】ダイバーズウオッチを使用するうえで気をつけるべきポイントとは…

  5. Q28.日付けを操作してはいけない時間帯はいつ?なぜ操作したらダメなの…

  6. Q43.高級時計でよく聞く“クロノメーター認定”とは何か

  7. Q6.ハイスペックな潜水時計に装備されているバルブは、なんのためにある…

  8. Q20.風防はすべて同じ素材なの?

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計