【まずは6位から10位まで発表!】“タイムギア”読者が選ぶ、いま欲しい腕時計ランキング–前編

》10位まではシンプル、ミニマル系のランクインは少数

 カジュアルウオッチ専門誌、TIMEGear(タイムギア)で実施している“読者の欲しい時計ランキング”。
 30万円台までの予算で読者がいま“欲しい”と思っている時計を集計し、ランキング形式で紹介する人気連載企画だ。

 今回は2021年3月〜9月末までに集計した読者アンケートをもとにお届け。
 流行に左右されないシンプル、ミニマル系のランクインが少数で、カラー文字盤のクロノグラフやスケルトン文字盤、アンチラウンドケースモデルの存在が特に目立つ結果となった。

 今年はどんな時計が注目されていたのか、チェックしてみてほしい。
 なお後編となる1位〜5位の発表は2022年1月1日(日)を予定している。あわせて見てみてほしい。

 

》読者が欲しい時計 – 第10位
TIMEX(タイメックス)
キュー タイメックス

■Ref.TW2T80700。SS(38mm径)。5気圧防水。クォーツ。2万4200円

 1979年に発売されたヘリテージモデルにオマージュを捧げた時計で、青赤ツートンカラーの回転式ベゼルが印象的。ユーザー自身で電池が交換できる構造など、象徴的な部分まで再現した1本。

◎人気の理由を編集部が解説!
「この青赤ツートンベゼルモデルは、2019年5月に本国アメリカの公式サイトで、先行発売後に即完売し、欠品状態を起こして話題になりました。ペプシカラーの愛称でも親しまれてます」

【問い合わせ先】
ウエニ貿易
TEL.03-5815-3277

 

》読者が欲しい時計 – 第9位
HAMILTON(ハミルトン)
ベンチュラ

■Ref.H24411732。SS(50.3×32.3mmサイズ)。5気圧防水。クォーツ(Cal.F 05.111)。10万100円

 インダストリアル・デザインの鬼才であるリチャード・アービブが考案した三角形ケースが特徴。1957年に世界初のエレクトリックウオッチ(モーター動力)として発売したことでも有名な時計から基本デザインを継承したモデル。その唯一無二のデザインは60年以上たった現在でも古さを感じさせない。

◎人気の理由を編集部が解説!
「盾をモチーフにした三角形ケースが型破りなデザインで、まさにハミルトンの顔とも言えるモデル。変形ラグの内側にストラップを設置しているため意外にも着け心地は良好で、装着感が考慮されているのも、長く愛されてきた理由のひとつと言えます」

【問い合わせ先】
ハミルトン / スウォッチ グループ ジャパン
TEL.03-6254-7371

 

》読者が欲しい時計 – 第8位
SKAGEN(スカーゲン)
ホルスト クロノグラフ ブラウン

■Ref.SKW6732。SS(42mm径)。3気圧防水。クォーツ。1万9800円

 ブランドを代表するアイコニックなスタイルであり、ロングセラーモデルのひとつであるホルストに、クロノグラフ機能を搭載したモデル。シンプルなバーインデックスを採用したほか、サンレイ仕上げの文字盤は、スカーゲンの海を連想させるティール(ブルーとグリーンの中間色)カラーをまとう。この洗練された印象が非常に魅力的で、人気を集めた。

◎人気の理由を編集部が解説!
「サンレイ加工されたティール文字盤が美しい1本。さらに、あえてベゼルをなくして端正な作りとし、エレガントな雰囲気を醸しています。バリエーションにメッシュブレスタイプもありますが、よりタウンユースに着けられるレザーストラップタイプのほうが人気です」

【問い合わせ先】
フォッシルジャパン
TEL.03-5992-4611

 

》読者が欲しい時計 – 第7位
CITIZEN(シチズン)
シチズンコレクション レコードレーベル CITIZEN C7

■Ref.NH8390-89A。SS(40.2mm径)。5気圧防水。自動巻き(Cal.8200)。2万7500円

 日本で初めてクリスタルガラスを風防に使用した時計として、1965年に登場した“クリスタルセブン”にオマージュを捧げたリバイバルモデル。針やインデックスにはあえて60年代当時のような形状を取り入れることで、インスピレーションを受けたモデルへのリスペクトを表現している。この価格でありながら、機械式時計というのも見逃せない。

◎人気の理由を編集部が解説!
「2021年に新たに誕生した、シチズンのレコードレーベルコレクションのなかでも、1960年代に登場し人気を博したクリスタルセブンにインスパイアされたモデルがダントツ人気。ホワイトで統一されたシンプルな3針で、着用シーンを問いません」

【問い合わせ先】
シチズンお客様時計相談室
TEL.0120-78-4807

 

》読者が欲しい時計 – 第6位
D1 MILANO(D1ミラノ)
P701 オートマティック スケルトン ウォッチ ガンメタル

■Ref.Silver Case with Gunmetal。SS(41.5mm径)。5気圧防水。自動巻き。8万9100円

 ガンメタリックカラーに加え、9時方向にあるテンプを中心に同心円デザインのフレームを採用したスケルトン文字盤が存在感を主張する、ブランドの意欲作。かつての名作にオマージュを捧げ、王道的なスタイルを踏襲しながらも、カジュアルな雰囲気をもった遊び心のあるデザインはまさにラグスポ風ウオッチのニューノーマルと言える。

◎人気の理由を編集部が解説!
「ケースサイズは41mm、厚さは11.5mmと、手首に納まりつつ、しっかりと存在感を主張してくれます。さらに立体的かつエッジの効いたスケルトン文字盤のコンビネーションが、価格以上の高級感を醸し出します。まさに大人のオフスタイルに最適な1本です」

【問い合わせ先】
H°M′S″WatchStore 表参道
TEL.03-6438-9321

 

構成・文◎松本由紀(編集部)

 

【関連リンク】
■【予算10万円台までで編集部がセレクト】年末年始に狙いたいご褒美ウオッチ5選
■【スマートウオッチから本格時計まで】“タイムギア”読者がいま選ぶ、欲しい腕時計ランキング – 6位〜10位
■【やはり国産ブランドは強かった!】“タイムギア”読者がいま選ぶ、欲しい腕時計ランキング – 1位〜5位
■SEIKO が何と世界 4 位に! 世界最大の高級時計ECサイトが2021 年度上半期の販売ランキングを発表
■上半期に世界で最も売れたものとは? ロレックス販売ランキング(1位〜5位)|【ロレックス】通信 No.116

オススメ記事

  1. 【50年代のパイロットウィングブレスレットを再現】名作ミリタリーウオッ…

  2. 【知っておきたい腕時計の基本】ダイバーズウオッチに“穴”!? 防水性は…

  3. 予算はいくら!? 20万円以下~90万円以下まで、本格ダイバーズウオッ…

  4. ドイツ時計の魅力を再考する<ユンハンス>

  5. 【普通の時計とどこが違うの!?】ダマスコ、ジン、ボール ウォッチから、…

  6. 【10万円台までのデイリーウオッチ】この春に“注目すべき”4つのキーワ…

  7. 【1位〜5位まで一挙に紹介します】“タイムギア”読者が選んだ、欲しい腕…

  8. 【愛用のロレックスをイメチェン!】快適な装着感を実現するラバーストラッ…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計