【新作速報-第3弾】フランス軍公式モデルから支援金1億円超えの話題作まで、YEMA(イエマ)の注目モデル3選

 製造機器の進歩のよる製造コストの削減、越境ECを基盤にした新しいビジネスモデルの拡大などの影響により、新興ブランドや名門の復活が相次いでいる近年の時計市場。ここ最近は東南アジアやアメリカからも新興ブランドが続々と登場しているが、そんな新興勢力のなかでも、面白い動きを見せているのがフランスの時計ブランドだ。

 時計王国スイスに隣接する地理的優位性もあってか、この十年ほどの期間で、時計産業が急激に拡大。バルチック、マーチ エルエー ビー、レゼルボアール、ヘギッド、フーガなど、デザイン性と品質を兼ね備えた新興ブランドが次々と誕生し、時計好きからも注目を集めている。

》往年の名作をベースにしたヘリテージコレクションで時計好きを魅了


 今回クローズアップしたYEMA(イエマ)も、そんなフレンチブランドのひとつだ。1960年代にスポーツウオッチの分野でアイコンモデルを輩出した実力派だが、80年代以降はセイコーの傘下に入るなど紆余曲折を経て低迷期に突入。迷走を続けた後、2004年に再びフランス資本のブランドとなり、現在は過去の名作を再現した復刻コレクションを展開している。

 新興ブランドの躍進で群雄割拠の様相を呈しているフランス時計界にあって、老舗だからこそできる独自のアプローチにより、時計好きからも支持を集めているのが、同社の大きな魅力と言えるだろう。今回は、そんなイエマのコレクションから、フランス軍とのコラボレートモデルからクラウドファンディングで1億円超えの支援金を集めた話題作まで、編集部が注目する三つの最新モデルを紹介していく。


YEMA(イエマ)
フライグラフ フレンチエア&スペースフォースUTCブルー

 フランス航空宇宙軍とのコラボレーションにより誕生したこの軍用グレードの戦闘機パイロット用のクロノグラフ。セコンドタイムゾーン表示用にUTC回転ベゼルを搭載しており、二つの異なるタイムゾーンを同時に表示させることができる。ムーヴメントはセイコーインスツルのメカクォーツ、Cal.VK64を搭載。戦闘機コックピット内部に見られる計器をモチーフにしたスクエアのインダイアルがミリタリー感と程よい個性を主張している。日本入荷は未定。

■Ref.YMHF1577AA-GM。SS(41mm径)。10気圧防水。クォーツ(SII Cal.VK64)。399ユーロ(約5万1870円)


YEMA(イエマ)
ネイビーグラフ マリーン ナショナル

 海洋専門家のためにフランス海軍の要員によって設計された公式ダイバーズウオッチ。1970年代に製造されていたオリジナルのネイビーグラフから特徴的なインデックスデザインを継承し、マットブルーの文字盤に配置。金色のモデル名ロゴがネイビーの文字盤にアクセントを加えている。サファアイクリスタルのリングをインサートした逆回転防止ベゼルを備え、30気圧防水(300m防水相当)と、プロ仕様のスペックを備える。機械については、自社製の自動巻きムーヴメント、Cal.YEMA2000を搭載。フランス海軍の公式ベルトが付属。日本入荷は未定。

■Ref.YMN39-GMS。SS(39mm径)。30気圧防水。自動巻(自社製Cal.YEMA2000)。790ユーロ(約10万2700円)


YEMA(イエマ)
リストマスター アドベンチャー

 1960年代後半から70年代に発売されていた“5114”のレファレンスをもつモデルをベースに製作された復刻コレクションの最新モデル。十字線のパターンと手書き風のモデル名ロゴをレイアウトしたボンベダイアル、ベゼルのないオーバルケースなど、60年代後半に製造されていたオリジナルモデルのデザインが忠実に再現されており、まるでデッドストックモデルのような、レトロな雰囲気を楽しむことができる。ケースは37×48mmで、厚さが12mm。小振りなサイズ感と手首に沿うようにカーブしたフォルムを含めて外装もオリジナルの“リストマスター”に準じたフォルムに仕上げられている。

■Ref. YWAD21-GU62B。SS(37 x 48mmサイズ)。10気圧防水。自動巻き(自社製Cal.YEMA2000)。7万4800円

》ベゼルなしで風防を設置したケースデザインがマニア心をくすぐる

 一般的な時計とは異なり、ベゼルを採用せずに直接風貌を設置したオーバルケース。一見すると直線的でフラットな印象だが、実際には手首に沿わせるようにカーブしたフォルムを採用しており立体感を感じさせる仕上がりとなっている。デイリーユースでも安心して着けられる10気圧防水を備えている点も嬉しいポイントと言えるだろう。

》自社開発の自動巻きムーヴメントを搭載

 フランスのモルトーにある自社工房で開発されたインハウスムーヴメント、Cal.YEMA2000を搭載。日差+/-10秒、パワーリザーブは42時間。ETAなどの汎用機と比較しても遜色ない実力を備えている。


【問い合わせ先】
イエマジャパン
TEL:03-5875-8810

【販売サイト:タイムギアオンラインショップ


文◎船平卓馬(編集部)

オススメ記事

  1. 【昨年12月に即完売となっていたイエマの最新作】 “リストマスター ト…

  2. 【本格機械式にこだわる“英国”の新鋭時計ブランド】Pinion(ピニオ…

  3. 【注目の日本未上陸ブランド】ハンドメイドの文字盤が目を引くオランダの新…

  4. 【購入予算10万円以下】三つのテーマで編集部が選ぶ、新世代“ジャパンウ…

  5. ちょいと格上げ、4万円オーバーのG-SHOCK(ジーショック)売れ筋モ…

  6. 【今秋に一番売れている時計とは!?】時計ショップ別、10万円以下の売れ…

  7. 【やはり国産ブランドは強かった!】“タイムギア”読者がいま選ぶ、欲しい…

  8. 世界初、チタン製ワンピースケースを採用した“セイコー”の600m飽和潜…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計