【Q76】作りの良いブレスレットを見極めるポイントとは

A.パーツのエッジに仕上げが施されているかと、立て付けが良いかどうか

 好みの時計を選ぶ際に必ずチェックしたほうが良いと言われるのがブレスレットだ。
 なぜかというと、いくらデザインがかっこよくても実際に使ってみると手首の上で安定しなかったり、細部まで仕上げが行われていないと最悪手首を傷つけてしまうといったことがあるからだ。
 長時間身に着けるものだけに、実はとても重要なことなのである。

コマとコマがきっちりはまったブレスレットの好例

 チェックポイントは大きく三つ。
 ブレスレットは肌や衣類との接地面が多いため、角をあえて丸めているものも少なくない。肌触りに配慮しているか、まずは実際に手で触って角の仕上げを確認する。
 続いてブレスレットのコマとコマがきっちりつまった作りになっているかどうか。立て付けが良いものほど遊びが少なくなり摩耗が低減されるため、耐久性と堅牢性が高い。

横持ちの際、ブレスが下がらないかをチェック。写真上段が好例だ

 そして横に持ってみて時計のヘッド部分が下がらないか確認することもポイント。金属の遊びが少ないほうが金属がのびにくくなり長く使用できるほか、ヘッドの重みで振り回されることなく着用時に安定すると言われる。

 

文◎松本由紀(編集部)

 

【関連リンク】
■Q19.金属アレルギーでも着けられるステンレススチールの時計ってあるの?
■Q26.ロレックスのリューズトップにある王冠マーク下のドットなど、刻印の意味することとは何か?【ロレックス編】
■Q29.ロレックスのエバーローズゴールドは、普通のピンクゴールドとどう違うのか【ロレックス編】
■Q48.腕時計のカレンダー機構にはどんな種類があるか知っている?
■Q54.チタンに種類(グレード)があるって本当?

オススメ記事

  1. Q24.ロレックスはレファレンスナンバー(品番)でどんなモデルかわかる…

  2. Q20.風防はすべて同じ素材なの?

  3. Q10.アンティークウオッチとは、いつ頃の時計を指すのか?

  4. Q56.アナログ時計でおおよその方角がわかる方法とは

  5. Q27.デジタルウオッチの種類のひとつであるLEDウオッチは、なぜ徐々…

  6. Q8.東京2020オリンピックおよびパラリンピックのオフィシャルタイム…

  7. Q50.世界初となる軍用の腕時計はどこのブランドが手掛けたものか【ミリ…

  8. Q4.“m”表示の防水性能以外で、潜水用ダイバーズウオッチに必ず必要な…

人気の記事

ロレックス

国産時計

スマートウォッチ

ドイツ時計

カジュアル時計

アンティーク時計

レディース時計